8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

「エリジウム」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

エリジウムの概要:大人気俳優、マッド・デイモンが挑む新たなSF超大作。未来の日本では、貧民層と、全てを享受できる富裕層、『エリジウム』に暮らす人々で二分されていた。貧民層に産まれた主人公がエリジウムを目指す大冒険が今始まる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

エリジウムの作品情報

エリジウム

製作年:2013年
上映時間:109分
ジャンル:SF、アクション
監督:ニール・ブロムカンプ
キャスト:マット・デイモン、ジョディ・フォスター、シャールト・コプリー、アリシー・ブラガ etc

エリジウムの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『エリジウム』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2021年3月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

エリジウムの登場人物(キャスト)

マックス・ダ・コスタ(マット・デイモン)
いつかエリジウムに渡ることを長年夢見ている男性。ある日事故に巻き込まれたことをきっかけに、本格的にエリジウムを目指す。
フレイ(アリシー・ブラガ)
マックスの幼馴染。既婚者で、娘を授かっている。娘の病気を治すため、娘をエリジウムに送りたいと思っている。
ジェシカ・デラコート(ジョディ・フォスター)
エリジウムで防衛長官の任に就く人物。野心が強く、自らが総統になるべく反乱を起こそうとしている。
クルーガー(シャールト・コプリー)
マックス暗殺のために雇われた男性。
ジョン・カーライル(ウィリアム・フィクナー)
エリジウムを設計した人物。デラコートの革命に計画に巻き込まれ、命を失ってしまう。

エリジウムのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『エリジウム』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

エリジウムのあらすじ【起】

科学の力で裕福な生活を送っていた人間だが、そんな幸福な日も突如として終わりを迎える。今まで地球を顧みなかった結果、とうとう地球が限界を迎え、環境汚染により地球上で病気が蔓延し始めたのだ。そして、その影響でたちまち地球は見る影もない有様となってしまった。

しかし、それでもまだ富裕層は存在した。彼らは貧民を見限り、自分たちだけの宇宙コロニーを地球の軌道上に作ったのだ。エリジウムと呼ばれるその場所は、あらゆる設備が整っていた。現在地球を震撼させているどんな病気をも治す医療設備も整っているのだった。しかし、エリジウムの住人達はその技術を独占し、貧民層には決して分け与えようとはしない。

そして、荒れ果てた地球に、マックスという少年が暮らしていた。彼は、幼馴染のフレイをいつか必ずエリジウムに連れて行くと約束するのだった。それから数年が経ち、マックスは大人になっていた。マックスは今でもエリジウムに行くことは叶わず、地球の工場で勤務していた。

エリジウムのあらすじ【承】

そして、大人になったマックスは、久々にフレイと再会を果たすことになる。フレイは可愛らしい女の子を授かっていたが、なんと娘は白血病にかかっているという。エリジウムであれば簡単に治るその病気も、地球上では死を待つ他ないのだった。

そんな頃、マックスは仕事中に致死量の放射能を浴びてしまう。そして、なんと5日という残酷な余命宣言を受けてしまうのだった。勿論、このままではマックスは助かる見込みはない。そこで、マックスは自分が生き残るために、エリジウムに行く計画を立てるのだった。マックスは、エリジウムに行くために闇業者と関わるようになる。

一方、全てが完璧に思えるエリジウムでも、水面下で事件が起きていた。エリジウムには、防衛長官の任に就くデラコートという人物がいた。デラコートは現在の自分の地位に満足しておらず、自らがエリジウムの総裁になろうと暗躍し始めたのだ。そして、現在地球にいるジョン・カーライルという人物の頭に、そのために必要なパスワードを託したのだ。

エリジウムのあらすじ【転】

そして、ジョン・カーライルは頭にあるデータを使いエリジウムを征服するため地球を飛び立とうとする。しかし、そんなカーライルを狙う人物がいた。マックスである。マックスはカーライルを襲うと、頭の中にあるそのデータを、自分の中にダウンロードしたのである。かつて科学の発展したこの時代では、そんなことは造作もないのである。

しかし、これはデラコートにとっては不測の事態だった。マックスがデータを持ってしまったことで、自らのクーデター計画は水泡に帰すうえ、マックスがエリジウムまで辿り着けば、彼がエリジウムを掌握できてしまうのである。地球人がエリジウムを掌握する、それは考え得る最悪のシナリオだった。

