ホラー映画 | MIHOシネマ

ホラー映画一覧

「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」のネタバレあらすじ結末と感想

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女の概要:古代エジプト王女の墓が暴かれるとき、2000年にも及ぶ呪いの封印が解ける。主演トム・クルーズで送る、邪悪なエジプト王女とかつてない恐怖との戦いが始まる。呪いを解くのか、呪いに呑まれてしまうのか、衝撃のラストが待ち構える。

「キリング・ファミリー 殺し合う一家」のネタバレあらすじ結末と感想

キリング・ファミリー 殺し合う一家の概要:ハビエルは疎遠になっていた母と弟が殺されたと連絡を受け、遺体を確認するためにとある田舎町を訪れた。ハビエルに連絡を取ってきたのは、母達を殺した男の代理人であるドゥアルテだった。ドゥアルテには人には言えない、暗い秘密があった。

「ファンハウス」のネタバレあらすじ結末と感想

ファンハウスの概要:ハロウィンの夜。ステーツビル精神病院のケーン院長は、記者のクインに病院の内部を説明していた。そこは、劣悪な犯罪者達が収監されている病院だった。ケーン院長は気づいていなかったが、実はクインは犯罪者達の仲間だった。

「呪怨2(劇場版)」のネタバレあらすじ結末と感想

呪怨2(劇場版)の概要:ホラー映画『呪怨』シリーズ第2作目となる劇場版。テレビ特番でロケに向かったスタッフや女優がその後、次々と怨念を募らせた伽倻子と俊雄の犠牲になる。ロケ時に妊娠中だった女優の腹を借りて、伽倻子がとうとう現世へと復活する。

「死国」のネタバレあらすじ結末と感想

死国の概要:久々に帰郷した主人公は、かつての幼馴染が若くして亡くなっていたことを知る。もう1人の幼馴染とその死の真相を調べる内に、四国のお遍路の裏に隠された真相を知るのだった。四国のお遍路を題材に、男女の三角関係を描いた坂東眞砂子の小説を映画化。

「スキャナーズ」のネタバレあらすじ結末と感想

スキャナーズの概要:超能力を有するスキャナーが産まれた理由と、その驚異的な能力を描いた作品。当時の技術としては、かなりのリアルさを追求しており、傑作と言われ多方面へと影響を与えたことも頷ける。正念場であるサイキックバトルは必見。

「リアル鬼ごっこ4」のネタバレあらすじ結末と感想

リアル鬼ごっこ4の概要:原作、山田悠介のホラー小説の映画化第4弾。今度のターゲットは「B型」の皆さん。王様から言い渡される無慈悲な殺戮ゲームが、これまでの日常を壊していく。高校生の司は、リアル鬼ごっこの対象とされ、死の3日間を仲間たちと共に助け合いながら必死に走る。

「クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア」のネタバレあらすじ結末と感想

クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイアの概要:前作「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」の前日譚となる続編が登場。ロックンロールに魅了された吸血鬼レスタトの歌声が、封印された最凶のヴァンパイア女王、アカーシャを目覚めさせる。吸血鬼レスタトの誕生秘話に迫る、ヴァンパイア・ホラー映画。

「スピーシーズ2」のネタバレあらすじ結末と感想

スピーシーズ2の概要:火星探査に向かった宇宙飛行士らが持ち帰った火星の土。その土の中に潜んでいた生物が人間に感染し、エイリアンの脅威が人知れず広がっていく。前作「スピーシーズ 種の起源」のプレスとローラが、再び地球を侵略するエイリアンとの攻防戦を繰り広げる。

「ブラッドショット ヴァンパイア・エージェント」のネタバレあらすじ結末と感想

ブラッドショット ヴァンパイア・エージェントの概要:CIAのヴァンパイア局局員であるヴァンパイアは、政府の命令で悪党を始末する仕事を行っていた。そのことは誰にも知られることなく、秘密裏に行わなければならなかった。そんなヴァンパイアを執拗に追いかける、1人の刑事がいた。

1 2 3 4 44