映画『ノイズ(1999)』あらすじ・ネタバレ結末と感想

ノイズ(1999)の概要:1999年に公開された作品で、主演はジョニー・デップ。原題は「The Astronaut’s Wife」。宇宙飛行士の夫が任務中に事故に遭って以来、周囲で起こる不可解な現象の謎を描いた。

ノイズ あらすじ

ノイズ
映画『ノイズ(1999)』のあらすじを紹介します。

小学校の教師ジリアンの元に、宇宙飛行士の夫スペンサーが任務中に事故にあったと知らせが入る。
宇宙空間での作業中に爆発が起こり、2分間ものあいだ宇宙で孤立していたのだという。
無事に地球に戻ってきたスペンサーと同僚のアレックスだったが、空白の2分間のことを一切語ろうとはしなかった。

やがてアレックスは脳卒中で命を落とし、妻ナタリーは自殺してしまう。

宇宙飛行士を辞めて航空機メーカーに就職するスペンサーと共に、NYへ引っ越すジリアン。
やがて双子の子供を妊娠するが、両親の死が引き金になってうつ病を患っていた過去を持ち、馴染めないNYでの生活も重なって彼女は言い知れぬ不安を抱くように。

ある日、ジリアンはNASAの職員リースと再会するが、アレックスとナタリーの死に荒唐無稽な推理を立てた彼はNASAをクビになっていて、ジリアンも不気味に感じる。
しかしナタリーが双子を妊娠していたことを聞かされ、スペンサーは本物だろうかという問いに不安が募っていく。
スペンサーはラジオのノイズを聞いたり、別人のような行動が増えていたのだ。

その後、リースは行方不明になるが、ジリアンに調査記録を残していた。
空白の2分間の記録の中に入っていた、人間の耳には聞こえないノイズの存在から導き出された、スペンサーは宇宙人に乗っ取られたというリースの推理をジリアンは信じる。

ノイズ ネタバレ結末・ラスト

ジリアンは流産できる薬を手に入れるが、スペンサーに止められて争いになり、階段から落ちてしまう。
ジリアンも子供も助かるが、彼女はスペンサーに恐怖を抱くようになる。
そしてスペンサーがジリアンの妹ナンを殺害する夢を見て、それが現実だと悟ったジリアンは自殺を決意。

キッチンのシンクに水を貯め、ラジオを使って感電死できるようにしたままスペンサーに真実を問い詰める。
真実を知ったジリアンは電気のスイッチを入れるが、スペンサーを乗っ取った存在は彼の体を捨て、感電を免れたジリアンに入り込んだ。

時が経ち、双子の息子を学校に送り出すジリアンと再婚相手。
双子は人間の耳には聞こえないノイズが流れるヘッドフォンをつけ、年齢不相応な分厚い本を無表情で読んでいた。

ノイズ 評価

  • 点数:45点/100点
  • オススメ度:★★☆☆☆
  • ストーリー:★★☆☆☆
  • キャスト起用:★★★☆☆
  • 映像技術:★★★☆☆
  • 演出:★★☆☆☆
  • 設定:★★★☆☆

作品概要

  • 公開日:1999年
  • 上映時間:109分
  • ジャンル:SF、サスペンス
  • 監督:ランド・ラヴィッチ
  • キャスト:ジョニー・デップ、シャーリーズ・セロン、ニック・カサヴェテス、ジョー・モートン etc

ノイズ 批評・レビュー

映画『ノイズ(1999)』について、感想と批評・レビューです。※ネタバレ含む

やりすぎた感が否めないストーリー

悪魔の子供を妊娠するというホラー映画「ローズマリーの赤ちゃん」を、宇宙人に置き換えただけにも見える作品。
宇宙で孤独を味わった空白の2分間に関して口を閉ざし続けるスペンサーとアレックスなど、出だしの不気味さには引き込まれる。

だが、「空白の2分間」の謎に関して引っ張りすぎていて、リースの残したビデオでノイズの存在が明らかになる頃には、うんざりしてしまう。

ラスト10分の展開は特にひどく、わざわざCGを使ってスペンサーの顔から出てくる水のような物体が、ジリアンへと移動するシーンを作り、宇宙人が乗っ取ったと確固たるものにしたことで、広がりのないラストになってしまっている。
勝手に椅子が動くのは、もはや宇宙人との関係性が全く見えない。
双子がノイズを聞きながら分厚い本を読むのも、宇宙人の子供という動かない設定を前のシーンで描いたことで、リースが人間の耳には聞こえないノイズ、と調べたことが無駄になってしまっている。

スペンサーがジリアンの行動を全て把握しているような行動をとったり、ジリアンが夢でスペンサーの視点での出来事を見ているが、ジリアンには見える理由がないだろう。

美男美女夫婦は目の保養

ジョニー・デップとシャーリーズ・セロンの美男美女夫婦は、見ていてうっとりしてしまう。
ひとりで音楽に合わせながらダンスを踊り、生クリームを直に口に入れてしまうふざけたシーンのシャーリーズは、特に可愛らしい。

ジリアンの妹ナンが、いい男はすぐに誰かのものになるという定説を、駐車場に例えているのはユニークで面白い。

ノイズ 感想まとめ

有名なホラー映画「ローズマリーの赤ちゃん」と酷似した設定、「ノイズ」というタイトル、宇宙飛行士の2分間の空白などの設定が大きな期待を持たせるものだけに、ラスト10分での過度な演出とストーリーにがっかりさせられる作品。
ティム・バートンとタッグを組むようになってから、派手なメイク姿での演技が多くなったジョニー・デップと、演技力の高さが大きく認められる前のシャーリーズ・セロンという、若々しさの残る美形の2人の夫婦役は、理想を詰め込んだような姿だ。

宇宙に行った宇宙飛行士がエイリアンに乗っ取られ、宇宙人の遺伝子を持った双子が誕生するという、エイリアンの侵略をテーマにしたような作品。様々な部分を引っ張りすぎていて、つまらなさだけが残ってしまったもったいない映画でもある。

Amazon 映画『ノイズ(1999)』の商品を見てみる