12000作品を紹介!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『カオス(2000)』のネタバレあらすじ結末と感想

この記事では、映画『カオス(2000)』のストーリー(あらすじ)をネタバレありで結末まで起承転結で分かりやすく簡単に解説していきます。

また、映画ライターや読者による映画感想も数多く掲載中または掲載予定です。

スポンサーリンク

映画『カオス(2000)』の作品情報


出典:https://video.unext.jp/title/SID0036039

製作年 2000年
上映時間 103分
ジャンル ホラー
監督 中田秀夫
キャスト 萩原聖人
中谷美紀
光石研
國村隼
製作国 日本

映画『カオス(2000)』の登場人物(キャスト)

黒田五郎(萩原聖人)
代行サービス業を営む。バツイチで息子が一人いる。ある依頼を受け事件に巻き込まれる。
津島さと美(中谷美紀)
芸能事務所に所属しモデルの仕事をしている。以前、黒田に家の水道修理を依頼する。
小宮山隆幸(光石研)
会社社長。仕事の合間に訪れたレストランで食事をした後、妻の佐緒里を誘拐される。

映画『カオス(2000)』のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『カオス(2000)』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

映画『カオス(2000)』のあらすじ【起】

会社社長の小宮山と妻の佐緒里は、フランス料理店で食事をしていた。小宮山は右手を怪我しておりステーキを上手く切れない。佐緒里は彼のために肉を切ってやる。食事を終え小宮山が会計をして店を出ると、佐緒里はいなくなっていた。

会社に戻った小宮山は女性秘書に「妻から電話はあったか」と聞くが、無いという返答。社長室で仕事をしていると、銀行の者だという男から電話がかかってくる。小宮山が電話に出ると、妻の佐緒里を誘拐したので身代金3000万円を用意するよう要求された。受け渡しについては後で連絡すると言われ、電話を切られる。

小宮山からの通報を受け、警察が家にやって来て逆探知の準備を始める。しばらくして掛かって来た電話は、会社の秘書からだった。また昨日と同じ銀行の男から電話があり、伝言ダイヤルを知らせて来たと言われる。伝えられた番号に掛けると、犯人から身代金の受け渡し場所を指定されるが、警察の逆探知は失敗に終わる。

次の日、小宮山は3000万を持ってタクシーで受け渡し場所に向かうが、犯人は現れなかった。

映画『カオス(2000)』を無料視聴できる動画配信サービスと方法については、以下の記事をご覧ください。

映画『カオス(2000)』を無料視聴できる動画配信サービスと方法
映画『カオス(2000)』を無料視聴できる動画配信サービスと方法を分かりやすく紹介しています。

映画『カオス(2000)』のあらすじ【承】

その頃、佐緒里の誘拐犯は、佐緒里の姉・冴子の自宅に電話を掛ける。子供を誘拐したので、近くの駅に500万を持って来るように指示する。冴子が駅のホームで犯人を待っていると、後ろから犯人がやって来た。現金が入ったバッグをひったくって、そのまま電車に乗って行ってしまった。

遡ること数日前…代行サービス業を営む黒田の自宅に、佐緒里が訪ねて来る。彼女はついさっきまで夫とフランス料理店で食事をしていたと言う。夫が会計している間に、姿を眩ましたと言う。実はさらに数日前、佐緒里は黒田に狂言誘拐を依頼していたのだ。その理由は夫の愛を確かめたいというものだった。

佐緒里は海外留学している友人・るみが住むアパートの部屋の鍵を預かっており、そこにしばらく隠れる段取りをしたと言う。二人はるみの部屋であるアパートの303号室に向かう。黒田は狂言誘拐だとバレないように色々とルールを説明して、必ず守るよう佐緒里に指示する。そして、よりリアリティを出すためだと言って彼女を縛り、体を奪おうとした。佐緒里が驚いたところで黒田は手を止め、小宮山に妻を誘拐したと電話を入れた。

映画『カオス(2000)』のあらすじ【転】

佐緒里からの依頼に乗じて冴子から身代金を奪った後、黒田は佐緒里がいるアパートに戻って来る。すると、奥の部屋で死んでいる佐緒里を発見する。黒田が驚いていると、部屋の電話が鳴る。そして、電話口の人物から死体を捨てるように指示される。言うことを聞かないと警察に通報すると言われた黒田は、やむを得ず佐緒里の死体を山奥に運び埋めた。

黒田が帰宅すると、離婚した妻との息子であるノボルが玄関の前に座っていた。学校でいじめにあいやって来たと言う。しばらくして、黒田の元妻のミサコから電話が掛かって来て、ノボルを送り届けることになる。車を走らせている途中黒田は、アパートで死んでいたはずの佐緒里を街中で見かける。その後、山中に埋めた死体を掘り返し顔を確認すると、よく似た別人であったことに気付く。

その頃、誘拐犯からの連絡が途絶え一向に捜査が進展しないため、警察は小宮山に公開捜査に切り替えることを了承してもらう。そしてテレビで報じられた本当の佐緒里の顔を見た黒田は、自分が騙されていたことを確信する。

映画『カオス(2000)』の結末・ラスト(ネタバレ)

黒田は刑事だと偽って不動産屋を訪れ、303号室の契約書を見せてもらう。すると、その部屋はモデル事務所が借り上げている社宅だと分かり、居住人は津島さと美という人物だった。続いてそのモデル事務所に行き、津島さと美の写真を見せてもらうと、狂言誘拐を依頼して来た例の女性だったことが分かる。

小宮山とさと美は不倫関係にあったが、ある時嫉妬に狂う本当の佐緒里が包丁を持って二人の不倫現場に乗り込んで来た。小宮山は包丁で右手を傷付けられながらも、佐緒里の首を絞めて殺した。自首するという小宮山だったが、さと美は佐緒里と自分が似ていることを利用して狂言誘拐の計画を持ちかける。そして佐緒里のふりをしたさと美が、黒田のところに依頼にやって来たというのがことの真相だった。

仕返しするため黒田は、さと美を使って小宮山を脅し、金を奪ってから警察に突き出した。黒田とさと美は惹かれ合っていたが、自分も警察に売られたと思ったさと美は彼の元から逃げ出す。そして追い掛ける黒田の目の前で、崖から飛び降りて自殺した。それを見て黒田は呆然と立ち尽くすのだった。

映画『カオス(2000)』の感想・評価・レビュー

この映画の感想・評価・レビューはまだ投稿されていません。

映画『カオス(2000)』のネタバレあらすじ結末と感想まとめ

以上、映画『カオス(2000)』のネタバレあらすじ結末と感想について紹介しました。

映画『カオス(2000)』を見逃した人やもう一度見たい人のために、以下の記事では映画『カオス(2000)』を無料で視聴できる動画配信サービスと方法について紹介しています。

ぜひ、以下の記事もご覧いただき、映画『カオス(2000)』を視聴してみてはいかがでしょうか。

映画『カオス(2000)』を無料視聴できる動画配信サービスと方法
映画『カオス(2000)』を無料視聴できる動画配信サービスと方法を分かりやすく紹介しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画のネタバレあらすじ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
12000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング【PR】
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金 2,189円(税込)
無料期間 31日間無料
作品数 約33万本
特徴 国内最大級の配信数(33万本)で、そのうち29万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金 2,052円(税込)
無料期間 30日間無料
作品数 DVD約35万本+CD約25万本
特徴 DVDやCDの宅配レンタルサービス。追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅でお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金 月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間 30日間無料
作品数 約1.5万本
特徴 コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!

みんなの感想・レビュー