映画『ブラッド・シンプル』のネタバレあらすじ結末と感想 | MIHOシネマ

「ブラッド・シンプル」のネタバレあらすじ結末と感想

ブラッド・シンプルの概要:妻に不倫された男が私立探偵を雇って不倫相手を殺そうとしたことから始まる愛憎劇を描いたサスペンス。コーエン兄弟の監督デビュー作で、随所にその卓越した映像センスを感じられる作品に仕上がっている。

ブラッド・シンプルの作品情報

ブラッド・シンプル

製作年:1984年
上映時間:100分
ジャンル:サスペンス、ミステリー
監督:ジョエル・コーエン
キャスト:ジョン・ゲッツ、フランシス・マクドーマンド、ダン・ヘダヤ、サム=アート・ウィリアムズ etc

ブラッド・シンプルを無料でフル視聴できる動画配信一覧

映画『ブラッド・シンプル』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。お試し期間で気になる映画を無料で見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2019年3月現在のものです。

ブラッド・シンプルの登場人物(キャスト)

アビー(フランシス・マクドーマンド)
マーティとの結婚生活に不満を抱いており、レイと関係を持つ。レイがマーティを殺したのではないかと疑う。
レイ(ジョン・ゲッツ)
マーティのバーで働いている従業員。アビーがマーティを殺したと思い込んで遺体を処理するが、精神的に追いつめられてしまう。
マーティ(ダン・ヘダヤ)
バーの店主でアビーの夫。探偵を雇ってアビーを尾行させる。アビーの不倫が判明すると、怒りを募らせてレイを殺そうと企てる。

ブラッド・シンプルのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『ブラッド・シンプル』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

ブラッド・シンプルのあらすじ【起】

テキサスで、アビーとレイは雨の中ドライブに出掛ける。アビーは結婚生活への愚痴を口にし、レイはアビーに好意を寄せていると告げる。アビーは尾行されている気配を感じて車を停めせると、後続の車もしばらく止まってから2人の車を追い越していく。モーテルで関係を持った2人の元にマーティから楽しんだかという電話が掛かってくる。

マーティはバーの事務所で、雇った私立探偵から2人の不倫現場の写真を渡される。レイはアビーに自分の家に泊まるように告げ、マーティと話をつけるためにバーにやって来る。レイは仕事を辞めると告げ、未払い分の給与を払うように求める。マーティは支払いを拒否し、再び現れたら撃ち殺すと脅す。

レイの家にいるアビーの元にマーティから無言電話が掛かってくる。アビーが朝起きるとマーティが家に侵入しており、羽交い締めにされる。アビーはバッグから拳銃を出そうとするが、レイに外に連れ出されてしまう。アビーは懸命に抵抗し、思いっきり股蹴りを食らわす。マーティが倒れ込んだところにレイも現れ、マーティは車に乗って逃げていく。

ブラッド・シンプルのあらすじ【承】

マーティは私立探偵に会いに行き、レイを殺して欲しいと依頼する。そして、報酬として1万ドルの払いを約束する。私立探偵は、アリバイ作りのために釣りにいくように提案する。マーティは死体が見つからないようにバーの裏にある焼却炉で燃やすように指示する。

アビーは昼にアパートの物件探しをする、夜は再びレイのところで過ごすが、夜中にまたマーティが忍び込んできたのではないかと不安になってしまう。2人が眠りにつくと、私立探偵が家の中にこっそりと侵入して来てアビーのバッグから拳銃を抜き取る。私立探偵は外に出ると、2人が寝ている寝室の前までやって来る。

私立探偵は公衆電話からマーティに連絡を取り、依頼を完了したと告げる。マーティと私立探偵はバーの事務所で再び会い、私立探偵は証拠の写真を渡す。写真にはレイとアビーが出血しながらベッドで横になっている姿が映っていた。それを見たマーティは気分が悪くなって吐いてしまう。マーティは金庫にこっそり写真を入れ、中からお金を出して私立探偵に支払う。私立探偵はアビーのバッグから奪った拳銃でマーティを撃ち殺すと、拳銃を床に放り投げる。しかし、去り際に自分のライターを置き忘れてしまう。

ブラッド・シンプルのあらすじ【転】

バーにレイがやって来て、事務所に入ってマーティに声を掛けようとする。しかし、マーティは身動きせず、レイはマーティが死んでいることに気付く。拳銃を見てアビーが殺したと勘違いしたレイは、床の血を拭き取り、拳銃をマーティの服のポケットに入れて遺体を車で運び出す。しかし、その途中で実はマーティがまだ息をしていることが分かって慌てて車を止めて外に飛び出す。マーティは車から出て、道路をはいずって逃げようとする。それを見たレイはマーティを車に引きずり戻す。そして、畑の真ん中に穴を掘ってマーティを埋めようとする。マーティは抵抗しようとポケットに入っていた拳銃を取り、レイを撃とうとするが空発に終わる。レイはマーティをそのまま生き埋めにする。

新しいアパートで寝ていたアビーの所にレイがやって来る。レイは昨夜バーに行ったことや後始末をしたことを説明するが、アビーには何のことか理解できない。そこに無言電話が掛かってきて、アビーはマーティからの電話だと告げる。レイはアビーが誰かとグルになって騙そうとしている思い込み、拳銃だけ渡して出て行ってしまう。一方、私立探偵は証拠写真を処分していて、マーティに写真を盗まれた上にライターをバーに忘れて来てしまったことに気付く。

ブラッド・シンプルの結末・ラスト(ネタバレ)

私立探偵はバーに戻るがマーティの遺体が消えていて驚く。金庫を開けようとしていたら、今度はアビーがバーに入ってくる。アビーは物色されている事務所を見てレイが金庫からお金を盗もうとしたと思い込む。アパートに戻ったアビーは悪夢を見て夜中に目を覚ます。

アビーはレイに会いに行き、真実を話すように迫る。精神的に追いつめられた様子のレイはマーティを埋めるときにはまだ生きていたと告げる。衝撃を受けたアビーは外に飛び出してしまう。アビーはレイがマーティを殺したと思うが確証を得られずにいる。再びバーに戻ったレイは私立探偵が撮った写真を金庫から見付けて、これまで尾行されていたことに気付く。

アビーがアパートに戻ると暗闇の中でレイが待っている。アビーが照明をつけるとレイは外から狙撃されてしまう。アビーも撃たれそうになり、慌てて部屋の隅に身を隠す。誰かが近づいてくる音がしたため、アビーは洗面所に逃げ込む。私立探偵がアパートに現れ、洗面所までやって来る。窓伝いで隣の部屋に逃げたアビーは、私立探偵が窓から伸ばしてきた手にナイフを突き刺す。私立探偵がナイフを抜こうともがいている隙にアビーは拳銃を取りに行き、扉越しに私立探偵を撃つ。アビーは最後まで襲ってきた相手がマーティだと思い込んでおり、私立探偵はその勘違いを笑いながら息絶える。

ブラッド・シンプルの感想・評価・レビュー

コーエン兄弟のデビュー作で、知る人ぞ知る小粒な傑作。レイが遺体を埋めるシーンが『ファーゴ』を彷彿とさせるなど、随所にコーエン兄弟作品のルーツであることを感じさせる。コーエン兄弟の作品が一つでも好きならば必見だろう。探偵がアビーの命を狙う終盤の展開から目が離せなくなり、洗面所で迫り来る探偵の恐怖はまるでホラー映画のような緊迫感がある。アビーが正体を分からずに探偵を殺すラストはとにかく秀逸だ。(MIHOシネマ編集部)

この記事をシェアする