『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』あらすじ&ネタバレ考察・ストーリー解説

今作はルパン三世と名探偵コナンのクロスオーバー作品です。TVスペシャル版との大きな違いは主軸世界観がコナン側に映った事です。ルパン三世と名探偵コナンどちらかが好きな方でも楽しめると思います。

あらすじ

ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』のあらすじを紹介します。

とある日、月島の宝石店へ怪盗キッドと思われる男が盗みに入った。コナンはスケボーに乗って追跡するが、怪盗キッドに後一歩のところで突然現れた何者かによってスケボーを真二つにされ、取り逃がしてしまう。その手口から、コナンはルパンの一味の石川五右衛門が暫鉄剣でスケボーを切断したこと、ルパン三世がキッドに変装していた事を推理。ルパンはある理由から、キッドへ変装して盗みを働いた。翌日、コナンがルパンの日本滞在理由を思案していた時、テレビで海外の人気アイドル・エミリオが来日したというニュースが流れる。少年探偵団はエミリオに釘付けになるが、そのニュース映像にかつてヴェスパニア王国の事件捜査(TVスペシャル時の内容)でコナンと手を組んだルパン一味の次元大介の姿を見つけた。コナンは、ルパン一味が日本で何かを企んでいると睨んだ。ちょうどその頃、米花町の銀行の金庫で厳重に保管されている宝石「チェリーサファイア」を頂くという、ルパンからの予告状が警察へ届いた。銭形警部は目暮警部の依頼を受けて駆けつけ、タッグを組んでルパン逮捕に乗り出す。しかしそれは大きな事件の、そしてルパンとコナンの対決の幕開けに過ぎなかった…。

評価

  • 点数:70点/100点
  • オススメ度:★★★★☆
  • ストーリー:★★★☆☆
  • キャスト起用:★★★★★
  • 映像技術:★★☆☆☆
  • 演出:★★☆☆☆
  • 設定:★★★★★

作品概要

  • 公開日:2013年12月7日
  • 上映時間:110分
  • ジャンル:アクション
  • 監督:亀垣一
  • キャスト:栗田貫一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一 etc…

ネタバレ考察・ストーリー解説

『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』について、2つ考察・解説します。※ネタバレあり

見どころと疑問

コナン君とルパン一味に面識があります。これは、TVスペシャル版を観ていない方には作中での理解に追いつかなくなる可能性があるのでここで軽く触れておきます。
コナンとルパンは敵対関係です。(探偵と泥棒)コナンと怪盗キッドの図式に近いと認識しておけば良いです。コナンと次元の関係も前回では、組んで動いていましたが、やはり敵対関係は変わらず…。
 蘭にそっくりのお姫様が出てきて、ルパンとは別の悪役がいて、その悪役との対決がコナンチームとルパンチームに分かれて行われつつもたまにお互いのグループが絡む形です。
今作も似たような所を踏襲した作品ではあります。
 劇中で前回の話が良く出ますが、それと今回の内容がごちゃまぜになる理由としては順序に沿わないで説明が出てる感が伝わります。
 とは言え、見どころはやはり「両チームの掛け合い」でしょう。お互いの面白いところやポテンシャルを存分に見る事が出来る映画だと、私は思いました。
(なんだかんだ、コナン君がルパンに勝つのはまだ早いという事ですね。)

TV編との差

劇場版と銘打っているだけあって、登場キャラクターが豪華でした。そして、世界観の引き込みが逆になっています。今回の舞台は米花町。
ストーリーやテーマはあまり大きな変化がないのは残念。

まとめ

欲を言えば、キャラクターに削りを入れて内容進行を重視して欲しかったです。
 派手な演出で興行を成功させたので、次回作があるのならば、内容の上、結論的な所をもっと見たいと感じました。例えば、コナン君とルパン三世の真剣対決や怪盗キッドとルパン三世の真剣対決など…。
近年では、TVで峰不二子が主人公の物語があったり、怪盗キッドが主人公の物語があったりするので、TV版でのスピンオフに期待したいと思います。
名探偵コナンの映画シリーズでは、ネタバレエピソードが含まれて作成されているので、コラボシリーズでは、ちょい脇役でも良いのでしっかり決着をつけて欲しいですね。
本来は個人の内面までしっかり移す内容であれば良いのですが、限界もあると思うので、決着という形で表現して頂ければと思います…。
 内容を子供向けにしないといけないのもわかりますが…。

Amazon 映画『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』の商品を見てみる