8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

「ワイン・カントリー」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

ワイン・カントリーの概要:レベッカの50歳の誕生日を祝うため、アビー、ナオミ、レベッカ、キャサリン、ヴァル、ジェニーはナパヴァレーへ旅行に出かけた。始めは旅行を楽しんでいたが、不満やそれぞれ抱えている秘密が明らかになり険悪な雰囲気になっていく。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワイン・カントリーの作品情報

ワイン・カントリー

製作年:2019年
上映時間:103分
ジャンル:コメディ
監督:エイミー・ポーラー
キャスト:レイチェル・ドラッチ、アナ・ガステヤー、エイミー・ポーラー、マーヤ・ルドルフ etc

ワイン・カントリーの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『ワイン・カントリー』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2021年1月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

ワイン・カントリーの登場人物(キャスト)

アビー(エイミー・ポーラー)
友人グループの中でまとめ役。きっちりしないと気が済まない性格。実は、最近仕事をクビになり、傷心中。
ナオミ(マーヤ・ルドルフ)
天真爛漫な性格で、グループの盛り上げ役。子供達のことを大切にしている。実は、乳がん検査の結果を怖くて聞けずにいる。
レベッカ(レイチェル・ドラッチ)
自分自身のことから目を背けている。夫は最悪な人で、アビー達からも嫌われている。50歳の誕生日を迎える。
キャサリン(アナ・ガステヤー)
ピザ屋を経営している。仕事人間で、友達のことを疎かにしがち。仲間外れになることが度々ある。

ワイン・カントリーのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『ワイン・カントリー』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

ワイン・カントリーのあらすじ【起】

アビー、ナオミ、レベッカ、キャサリン、ヴァル、ジェニーはレベッカの50歳の誕生日を祝うため、ナパヴァレーへ旅行に出かけた。アビーは旅行のしおりを作っており、皆に配った。しおりには、皆の若かりし頃の写真が載っていた。ナオミ達は過去を懐かしんだ。

アビー達が泊まる別荘の所有者であるタミーが訪ねてきた。タミーは庭を紹介し、注意事項を話した。ピザ屋を経営しているキャサリンは仕事人間で、インターネットが使えるかタミーに尋ねた。タミーは電波が弱く、仕事をするのには向かないことを教えた。

アビー達はレストランに食事に出かけた。キャサリンは皆との時間を楽しみつつも、仕事のことが気になっていた。ヴァルはウエイトレスのジェイドが自分と同じレズビアンだと知り、アプローチをした。ジェイドも会話がおもしろいヴァルのことを気に入り、連絡先を交換した。

夜、キャサリンは皆にMDMAを振る舞おうとした。だが、レベッカ達は服用中の薬との相性を心配し、摂取することに難色を示した。話し合った結果、MDMAを摂取せずに、音楽をかけて皆で踊ることになった。

ワイン・カントリーのあらすじ【承】

朝起きたアビーは、キッチンに向かった。すると、そこに見知らぬ男性が立っていた。アビーは悲鳴を上げ、まな板を手にした。男性の名前はデヴォンで、タミーに雇われている別荘の使用人だった。デヴォンは料理や運転手など、なんでも仕事をこなした。

アビーは占い師を呼んでいた。占い師はタロットを使い、皆を占った。アビーは何かの変化が原因で、人生のコントロールを失っていると言われる。キャサリンは自分への失望や気力の喪失、ナオミは変化が訪れるか死が訪れると言われ、その他の皆も悲惨な言葉を告げられる。さらに、アビー達の関係について、抱えている秘密を明かさない限り友達でいられないと教えられる。アビー達は辛辣な結果に言葉を失くす。

アビー達はデヴォンが運転する車に乗り、出かけた。その道中、アビーが作ったグループのサイトに、キャサリンだけが招待されていないことが発覚する。アビーは電波が弱いせいだと弁明した。キャサリンは嫌な気持ちになるが、何も言わなかった。

ワイン・カントリーのあらすじ【転】

アビー達はワイナリーを巡った。皆でワインを飲みながら、抱えている不満を本人がいないところで漏らしていた。レベッカは50歳という年齢を気にしないでいたかったため、誕生日に拘るアビーに苛立っていた。アビーはレベッカのことを理解することができず、喜んでくれないことに苛立っていた。キャサリンは仕事場に連絡を取りたかったが、ナオミに邪魔されることに苛立っていた。

皆は自由な時間を満喫したかったが、アビーは予定が狂うことを嫌がった。レベッカは我慢ができなくなり、アビーに苦言を呈した。レベッカとアビーは口論になり、アビーの思いが爆発する。アビーは仕事をクビになったことを泣きながら話した。

アビーは拗ねてしまい、険悪な雰囲気のまま皆で車に乗って移動することになった。レベッカが次の目的地を尋ねてもアビーは何も言わず、旅のしおりを窓から投げ捨ててしまう。その時、ヴァルの携帯にジェイドから美術展に来て欲しいというメッセージが入る。レベッカは皆で美術展に行くことにした。

皆が美術展を楽しんでいる間、キャサリンは仕事場に連絡するためにバーを訪れた。そこで、偶然タミーに出会う。キャサリンは独りでいるタミーに寂しくないか尋ねた。タミーは寂しさを感じておらず、独りを満喫していた。キャサリンは仕事と友情の狭間で悩んでいることを相談した。タミーはキャサリンにとって仕事が友達だと指摘した。

ワイン・カントリーの結末・ラスト(ネタバレ)

ヴァルは自分の年齢を気にしていないつもりでいたが、若いジェイドはヴァルを恋愛対象として見ていなかった。一方、レベッカはぎっくり腰になり、倒れてしまう。朝になってナオミが見つけるまで、床で倒れていた。レベッカはその出来事をきっかけに、アビーの言っていたことが正しく自分のことが見えていなかったのだと気づく。若いつもりでいたが、体は確実に老いていた。

キャサリンは仕事場に行ったのか分からないが、姿が見えなかった。レベッカ達は気にせず、誕生日会を開いた。皆で楽しんでいると、キャサリンがやって来た。キャサリンはのけ者にされたと怒りを露わにし、ナオミは仕事のことしか考えていないキャサリンへの不満を漏らした。その時、ナオミは乳がんの検査をしたが、怖くて結果を聞くことができないのだと自分が抱えている秘密を話した。

ナオミは走って皆の元を立ち去るが、丘の上で蛇に噛まれてしまう。キャサリンは皆の傍にいるため、進めていた仕事を断った。病院で検査を受けた結果、ナオミを噛んだ蛇は毒を持っていなかったことが分かった。その時、キャサリンはナオミの検査の結果を病院に問い合わせた。結果は陰性だった。ナオミは安堵し、皆と喜び合った。

タミーは病院に入院している息子に会いに行った。そこで、キャサリン達と会うが、息子のことは話さなかった。その後、レベッカ達はタミーを交えて、お酒を飲んで盛り上がった。

ワイン・カントリーの感想・評価・レビュー

楽しそうにしていたり順調に生活をしているように見えても、皆それぞれ悩みや秘密を抱えていることがコミカルに描かれていて楽しかった。若い世代ではなく、50代の女性達の友情を描いたところも作品として珍しくて良かったと思う。物語のラストを見て、きっとぶつかり合いながらも、レベッカ達は死ぬまで友情を育んでいくのだろうと思えた。旅行だけではなくて、それぞれの日常がもう少し描かれていれば感情移入しやすかったかなと思う。(MIHOシネマ編集部)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメディ映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約20万本
特徴国内最大級の配信数(20万本)で、そのうち19万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました