「アヴェンジメント」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

アヴェンジメントの概要:ケインは殺人犯として刑務所に収監された。そこで、兄のリンカーンに裏切られ、懸賞金を懸けられて囚人達に殺されそうになる。ケインは病院にいる母の見舞いに行ったときに逃亡し、復讐のために行動を起こした。

アヴェンジメントの作品情報

アヴェンジメント

製作年:2019年
上映時間:90分
ジャンル:アクション
監督:ジェシー・V・ジョンソン
キャスト:スコット・アドキンス、クレイグ・フェアブラス、トーマス・ターグーズ、ニック・モラン etc

アヴェンジメントの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『アヴェンジメント』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年4月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

アヴェンジメントの登場人物(キャスト)

ケイン・バージェス(スコット・アドキンス)
殺人の罪で刑務所に収監される。兄のリンカーンに裏切られ、命を狙われる。本当は真面目で心優しい人物。
リンカーン・バージェス(クレイグ・フェアブラス)
ケインの兄。金貸しや資金洗浄を行っており、裏の世界で活躍している。ケインを始末するため、懸賞金を懸ける。

アヴェンジメントのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『アヴェンジメント』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

アヴェンジメントのあらすじ【起】

囚人のケイン・バージェスは母を見舞うため、警察官に見張られながら病院を訪れた。だが一足遅く、母は既に他界していた。ケインは警察官を襲い、その場を逃げ出した。ケインは1件のバーを訪れた。そこは、ケインの兄のリンカーンの組織が根城にしている場所だった。

ケインはバーを封鎖し、リンカーンの手下を閉じ込めた。ケインはリンカーンの手下の1人であるルークを殺しており、証拠として切り落としたルークの腕を持っていた。リンカーンの手下はケインが何をしたいのか分からず困惑する。ケインはリンカーンと幹部のハイドに対して激しい憎しみを抱いている様子だった。

昔、ケインは新しい商売をするため、金貸しをしているリンカーンにお金の工面を頼んだ。しかし、家族にはお金を貸さないと断られてしまう。ケインは諦められず、必死に頼んだ。すると、お金を貸すのなら仕事をして欲しいと頼まれる。リンカーンはハイドに仕事内容を聞くようケインに指示した。

ケインが八百長をしくじったことで、リンカーンやハイド達は大損していた。ハイドやルークはそのことでケインに腹を立てていた。しかし、リンカーンに頼まれていたため無碍にすることができず、仕事を与えた。

アヴェンジメントのあらすじ【承】

ケインは殺人犯としてイギリス国内で最も荒れているベルマーシュ刑務所に収監されることになった。八百長試合もまともにできないほど、ケインは真面目な人間だった。しかし、凶悪な殺人犯や連続暴行犯と同じ刑務所に入れられたことで、状況は一変してしまう。ケインは彼らに襲われ、戦いの日々を送ることになった。

母は刑務所に収監された我が子に心を痛めていた。しかし、弁護士を雇うお金はなかった。ケインは自分の身を守るため、体を鍛えた。だが、囚人達の方が一枚上手で、秘密裏に手に入れたナイフや武器を使って痛めつけてきた。ケインは自分の身を守るために反撃するが、そのせいで刑期が伸びてしまう。正当防衛を訴えても、誰も聞き入れてはくれなかった。

ケインはさらに体を鍛え、戦いに身を投じていった。その頃はまだリンカーン達に裏切られたことに気づいておらず、自分ばかり囚人達に狙われていることを疑問に思っていた。ある日、ケインは倒した囚人を脅し、なぜ自分を狙うのか聞いた。そして、リンカーンが懸賞金を懸け、自分を殺そうとしていることを知ったのだった。

アヴェンジメントのあらすじ【転】

ケインは母にリンカーンに嵌められたことを話そうとした。しかし、母が癌を患い、リンカーンに面倒を見てもらっていることを知って打ち明けることができなかった。ケインは母が他界したことをきっかけにリンカーン達に復讐することを決め、逃亡したのだった。

ケインはハイドから仕事を与えられ、メイベルという女性から荷物を奪うよう指示された。ケインは簡単な仕事だと思っていたが、荷物を奪われたメイベルは後を追いかけてきた。そして、車に撥ねられ、死亡した。

警察は資金洗浄の王として裏の世界で活躍しているリンカーンの捜査を行っていた。この3年間、被害者に協力を仰ぎ、逮捕のきっかけを掴もうと苦心していた。メイベルもその中の1人で、警察が目をつけている人物だった。リンカーン一味は見知らぬ家を訪ね、その家族の1人が金を返さないと脅しをかけていた。お金の返済の代わりに仕事をすれば許すと話を持ち掛け、袋に入ったドラッグを指定の場所に運ばせた。そして、それを別の男に盗ませ、中身は大金だったと嘘をついて家族から金を搾り取るのだ。警察はリンカーンを売るよう指示するが、ケインは何も話さなかった。

アヴェンジメントの結末・ラスト(ネタバレ)

リンカーンはハイドの呼び出しを受け、ケインがいることを知らないままバーにやってきた。ケインはハイドを人質に取り、リンカーンをバーの中に閉じ込めた。リンカーンは自分と通じている悪徳警官のエヴァンスに話を聞き、ケインが自分を売ろうとしていることを知って殺そうとしたことを話した。だが、ケインは兄であるリンカーンを売る気はなく、何も話していなかった。ケインは弟ではなくエヴァンスを信じたリンカーンを強く非難した。

リンカーンはエヴァンスに連絡を取り、話を聞こうとした。だが、それは不可能だった。ケインがすでにエヴァンスを始末していた。リンカーンはこれ以上犯罪を重ねないよう説得するが、聞き入れてはもらえなかった。ケインはハイドを射殺した。ケインはメイベルを死なせたことを悔やんでおり、リンカーンを始末して彼に酷い目に遭わされてきたたくさんの家族を救おうとしていた。

ケインが引かなかったため、リンカーン一味は戦闘態勢に入った。ケインとリンカーン一味は激しい戦いを繰り広げた。ケインは手下達を倒し、リンカーンを刺殺した。そして、痛む体を引きずりながら外へ出た。ケインはバーを訪れる前、リンカーン一味の会計士の元を訪れていた。その時、会計士を脅し、リンカーン一味の金を被害者家族の口座に振り込ませていた。

アヴェンジメントの感想・評価・レビュー

戦闘シーンは迫力があり、肉体を使った戦いは圧巻だった。ただ、刺されたり歯が折られたり痛々しいシーンが多かったため、そういうのが苦手な人には向かない作品だと思う。アクション映画としては、なかなかおもしろい作品だった。ただ、リンカーン役の人とケイン役の人があまり似ていなかったため、兄弟という設定に違和感を覚えた。もう少し似ている人が演じても良かったのではないかと思う。徐々にケインの過去が明らかになっていくストーリーで、物語が進むにつれて彼の気持ちが理解できたのが良かった。(MIHOシネマ編集部)

この記事をシェアする