映画『グッド・タイム』のネタバレあらすじ結末と感想 | MIHOシネマ

「グッド・タイム」のネタバレあらすじ結末と感想

グッド・タイムの概要:知的障害者の弟を唯一の友人だと慕う兄は、二人での銀行強盗を企てるが失敗してしまう。何も言わずに従った弟は捕まり、兄は彼を連れ戻そうと必死になる。しかし弟は、家族の傲慢な愛に疑問を抱いていた。

グッド・タイムの作品情報

グッド・タイム

製作年:2017年
上映時間:100分
ジャンル:ヒューマンドラマ
監督:ジョシュ・サフディ、ベニー・サフディ
キャスト:ロバート・パティンソン、ベニー・サフディ、バディ・デュレス、タリア・レニス・ウェブスター etc

グッド・タイムの登場人物(キャスト)

コニー・ニカス(ロバート・パティソン)
ニューヨークに住む男。知的障害を持ったニックという弟がいる。ニックと共に銀行強盗を企て、捕まったニックを取り戻すために行動する。貧困層の人間で、祖母との関係が悪い。
ニック・ニカス(ベニー・サフディ)
コニーの弟で、知的障害者。コニーに言われるがまま、銀行強盗をする。捕まった先の刑務所で、囚人と揉めて病院送りにされてしまう。家族関係に問題があると感じている。
レイ(バディ・デュレス)
薬物の密売で大金を得ようとしていた男。人間違えで、コニーに連れ去られてしまう。コニーと共に、隠した薬物を探しに行くが、警察に追われてしまう。ベランダから逃げようとして、転落死してしまう。
コーレイ(ジェニファー・ジェイソン・リー)
コニーの恋人。コニーのためにお金を浪費する。痴呆気味の母と二人暮らしをしており、いつも喧嘩をしている。自身もヒステリーになることがよくある。
ダッシュ(バーカッド・アブディ)
遊園地の警備員。コニーに殴られ、薬を飲まされてしまう。病院に運ばれてしまい、コニー達に自宅を使われてしまう。
クリスタル(タリア・ウェブスター)
16歳の少女。突然訪ねてきたコニーに興味を持ち、コニーの行動に付き合わされてしまう。道中、警察に補導される。タバコを吸うなど、不良少女のような部分がある。

グッド・タイムのネタバレあらすじ

映画『グッド・タイム』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

グッド・タイムのあらすじ【起】

ニューヨークのある施設で、ニックという男がカウンセリングを受けている。ニックは知的障害を持っていて、医者がカンセリングをしているのだ。途中、ニックは涙を流し始める。

ニックがカウンセリングをしている部屋に、突然若い男が入ってくる。彼はニックの兄で、名前はコニーという。コニーは泣いているニックを見て、その場からニックを連れ去ってしまう。

部屋を出たニックとコニー。コニーは、周りにいる知的障害者達の姿を見て落胆する。ニックは、祖母に言われてきたのだとコニーに説明するが、コニーは祖母のことは聞きたくないと言う。そして、俺が一番ニックを必要としているのだとコニーが言う。

ニックとコニーは、ニューヨーク銀行で銀行強盗をする。六万五千ドルを盗み出した二人は、見事に車で逃走することに成功する。しかし、現金が入ったカバンから突然赤い染料が吹き出してくる。それは銀行員が、銀行強盗対策のためにカバンに仕掛けた罠だった。真っ赤に染まってしまったニックとコニー。さらに、二人の乗っている車はその罠のせいで衝突事故を起こしてしまう。

グッド・タイムのあらすじ【承】

警察からの尋問を受ける二人、ニックはパニックになってその場から走り去ってしまう。コニーもニックを追うように警察から逃げる。結果、ニックだけが捕まってしまう。

カウンセラーが、刑務所のニックを訪れる。彼は、ニックには責任がないと思っていたのだ。

ニックは刑務所で囚人達と揉めて、ボコボコに殴られてしまう。その頃、コニーは恋人のコーレイの住むマンションへと向かう。

コニーはコーレイに頼み込み、ニックの保釈金を払ってもらおうとする。コニーは、コーレイがよくコニーにお金を落とすことを知っていた。二人は保釈金を払いに向かう。

コーレイはカードでお金を払おうとするが、コーレイの母親によってカードが止められていた。コーレイの母親は痴呆気味で、コーレイはそんな母親に対してヒステリーになることがよくある。カードが母親によって止められたことを知ったコーレイは、その場でヒステリーを起こす。結局、保釈金は払えずじまいになってしまう。

グッド・タイムのあらすじ【転】

ニックが病院へと運ばれたことを知ったコニー。彼は場所を聞き出し、その病院へと侵入する。

見張りの隙を狙って、コニーはニックを車椅子に乗せて病院から連れ出すことに成功する。彼は適当に乗り込んだバスを降り、一緒に乗車していた黒人女性の家を訪れる。

黒人女性に嘘をつき、朝まで部屋を借りることになったコニー。黒人女性の孫であるクリスタルは、コニーに興味を持ち、彼に話しかける。

コニーとクリスタルがベッドで口づけを始めたとき、突然ニックが目を覚まして暴れ始める。急いでコニーがニックのもとへと向かうと、それはニックではなく別の男だった。コニーは、間違えて別の男を連れてきてしまったのだ。

レイと名乗るこの男とクリスタルを連れて、コニーは病院へと戻る。その車中、レイは自分の話を始める。レイは薬物をかき集めて大金を得ようとしていたが、警察に追われてしまって薬物を遊園地に隠し、逃走中に車から飛び降りて病院送りになってしまったのだ。

グッド・タイムのあらすじ【結】

コニーの提案で、薬物を探すために遊園地へと向かう三人。薬物を探している最中、レイが警備員のダッシュという男に捕まってしまう。しかし、コニーがダッシュを殴り倒し、見つけた薬物をダッシュに飲ませて昏睡状態にしてしまう。

ダッシュの制服を奪い、警察をやり過ごしたコニーとレイ。ダッシュはすぐに病院に運ばれ、車で待っていたクリスタルは補導されてしまう。

コニーとレイは、ダッシュの自宅へと向かう。そこでコニーはレイに、すぐに薬物を現金に換金しろと迫る。

レイの取引相手がダッシュの部屋へとやってくる。コニーは部屋に犬と共に立てこもり、レイと取引相手に高額の取引をふっかける。レイと取引相手は、コニーを銃殺しようと相談する。

コニーが薬を持って外へと逃走する。レイが後を追うが、犬に襲われてコニーを逃してしまう。レイがベランダに出ると、そこには警察に捕まるコニーの姿があった。

警察がダッシュの部屋へとやってきて、レイはベランダから隣の部屋へと移ろうとする。しかし、失敗して転落死してしまう。

祖母に連れられて、ニックがカウンセリングを受けている。家族に問題があるか、濡れ衣を着せられたことがあるかという質問に、ニックはイエスと答えるのだった

この記事をシェアする