映画『VERSUS ヴァーサス』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「VERSUS ヴァーサス」のネタバレあらすじ結末

VERSUS ヴァーサスの概要:2001年の日本のホラーアクション映画です。本作は、海外で高く評価されたインディーズ映画です。B級アクション映画で人気の素材を組み合わせられています。監督はインディーズム-ビー・フェスティバルでグランプリを受賞した北村龍平監督です。その他監督作品に、『あずみ』『ゴジラ FINAL WARS』があります。主演は、アクション監督などで活躍する坂口拓が演じています。

VERSUS ヴァーサスの作品概要

VERSUS ヴァーサス

公開日:2000年
上映時間:119分
ジャンル:ホラー、アクション
監督:北村龍平
キャスト:坂口拓、榊英雄、松田賢二、新井雄一郎 etc

VERSUS ヴァーサスの登場人物(キャスト)

囚人番号KSC2-303(坂口拓)
脱獄犯の男、死者が甦る恐ろしい森の中に逃げ込んでしまうのですが、そこで過去の自分を知ることになります。
囚人番号KSC2-303の兄(榊英雄)
ヤクザのリーダーを務めている。弟と、女を捜して森の中へ入る。真実を知っているのは、彼だけであったのですが、段々と記憶が甦る二人を楽しみにしていた様です。
記憶のない女(三坂知絵子)
甦りの能力を持つもの。どうして自分がここに来たのか、記憶を失ってしまった彼女は、囚人の男に助けられる事になるが、それは、仕組まれていたのです。

VERSUS ヴァーサスのネタバレあらすじ

映画『VERSUS ヴァーサス』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

VERSUS ヴァーサスのあらすじ【起】

とある森の中、囚人番号KSC2-303は、もう一人の囚人と二人で脱獄してきます。しかし、二人には、ここが一体どこだか分からないので、出口を探しました。森の出口を抜けると、車に乗っていた3、4人の男達が出てきました。どうやらヤクザのようです。ヤクザたちは、ヤクザのリーダーに、囚人番号KSC2-303を探してくるように仕向けられているようでした。

車内には、女性が乗っていました。この女性は、ヤクザでは無い様で、腕を引っ張られ車から出てきました。ヤクザたちは、この森で何をしようとしているのか、囚人番号KSC2-303には、検討もつきません。しかし、このまま捕まるわけにはいきません。

ヤクザのサブ・リーダーがこちらに向かってきました。一緒に来る様に囚人番号KSC2-303へ指示すると、背の低いヤクザは、銃をこちらに向け近付いてきています。そのヤクザが油断している隙に、銃を奪います。そして、背の低いヤクザを人質に取ると、ヤクザたちは、困惑していました。サブ・リーダーは、囚人番号KSC2-303に話しかけようと、こちらに近付いてきました。危機感を感じた囚人番号KSC2-303は、銃で頭を打ち抜きました。

VERSUS ヴァーサスのあらすじ【承】

サブ・リーダーが殺され、困惑していたヤクザたちは、一緒に来ていた囚人を殺しました。ヤクザたちに怒りを感じ、ヤクザたちを殺そうとすると、先程死んだはずのサブ・リーダーは、起き上がり、目の前にいた自分の部下を殺してしまいました。ヤクザたちは、サブ・リーダーの形をした何かに脅え、銃を乱射するが、中々死にません。そこで、囚人番号KSC2-303は、心臓部分に一発銃を撃ち込むと倒れ、動かなくなってしまいました。
安心していたヤクザたちでしたが、まだ終わっていませんでした。今度は、もう一人の囚人が、眼鏡のヤクザに攻撃を仕掛けてきます。首を傷つけられたものの、命は無事でした。
その間に、囚人番号KSC2-303は、人質の女性を連れて森に逃げ込みました。

この森には、何か特別な力が宿っているという言い伝えがあるようで、ヤクザたちは、脅えていました。しかし、次に偉かったオカマ口調のヤクザは、囚人番号KSC2-303を捕らえ、ヤクザのリーダーに差し出すように命令されていたことを部下に話し、逃げた二人を追いかけることにしました。

VERSUS ヴァーサスのあらすじ【転】

早足で森へ入ったので、囚人番号KSC2-303は休む事にしました。落ち葉の上に横になっていると、早く逃げないとすぐに追いつかれてしまうと焦っていました。囚人番号KSC2-303は、その女性がなぜこの森へ連れてこられたのか、話を聞き、この森についてからのことしか記憶に無い事を知ると、また歩き出しました。

ヤクザたちは、森の中で、自分達が以前この場所で殺した人々を埋めた事を思い出し、その場所を確認してみると、埋めたはずの死体が全て無くなっていました。そして、遠くから銃声が鳴り、ヤクザたちは、生き返った死体たちと殺し合いを始めました。

背の低いヤクザは、あまりの恐ろしさに、仲間を置いてその場から逃げていきました。
逃げていく途中、警察に遭遇し、捕まえようとしてきます。背の低いヤクザは、警察が車内に隠し持っていた銃を奪い、去って行きました。

ヤクザたちの補佐役として、アサシンたちがやってきます。もうすぐヤクザのリーダーがやってくるようです。

VERSUS ヴァーサスのあらすじ【結】

ヤクザのリーダーは、この森について知っていて、アサシンとヤクザたちに『黄泉がえりの森』について話し始め、最強の力を手に入れるため、部下達を殺してしまいました。そして、甦ったアサシンとヤクザたちは囚人番号KSC2-303を探し始めました。

最強の力を手に入れたアサシンとヤクザは、囚人番号KSC2-303を発見しました。そして攻撃をしましたが、勝てませんでした。

記憶を失った女は、記憶を取り戻しかけていました。自分には、黄泉がえりの森でしか発動しない能力があることです。その女の血を飲んだ者は、不死の力を得るというのです。この力を、狙っているのは、囚人番号KSC2-303の兄でした。

兄は、記憶を取り戻した女を取り押さえました。彼女を人質にされた囚人番号KSC2-303は助けようとしましたが、自分が殺されてしまいます。そして、記憶の無かった女は、自分の血を飲ませ生き返らせました。

囚人番号KSC2-303は、思い出しました。彼女を愛していた事、兄が自分達を殺そうとした事、転生した自分たちの事です。
兄は、この時を待っていたのです。女性が転生するまで500年間かかりました。

二人は、決闘します。そして闘いに勝った囚人番号KSC2-303は、女性に森を離れようと持ちかけます。黄泉がえりの森でないと生きれないかもしれませんでしたが、ここに居たくないという思いからでした。そして、二人は、どこか遠くへ行きました。

ここからは、未来の話です。三人は、転生しました。今度は、弟が女性の命を狙っていました。兄は、女性を助けようとしました。何度もこの争いは繰り返されてきたのでした。

Amazon 映画『VERSUS ヴァーサス』の商品を見てみる