映画『奪還者』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「奪還者」のネタバレあらすじ結末と感想

奪還者の概要:世界の経済破綻から10年後のオーストラリアの街は荒廃していた。エリックがバーでお酒を飲んでいると、自動車事故を起こした男達が、エリックの愛車を盗んでいくのが見えた。エリックは愛車を取り返すため、男達を執拗に追いかけた。

奪還者の作品情報

奪還者

製作年:2013年
上映時間:103分
ジャンル:アクション、サスペンス
監督:デヴィッド・ミショッド
キャスト:ガイ・ピアース、ロバート・パティンソン、スクート・マクネイリー、デヴィッド・フィールド etc

奪還者の登場人物(キャスト)

エリック(ガイ・ピアース)
農民。本当かどうかは不明だが、妻と浮気相手を殺した過去を持つ。射撃が得意。寡黙。
レイ(ロバート・パティンソン)
強盗団の一員。兄のヘンリーも強盗団の仲間。元々はヘンリーと共に鉱山で働こうとしていた。考えることが苦手。

奪還者のネタバレあらすじ

映画『奪還者』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

奪還者のあらすじ【起】

世界の経済破綻から10年後、オーストラリアの街は荒廃していた。エリックが寂れたバーでお酒を飲んでいると、自動車事故を起こした3人の男達が、自分の愛車を奪っていくのが見えた。エリックは男達が乗り捨てた車に乗り、後を追いかけた。ぶつかりそうなほど近くに寄るが、当てることはなかった。エリックは男達の車と並走して走り、姿を目に焼きつけた。銃で撃たれそうになるとスピードを落とし、後ろをついて走った。男達はエリックが何をしたいのか分からず戸惑った。男達は車を停車させると、銃を持ってエリックと相対した。エリックは銃を恐れることなく男達に向かって行き、車を返して欲しいと頼んだ。しかし、殴られ、気絶してしまう。

目を覚ましたエリックは、車を走らせながら愛車を探した。途中で寂れた小売店にも立ち寄って目撃情報を求めるが、店主から知らないと言われる。近くの民家にも立ち寄った。しかし、エリックが目撃情報を尋ねても、民家にいた老婦人は売春を勧めてくるだけだった。

エリックは銃を買うが金を持っていなかった。店主の男を射殺すると、先程の民家に戻った。そして、老婦人を銃で脅して目撃情報を尋ねた。だが、老婦人は車が立ち去ったところを見ただけだった。老婦人はなぜそこまで車に拘るのか尋ねた。エリックは言葉を詰まらせ、目に涙を浮かべた。

奪還者のあらすじ【承】

エリックが車に戻ると、ヘンリーの弟のレイがいた。ヘンリーの車があったため、エリックのことを待っていたのだ。エリックはレイに銃を突きつけてヘンリー達の居場所を探ろうとするが、レイは腹を怪我しており気絶してしまう。小売店に行って医師の居場所を聞こうとするが、商品を買えと店主に銃で脅される。エリックは仕方なく商品を買い、医師の居場所を教えてもらう。

エリックは医師のドロシーを頼り、レイの治療をしてもらった。金儲けしなくても幸せになれると言い、ドロシーはエリックから金を受け取ることはなかった。ドロシーは町人が食べないよう、動物達を檻の中に入れて保護していた。

エリックがレイを連れて立ち去ろうとしていると、2台の車がやって来た。エリックは怖い表情で、ドロシーに銃を持ってくるよう命令した。そして、その銃を使い、車の運転手達を射殺した。ドロシーは訳が分からないながらも、レイを守るためにエリックの前に立ちはだかった。しかし、エリックはドロシーを襲い、レイに立つよう命令した。レイはエリックの行いに恐怖した。

レイは空腹を訴えるが、エリックは何の反応も示さず車を走らせた。エリックはモーテルに入ると、目的地を話すようレイを脅した。レイはカールーンだと教えた、しかし、自分も一緒に連れて行って欲しかったため、詳しい場所を明かさなかった。エリックはなぜ砂漠に来て見捨てられたのか尋ねた。レイは兄と鉱山で働くつもりだったこと、急いでいたから兄は先に向かったことを話した。だが、なぜ急いでいるかは明かさなかった。レイは兄に見捨てられたと思っておらず、自分のことを待ってくれていると思っていた。エリックは辛辣な言葉を並べ立て、ヘンリーが見捨てた事実を伝えた。レイはショックを受け、その場を立ち去った。

奪還者のあらすじ【転】

レイが部屋にいると、警官が見回っているのが見えた。その時、誰かが部屋をノックした。レイはドアに向けて銃を発砲するが、外にいたのは少女だった。少女を射殺したことに激しく動揺していると、警官が部屋に向けて銃を乱射してきた。エリックは発砲音を聞き、急いで部屋に戻った。警官を射殺すると、動揺するレイを連れて逃げ出した。

レイは野宿をしながら、昔の思い出をエリックに話した。だが、エリックは何の興味も示さなかった。2人の間で気まずい空気が漂う中、レイは殺した少女を忘れられない苦しみを吐露した。すると、エリックから忘れるなと厳しい言葉をもらう。

エリックは兵士に捕まり連行されてしまう。レイはそれを物陰からこっそり見ていた。兵士が移送手続きを行っている間、エリックは射殺すればいいと凄んだ。しかし、兵士は挑発には乗らなかった。すると、エリックは10年前に妻と浮気相手を殺して庭に埋めたことを打ち明けた。兵士はエリックの話を信じなかった。すると、そこにレイが現れ、兵士を射殺した。エリックは突然のことに驚いた。外に出ると、兵士の死体が転がっていた。

奪還者のあらすじ【結】

エリックとレイはヘンリー達のアジトを襲撃することにした。レイは自ら、兄を殺すことを決める。エリックはそんなレイの言葉を、複雑な思いで聞いていた。エリック達は朝方ヘンリー達のアジトに向かった。家の前にはエリックの車があった。エリックはその車に乗って逃げることもできたが、レイを見捨てることができなかった。

エリックはこっそりアジトの中に侵入すると、銃を突きつけながら、寝ている男達を一カ所に集めた。レイも緊張しながら、ヘンリーに銃を突きつけベッドから出るよう命令した。しかし、ヘンリーは指示に従わず、レイに銃を突きつけ、銃を下ろすよう命令した。ヘンリーは動揺しながらも、自分を見捨てた兄を責めた。その時、銃が暴発してしまう。ヘンリーは咄嗟に引き金を引いてしまい、レイを撃ってしまう。エリックは男達を射殺し、レイの元に向かった。ヘンリーは弟を変えたエリックを責めた。エリックはそんなヘンリーを射殺した。

エリックはレイ達の遺体を一カ所に集めて火を点けた。その後、車のトランクから犬の遺体を取り出した。そして、地面にスコップを刺して、穴を掘った。

この記事をシェアする