映画『MARS ただ、君を愛してる』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「MARS ただ、君を愛してる」のネタバレあらすじ結末

MARS ただ、君を愛してるの概要:2016年公開の日本映画。90年代に別冊フレンドで人気を博した漫画を深夜の連続実写ドラマで映像化。本作品はその続きを描いた続編で、心に闇を抱えた男女の恋模様のその後を迫力たっぷりに作り込んでいる。

MARS ただ、君を愛してるの作品概要

MARS ただ、君を愛してる

公開日:2016年
上映時間:98分
ジャンル:ラブストーリー、サスペンス、アクション
監督:耶雲哉治
キャスト:藤ヶ谷太輔、窪田正孝、飯豊まりえ、山崎紘菜 etc

MARS ただ、君を愛してるの登場人物(キャスト)

樫野零(藤ヶ谷太輔)
プレイボーイだが学校の人気者、しかし双子の弟が目の前で自殺したことから心の闇を抱えて生きている。温厚で優しい性格ではあるが、一度きれると何をしでかすかわからない凶暴性を持ち合わせている。
桐島牧生(窪田正孝)
零の双子の弟・聖の友人。幼少期から密かな残虐性を持つ危険人物。零の凶暴さを美しいと慕う異常なところも。
麻生キラ(飯豊まりえ)
美術の才能がある芸術肌。昔傷ついた義父との関係性で、心に闇を抱え孤独に生きている少女。

MARS ただ、君を愛してるのネタバレあらすじ

映画『MARS ただ、君を愛してる』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

MARS ただ、君を愛してるのあらすじ【起】

学園の人気者でプレイボーイの零は、偶然バイクに乗っている時に海辺でキラという女性と出会う。
しかしその後、彼女が自分と同じ学校で、しかも同じクラスのキラだと知った。
あまり人に興味の無い零だったが、何故かキラには興味を持ち虐められていたキラに優しくするなど距離が近づいて行く。
そして二人は付き合うようになった。

キラには美術の才能があり、零を描いた肖像画は賞を獲るほどの腕前だった。
当然美術部に所属していたキラは、同じ部活にいる牧生と馬が合い親しかった。
彼は転校してきた男子生徒で、優しく物静かな目立たないタイプの男子生徒である。

クリスマスを控えたある日。
一緒に試験勉強をしていた零とキラは、クリスマスデートで大きなツリーを見たいというキラの夢の話をしている。
段々と良い雰囲気になりキスをした二人は、その場に倒れ込むように重なった。
キラは当然零のことを好きだったが、中々一線を越える覚悟が無く零を拒否してしまう。

MARS ただ、君を愛してるのあらすじ【承】

その日以来、何となく気まずい空気が流れてしまっている二人。
ある日美術室で牧生に「零と別れた方が良いのでは?」とアドバイスを受けるキラだった。
実は牧生はキラの見方の振りをして、実はキラの過去を探偵に調べさせていたのだ。
キラは母親の再婚相手にレイプされた過去があり、男性恐怖症だったのである。

そのことを知った牧生は、零にも「キラの過去を払拭出来ない、別れろ」と言いに行く。
何のことか理解出来ない零は、キラに会いに行く。
その途中で男性にナンパされているキラを見つけた。
彼女の嫌がり方が酷く、思わず男を殴り飛ばす零だったが心配して肩を触った零にまで酷く怯えていた。

その後零の部屋でキラは少し落ち着きを取り戻したが、過去の事実を話し始める。
それは再婚相手にレイプされた事実、そして人が思うほど自分は綺麗な心を持っていないということだった。
あまりの突然の告白に絶句する零だったが、キラを思ってもその場でどうして良いかわからなかった。

MARS ただ、君を愛してるのあらすじ【転】

キラは親友の助けもあり何とか元気を取り戻したが、学校に行くと零が休んでいた。
零にも双子の弟が目の前で自殺するという壮絶な過去を持っていた為、心に闇を抱えていた。
キラと出会って優しく穏やかになったが、見失うと凶暴で激しい部分も持ち合わせている。
牧生はキラの双子の弟・聖の親友だった。
聖が自殺し、零の凶暴さに美しさと憧れを感じた牧生は零を追っかけて転校してきたのだった。
自分には零しかいないと思っていた病的な牧生は、キラが邪魔だと考えるようになっていく。
以前の零の凶暴さを取り戻して欲しいと考えていたのだ。
牧生は幼少期から異常な性質があり、実は聖の自殺も牧生が仕向けたという恐ろしい過去を持っている。

自暴自棄になった零は街をただフラフラと歩き、気力を無くしていた。
キラを心から愛してはいたが、今までの彼は女性の気持ちを考えもせず付き合っては、身勝手に別れていた。
そんな自分の過去を後ろめたく感じ、キラの男性への恐怖を自分が克服してやれるとは到底思えなかったのである。

そんな零の後を追い回すかのように、動き回る気味の悪い牧生。
ある日、零が先日キラをナンパした男から仕返しをされている現場に牧生が来た。
零を助けた牧生は、キラのせいで零が変わっていくと気持ちを吐露する。
しかし零は無言でその場を去った。

それから時間が経ち、キラも零もそれぞれの時間を過ごした。
そして零が出した決断。
それはやはりキラが好きだと言う強い気持ちだった。

MARS ただ、君を愛してるのあらすじ【結】

零はバイクに乗り学校に行くと授業中の教室に入り、怒る教師を振り切ってキラを連れ出した。
そして海辺に向かうと自分の本当の気持ちを伝え、二人でこれから生きていこうと話す。
今までの苦悩を乗り越えて二人は穏やかな時間を過ごし始めた。
だがそれをただ牧生が黙って見ている訳が無い。

キラと一緒にいる零の耳元で「父親にレイプされた」と囁いた牧生に逆上し、美術室に連れて行った零は殴り倒した。
そして首を絞めると、そのまま殺してしまうのでは無いかという殺意を持つ。
そこにキラを始め、友人が入って来て零を止めにかかった。
これこそが牧生が望んだ零の凶暴性。
「それがキラにより無くなっていくのが残念なのだ」と言ったのだ。
キラは「零は確かに凶暴な部分もあるが、それ以上に優しいのだ」と反発する。

この事件後、零は牧生に挑発されないよう気をつけていた。
すると牧生は「俺の負け。最後のお願いだ」と言いキラに一緒に時間を過ごさせてくれと頼む。
お人好しのキラは牧生を怪しみながらも、放課後彼についていくことにした。

バイク屋にいた零は、同級生からキラが牧生と廃墟に入っていったという情報をもらい急いで向かった。
バイクが何者かに故意に壊され、使用不可になっていたのだ。
牧生の仕業だと気がついた零。

廃墟に着くと、牧生はキラを自殺に見せようと窓から飛び降りさせようとしているところだった。
再び怒った零は牧生をこれでもかというくらい殴った。
殺意しかない零がナイフを牧生に向けたその時、牧生を庇い、キラが飛び込んで来た。
零を思ってのことだった。
零は正気を取り戻し二人で去った。

その日二人は初めて結ばれる。
だが牧生がこのままで済むはずが無い。
海辺にいた二人を追いかけ、飲み物を買いに行った零をナイフで刺したのだ。

1年後。
去年は叶えられなかったクリスマスデートの夢。
キラは大きなツリーを友人と見ている。
後れてやってきた男がいた。
零だった。
零は牧生に刺されて意識不明に陥ったが、回復したのだった。
二人は初めてクリスマスを一緒に過ごすことが出来る。

Amazon 映画『MARS ただ、君を愛してる』の商品を見てみる