マックスをエリジウムに入れないため、デラコートは一人の男にマックスの殺害を依頼する。その男は、クルーガーという傭兵だった。一方のマックスは、自分が奪ったデータがそれほど重要なものだとは思っていなかった。彼は、闇業者に言われたエリジウムに行くためのパスワードを手に入れようとしただけなのである。

エリジウムの結末・ラスト(ネタバレ)

しかし、マックスが重要なデータを得てしまったことには変わりない。クルーガーが目をつけたのは、フレイと彼女の娘だった。マックスは、自分の頭の中のデータを渡す代わりに、フレイ達を含め、自分達をエリジウムへ連れて行くように交渉する。そして、エリジウムに到着したマックスはデラコートに捕まってしまう。データを抜かれれば、マックスの命も失われてしまうのだ。

その頃、デラコートと口論になったクルーガーが、デラコートを殺してしまう。一方、マックスも敵の隙を見て逃げ出していた。そして、フレイ達を連れエリジウムの医療施設へと向かうのだった。しかし、ここで衝撃の事実が明らかになる。エリジウムにある医療施設は、エリジウムの住民しか利用できないのである。

そこで、マックスは信じられない行動をとったのだ。マックスは襲ってくるクルーガーと対峙し、彼を退けると、制御室へと急いだ。そして、自らの命が失われることを承知の上で、エリジウム内のデータを書き換えたのだ。マックスの行動により、地球人の誰もがエリジウムに侵入できるようになる。勿論、その医療サービスも利用できる。こうして、フレイの娘の命は助かった。そして、マックスは満足げにこの世を去るのだった。

エリジウムの感想・評価・レビュー

マッド・デイモン主演の近未来SFアクション映画。自らの命を救うため富裕層に暮らすコロニー「エリジウム」を目指す青年がエリジウムの覇権を巡る陰謀に巻き込まれる姿を描く。

主人公マックスは幼馴染の娘を救い、自身は力尽きるわけだがマックスの最後は生きる意味を見出せなかった自らの人生の中で最後に意味を見出せたように感じた。もともと富裕層への憧れが強かったマックスだが生きる意味は自分で見出すことが出来るというメッセージにも取れる。(男性 20代)


SF映画のスター監督となったニール・プロムカンプ監督の作品。独特の世界感とその映像化には非常に高い手腕があることを確信させる作品で、キャストも主演はマット・デイモン、脇にも良い役者がそろい踏みで材料は完璧。残念なのはアクションの見せ方がありきたりで折角の世界感が活きておらず、散漫な印象を受ける点。ストーリーに裏切りが無さ過ぎて一本道である点。部分部分は非常にオリジナリティがあるのだが、全体像を見ると何の変哲もないそこらのアクション映画になってしまった。(男性 30代)


2013年、アメリカ制作のSF映画。荒廃した地球と、楽園とされるスペースコロニーのエリジウムを舞台に物語が進む。エリジウムでは富裕層が医療設備を独占して、地球人には使わせまいとしている。故に地球に住む人々は貧困に喘ぎ、治る見込みのない病気と常に戦っている。そんな支配は、いつか反逆が起こるに違いなく。主人公は命を懸けて、エリジウムのシステムを書き換える。その覚悟や自分が生きてきた理由を見出した一人の男の生き様というか、そういうものが感動を呼ぶ。良かったと思う反面、ちょっと切ない物語だ。(女性 40代)


地球が限界を迎えたという設定が、現実の世界でも起こりそうで怖いなと思った。荒廃した地球には緑がなくて、寂しい印象を受ける。ジェシカはコロニーでの平穏な暮らしだけでは飽き足らず、支配する力を手に入れようと画策するところが嫌な奴だなと感じた。
もっと主人公の心情や育った背景が描かれていたら、感情移入がしやすかったかなと思う。主人公が助からず、フレイの娘の命が助かる最後が切ないなと感じた。彼がどんな思いを抱いていたのか、気になる。(女性 30代)


