8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

「牝猫と現金」あらすじ&ネタバレ感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

銀行強盗をテーマにしたクライムコメディ。森での入浴シーンに注目!監督は『太陽のサレーヌ』のジョルジュ・ロートネル、脚本はマルセル・ジュリアンなど4人が担当している。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

牝猫と現金 作品情報

  • 製作年:1967年
  • 上映時間:100分
  • ジャンル:コメディ
  • 監督:ジョルジュ・ロートネル
  • キャスト:ミレーユ・ダルク、アヌーク・フェルジャック、アンリ・ガルサン、モーリス・ビロー、ファニー・ロビアン etc…

牝猫と現金の動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『牝猫と現金』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2021年3月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

牝猫と現金 評価

  • 点数:50点/100点
  • オススメ度:★★★☆☆
  • ストーリー:★★★★☆
  • キャスト起用:★★★★☆
  • 映像技術:★★★★☆
  • 演出:★★★☆☆
  • 設定:★★★☆☆

牝猫と現金 あらすじ(ストーリー解説)

映画『牝猫と現金』のあらすじを紹介します。

強盗グループの一員・ピエールは4億フランという大金を盗んで逃走中に警官によって射殺されてしまう。

しかし、盗まれた大金は見つからない。ピエールと関わりのあったギャングに警察が取り調べした結果、ピエールの愛人カトリーヌが金の在処を知っているのではないかと疑惑の目が持たれた。しかし、カトリーヌは一切の関わりを否定する。

カトリーヌは子どもを出産した直後で産院に入院していたのだが、同じく入院中のマリテと親しくなり、二人でピエールが金を隠したと思われる山城に出発する。
彼女らの行動を察知したギャングたちは二人を尾行し、漁夫の利を得ようとする。しかし、カトリーヌは本当に金の在処を知らなかったのだ。

牝猫と現金 感想・レビュー(ネタバレ)

映画『牝猫と現金』について、感想・レビュー・解説・考察です。※ネタバレ含む

ぬるま湯コメディ

犯罪とコメディは基本的に組み合わせが悪いと思っています。どちらかを立てればどちらかは下がる。よほど腕のある監督と脚本家が組まなければ、成功は難しいでしょう。
で、本作。犯罪もテーマの一つに入っているはずなのに、終始ヌルい雰囲気が付きまといます。

絶世の美女が出てきて、森のなかで入浴したり、赤ちゃんを連れて冒険したり、そんな彼女をヌルく追いかけるギャングがいたり……。
とにかくヌルい!役者の演技テンションも脚本もヌルすぎます。ヌルい風呂でも長湯するとのぼせますよね。途中でうんざりしてくるんですよ。

緊迫のシーンで気の抜けたギャグ。2〜3回なら笑えるんです。天丼です。でも、天丼も食べ過ぎると胃がもたれる。もうイヤ!と拒否反応が出ます。
撮影は驚くほど素晴らしいので、本当に惜しい……。もうちょっとで傑作になり得たのに。無念。
フランスの田舎を美しい映像とヌルい雰囲気で堪能したい人におすすめ。

ミレーユ・ダルクという女優

本作はミレーユ・ダルクのための映画と言っても過言ではないでしょう。
魅力的なのは撮影とミレーユ・ダルクくらいなもんです。絶世の美女がヌルいギャグを連発してくれます。

日本で例えると誰になるんでしょうね?『川の底からこんにちは』の満島ひかり辺りかな。
あちらは作品のテンションとギャグが合致していましたけど、こちらはシチュエーションのギャップで笑わせる映画なのでちょっとキツい。
ミレーユがコメディエンヌなら、もっと楽しい映画になっていたかもしれません。美しいだけでした。

牝猫と現金 まとめ

所謂、毒にも薬にもならない映画かなぁ、という感想です。
面白いですよ。笑えるギャグはあるし、撮影は驚くほど素晴らしいんですから、見てよかったとは思います。

ただ、いくらなんでもヌルいというか……。風呂と天丼で例えましたけど、本当にうんざりしてくるんですよ。
空気の読めない女芸人が舞台上でいつまでも同じギャグを連発してたらどう思います?鳥居みゆきの1万分の1も面白くないんですよ。金返すから消えろ!って思いますよね。
ミレーユ・ダルクのための映画なのに、彼女に実力が足りず、脚本が未熟なために失敗してしまった映画ですね。

繰り返すようですが、撮影は素晴らしいです。その分、佐々木希の主演映画よりはマシかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメディ映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約20万本
特徴国内最大級の配信数(20万本)で、そのうち19万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました