映画『MIA ミア』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

映画『MIA ミア』のネタバレあらすじ結末

MIA ミアの概要:周りから少し浮いていたが、当たり前のように日常を楽しんでいた大学生のミオは、ある晩、男達の襲撃を受け両親が殺されてしまう。生活が一変してしまったミアは悲しみを胸に秘め、犯人を捕まえることを決める。

MIA ミアの作品概要

MIA ミア

公開日:2013年
上映時間:108分
ジャンル:アクション、ヒューマンドラマ
監督:ヴィッキー・ジューソン
キャスト:ソフィア・ブラック=デリア、ジェームズ・フレイン、リディア・レオナルド、フィリップ・アルディッティ etc

MIA ミアの登場人物(キャスト)

ミア(ソフィア・ブラック=デリア)
ごく普通の大学に通う女の子だったが、ある日、両親が何者かに殺されてしまったことにより事件に巻き込まれていく。妹思いで正義感が強い為、復讐に手を染めるかどうかで思い悩む。
サイモン(ジェームズ・フレイン)
プロの傭兵。オリビアからの依頼でミアを護衛する。護衛対象としてだけではなく、少しずつミアに対し気持ちが動かされていく。
カリド(フィリップ・アルディッティ)
ミアの両親を殺したと思われるテロリスト。数十年前、爆撃により息子を亡くしている。
オリビア(リディア・レオナルド)
MI6の一員でミアの事件を担当している。

MIA ミアのネタバレあらすじ

映画『MIA ミア』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

MIA ミアのあらすじ【起】

1988年ワハーン回廊。大人達が集まり子供達を自分達のように奴隷にしない為、集会を開き話し合っていた。子供のムサブは集会に入ろうとするが父から子守と居るように言われる。しかし、子守と遊んでいる最中、爆撃に合い死んでしまう。集会所にも爆弾が投げ込まれ巻き込まれた人々が死んでしまう。旅行の途中、金欠の為に子守の仕事をしていた女性がスパイと間違われ追われてしまう。それを見たムサブの父は復讐を誓うのであった。

そして、時は進み現在のオックスフォード大学にてミアと言う女の子が大学に通っていた。

彼女の母はムサブの子守の女性で、ムサブとの写真を懐かしそうに眺めていた。

ミアを学生寮に入れるか否かで両親が話し合っているのを聞いた妹のディーが、淋しさから落ち込んでしまう。その姿を見たミアはディーが眠たくなるまで思いっきり遊んであげるのだった。妹を寝かしつけ踊り場に出ると、突然、黒い服を着た男達が現れ、両親を羽交い絞めにして捕らえているのを目撃する。

男達はミアの名前を呼び、探しているようだった。なぜ名前を知っているのか、戸惑いながらもミアはディーを連れ、震える手にカッターナイフを掴み必死に逃げるのであった。母は男達の隙を突きミアとディーの元に向かう。父は懸命に闘いミアとディーを逃がす。奥の部屋へと逃げた一家だったが、両親はミアとディーを窓から逃がす。母はお腹に銃弾を受けた為に、父と共に残り男たちの足止めをする決心をする。

ミアは隣の家へ助けを求めるが誰も助けてくれず、追手が来る恐怖と戦いながら懸命にディーの手を引いて走る。途中で公衆電話に寄るが通じない。店の中へと逃げても店主を殺して男達が追ってくる。彼女は咄嗟に消火器でガラスを割り店の外へと飛び出すのだが、運悪く車に跳ねられてしまう。

MIA ミアのあらすじ【承】

MI6専用病院にてミアは目を覚ます。警察のオリビアからディーが軽い打撲ですんだ事を聞くが、両親は殺されていた。そして、犯人は捕まっていない事を聞き、悲しみに打ち拉がれる。

犯人の詳細をオリビアから教えて貰う。

母が昔アフガニスタンを旅した事から始まり、ミアには初めての話ばかりだった。整理が出来ないミアは、ただ両親に会いたいと願い彼らが眠る棺へと連れて行ってもらう。

狙われやすくなる為ディーと会うことが出来ず、しかも、狙われない為に自分は死んだ事になっていた。新しい名前は、スー・ウォーカー。

プロの傭兵であるサイモンに見守られることになるが、新しい名前、新しい家、たった一人の肉親にも会えない事実に落ち込むミア。料理をする為に包丁を握ると、母の悲鳴が聞こえてくる。