進化した科学技術、その技術を未来を顧みずに使ってきた富裕層のせいで地球の環境はどんどん悪くなり「普通の生活」が困難になっていました。地球で暮らすことが難しくなった富裕層が新しく作ったのは「エリジウム」という宇宙コロニー。綺麗な環境と高度な設備が整い、怪我や病気は「医療ポッド」で治せるようになっていました。
「エリジウム」へ行きたいと願う人間たちの生死をかけた戦いが、近未来風のアクションで描かれていてとても面白かったです。「エリジウム」が少し日本っぽいテイストなのもぜひ見て欲しいです。(女性 30代)


スペースコロニー、ドローン、自走地雷等登場するあらゆる物が近未来的で好奇心をそそられます。戦闘スーツや銃のデザインの独特さは『エリジウム』でしか見られない世界観でしょう。ユートピアとディストピアの落差が激しく、非常に興味深く見入りました。マット・デイモンが前科者、ジョディ・フォスターが悪役だったりとキャスティングが斬新な点にも大いに魅了されます。王道なストーリーのため、結末を容易に想像できるのも楽しいです。(女性 30代)


マット・デイモンとジョディ・フォスターという知性派二人が出演。初見ではその世界観が少しステレオタイプに感じられてしまい、あの二人の出演作にしては底が浅いのではないかと思ってしまった。しかし上映時よりも貧富の差が開いていくのを感じる今の時代に改めて見返すと、そうかこれはSF映画ではなく社会問題の話でだからあの二人が出ているのかと勝手に納得。やはり映画は繰り返し観た方が良いことあるかもしれない。
SF映画的な部分としてはスペースコロニーが密閉されていない作りである点が目新しく思う。(男性 40代)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SF映画アクション映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約20万本
特徴国内最大級の配信数(20万本)で、そのうち19万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

  1. 匿名 より:

    ①悲しい

    なんというか、とにかく最初から最後までひたすらに悲しい映画だった。まず格差社会の底辺で生きるマックスに何も救いがない点。犯罪に走ってる中で希望を失っていない描写は多少あるものの、どちらかというとヤケクソ感がずっと漂っている。そんななかで放射能を浴びて余命5日になってしまったり、幼馴染の娘が白血病だったり。脳内にウイルスをインプットするシーンはなんだかもう無駄に痛そうで見ていられないし、医療ポッドのためにエリジウムに行って死に物狂いで戦ったあとは、自分のためではなく幼馴染の娘のためにそれを使用して息絶える。かっこいいのはわかるし、応援もしたくなるのだけれど、これだけ主人公が辛いままなのは、さすがに救いがなさすぎるだろう、と途中から映画を観ているというよりも同情ばかりしていた。

    たしかにマチルダを助けて死んだかもしれないけれど、幼馴染の娘というポイントがイマイチ感情移入しきれず(実は娘だったとかならまだしも)、幼馴染という点以外に観客がマチルダを助けたい思いになるような演出もなかったので、ただただ「幼い子供が助かった」というそれ以上でもそれ以下でもないオチなのがとてもがっかりだった。

    ②そんな簡単でいいのだろうか

    エリジウム、富裕層がたくさん住んでいて、地球に住む人々からすれば楽園のように描かれている。コロニーとはいえ、大規模な宇宙船のようで、富裕層も数多く暮らしているのにも関わらず、そんな簡単に密入国できていいのか、というあっさり感がぬぐえなかった。そこを描き始めるとボリュームがそこばかりになってしまうのもわかるけれど、宇宙船でそんなに簡単に着陸できて、しかもたった数人の地球の貧民にボコボコにされる警備システムって、という呆れというか、がっかり感が強かった。そこは確かにストーリーのメインではないのはわかるけれど。我に返ってしまったのが残念だ。

  2. 匿名 より:

    とにかく最初から最後まで悲痛で暗たんたる気持ちがぬぐえない映画だった。主人公がめちゃくちゃいい人かどうかもよくわからないし、なんだかかわいそうだなあ、という気持ちで始終してしまう。助けられた幼馴染とその娘もなんというか、ラッキーに見えてしまうし、エリジウムが楽園というわりに警備は穴だらけだし、と突っ込みどころが多いので万人におすすめできるかといわれると難しい。ただキャストはいい人がそろっていたし、映像はとてもよく作りこまれていたので、世界観や設定はとてもよかったと思う。だからこそ、もうちょっとどうにかならなかったのだろうか、というがっかり感が否めない出来になってしまっている。

タイトルとURLをコピーしました