ラブストーリー映画のネタバレあらすじ一覧 | MIHOシネマ

ラブストーリー映画一覧

ラブストーリー映画のネタバレあらすじ一覧です。ラブストーリー映画のストーリーをネタバレを含めて結末までわかりやすく簡単に解説しています。

「ラビング 愛という名前のふたり」のネタバレあらすじ結末と感想

ラビング 愛という名前のふたりの概要:リチャード(白人)は恋人であるミルドレッド(黒人)の妊娠を機に結婚することにした。だが、彼らが暮らすバージニア州は、異人種間結婚が禁止されていた。リチャード達は逮捕され、州外へ退去しなければいけなくなる。

「坂道のアポロン」のネタバレあらすじ結末と感想

坂道のアポロンの概要:転校してきたおとなしい少年と乱暴者で有名な少年がジャズという音楽で繋がり、友情に恋にと、青春を謳歌していく。西見薫はピアノを嗜み、クラシックばかりを聞いていたが、ある時、ジャズに触れて、その魅力に引き込まれていく。

「陽暉楼」のネタバレあらすじ結末と感想

陽暉楼の概要:赤ん坊の時に芸妓の母親を亡くした房子は、自身も芸妓として働き、店のNO.1にまで上り詰めていた。芸妓の房子とその父親・勝造、勝造の愛人・珠子を中心に物語が展開し、人生の儚さが美しくも切なく表現されている。映画は1983年に公開され、宮尾登美子の同名小説が原作となっている。

「映画女優」のネタバレあらすじ結末と感想

映画女優の概要:日本映画界を代表する女優、田中絹代の半生を描いている。京都にて臨時の女優をしていた絹代は、東京の若手監督に見出され蒲田撮影所の大部屋女優に入る。家族や愛には恵まれず、不遇な人生を送る代わりに演技は歳を経るごとに磨きがかかるのであった。

「エターナル」のネタバレあらすじ結末と感想

エターナルの概要:勤めていた証券会社が経営破綻に陥り、全てを失ってしまった主人公。彼は失意の果てに海外へ留学させていた妻子の元へ向かうが、妻に友人関係を越えた男性が寄り添っているのを目撃してしまう。それでも重大な秘密を抱えた主人公は、妻子の生活を見守ることにする。

「ロマンスX」のネタバレあらすじ結末と感想

ロマンスXの概要:1999年に公開されたフランス映画。監督のカトリーヌ・ブレイヤは、本作で女性の本能的な欲求をストレートに描き、女性が持つ性への認識を大胆に表現している。エロティックなシーンが話題を呼んだが、あくまでストーリーのドラマ性が重んじられている。

「オー!マイ・ゴースト」のネタバレあらすじ結末と感想

オー!マイ・ゴーストの概要:バートラム・ピンカスは腸の検査のために病院に入院した。そこで、麻酔医が失敗し、7分間も心肺停止状態になってしまう。それから、バートラムは幽霊の姿が見えるようになり、幽霊達から頼み事をされるようになった。

1 2 3 4 73