そして、ミアは主犯のカリド・ゼーラグについてパソコンで調べてみる。

塞ぎ込むミアにサイモンは妹の映像をこっそり見せるが、彼女はディーと話がしたいと言い、前を向く為の手助けをすると言うサイモンの申し出を断り追い出す。

サイモンが帰ると、ミアの家に襲ってきた例の男達がやってくる。必死に逃げ惑い何とかサイモンに連絡したミアは助け出される。

そして、オリビアからミアは衝撃の事実を教えて貰うことになる。ミアの母親はカリドにレイプされており、ミアの実の父親だった。ミアはあまりの事実に吐き出してしまう。

MIA ミアのあらすじ【転】

ディーも何とか逃げているが危険な状態である事を立ち聞きしたミアは、自身が囮になる事を提案する。オリビアは止めるが、ミアと言う名前も死に、家族も死に、妹にも会えない、失うものが何も無いミアの決意は固かった。

誘拐を偽装し誘き出すことにする。キプロスのリゾートホテルにて、ミアは捕まった時の為、サイモンから武器の扱いや武術について講習を受ける

カリドは捕まっても情報をしゃべらせる為、殺されず生け捕りにされること聞きミオは複雑な思いに駆られる。

ホテルでサイモンと暫し穏やかな時間を過ごす。オリビアの事や傭兵、報酬の事など色んな話を聞く。ミオはお風呂上りのタオル姿のままサイモンにばったりと出会ってしまい、お互い見つめ合い触れ合いそうになるが電話の音に遮られる。

動き出す時が来た為、ミアは腕に追跡装置を埋め込む。サイモンと車に乗り向かっていると、正面から来た車にぶつけられ本当に誘拐されてしまう。父親の名前を聞かれたミオはカリブの名前を出すが、嘘だと思われ殴られてしまう。

サイモンはオリビアに連絡をとるが、応援が来るまで二時間もかかると言われる。一人単独で向かうサイモン。

ミオは誘拐犯達にレイプされそうになるが、突然現れた男達に助け出され連れて行かれる。ミアは車の中に合ったCDを割り、服の中に忍ばせる。

サイモンは誘拐犯達が死んでいるのを発見し、ミアの追跡装置を辿る。

ミアを助け出したのは父の仲間であるらしく、サバと言う女性の元に連れて行かれDNA検査をされる。そしてその結果、カリブの実子である事が証明される。

対面する二人。カリブは嬉しそうにしているが、ミアは母親を殺した事を罵り殴りかかる。戸惑うカリブはミアの母が殺された事を知らなかった。そして、彼女を愛していたのだとミアに告げる。

話が食い違っており戸惑うミアだったが、カリブが教えられた残忍な人物とは違うと感じ自身が囮だと告げるが、その瞬間、爆弾が投下されてしまう。サイモンも街に着くがオリビアとは無線で連絡をしても応答がなく、捕らわれてしまう。

MIA ミアのあらすじ【結】

カリブに父親を殺されたと言う男性デイガーが現れ、ミアとカリブは捕らわれてしまう。デイガーは録音テープをカリブの耳元で流すが、それはミアの母達が殺された日の晩の物だった。ミアは隠し持っていたCDで紐を切り逃げ出すが、男を殺すことが出来なかった。

ミアとカリブは何とか逃げ出すが男達に追跡され、ミアに俺の為に生きてくれと言い残し、カリブは車の中で爆発して死んでしまう。

ミアは悲しみ燃える車を呆然と眺めていると、敵が自身の腕の追跡装置を辿っていることを知り、発見される前に急いで取り出し破壊する事に成功する。サイモンもカリブが死んだ事で解放される。

ミアは街で偶然サイモンと再会する。オリビアの居場所が分かったサイモンと向かうが、デイガーとオリビアが話しているところを目撃する。お金を貰って逃げようと言うサイモンに対し、ミアは街の事や自分の事、殺された人達を思い立ち向かおうとする。意見の相違から二人は喧嘩別れをしてしまう。

ミオはサバの元に向かい傷の消毒をしてもらう。そして、カリブの娘である戦士として戦いを挑む決意をする。

闇夜に紛れながら侵入に成功しミアは取引現場を撮影するが、その場にお金を受け取りに来たサイモンが現れる。味方がいなくなってしまった事を悲しむミオ。

ミオは見つかってしまいオリビアに捕らわれてしまう。ミオが捕まっていることを知ったサイモンは工場に火をつけ助け出そうとするが、オリビアに撃たれてしまう。

サイモンは何とか生きており火が回る前にミオは助け出される。

オリビアを捕まえる為にミアは単独で小型飛行機へと飛び乗る。動き出した飛行機の中でミオとオリビアの攻防が続く。何とか首をしめオリビアを気絶させたミオは飛行機を止める。

ミアはサイモンと救急車で話をし、ミアは妹と、サイモンは傭兵のプロとしての道を歩む為、サイモンの瞼にキスを送り別れの挨拶をする。ミアはやっとディーに再会する。

ミアはロンドン・ヒースロー空港にいた。バンクーバー行の飛行機がある。ミアはカナダにいるサイモンに電話するのであった。

Amazon 映画『MIA ミア』の商品を見てみる