8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『奪還 DAKKAN アルカトラズ』あらすじとネタバレ感想。無料視聴できる動画配信は?

映画『奪還 DAKKAN アルカトラズ』の概要:2002年製作のアメリカ映画(原題:Half Past Dead)。スティーブン・セガール主演のアクション映画で続編も製作された人気作品。

スポンサーリンク

映画『奪還 DAKKAN アルカトラズ』 作品情報

奪還 DAKKAN アルカトラズ

  • 製作年:2002年
  • 上映時間:99分
  • ジャンル:アクション
  • 監督:ドン・マイケル・ポール
  • キャスト:スティーヴン・セガール、モリス・チェスナット、ジャ・ルール、ニア・ピープルズ etc

映画『奪還 DAKKAN アルカトラズ』をフルで無料視聴できる動画配信一覧

映画『奪還 DAKKAN アルカトラズ』をフル視聴できる動画配信サービス(VOD)の一覧です。各動画配信サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT×
Hulu×
Amazonビデオ
dTV
TELASA×
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix×

※動画の配信情報は2021年7月時点のものです。配信状況により無料ではない場合があります。最新の配信状況は各動画配信サービス(VOD)の公式サイトでご確認ください。

映画『奪還 DAKKAN アルカトラズ』 評価

  • 点数:70点/100点
  • オススメ度:★★★☆☆
  • ストーリー:★★★☆☆
  • キャスト起用:★★★☆☆
  • 映像技術:★★★☆☆
  • 演出:★★☆☆☆
  • 設定:★★☆☆☆

映画『奪還 DAKKAN アルカトラズ』 あらすじ(ストーリー解説)

映画『奪還 DAKKAN アルカトラズ』のあらすじを紹介します。

かの有名な軍事監獄アルカトラズがニューアルカトラズ監獄として復活。
まだまだ未完成だか将来的には凶悪犯の収容を目的としていた。
そこにいるサーシャ(スティーブン・セガール)とニック。
なぜ彼らがそこにいるかというと、二人は外国車ばかりを窃盗する組織にいた。
ここに捕まる前にFBI と銃撃戦になり、ニックを庇ったサーシャが撃たれ重症をおい御用となったということだ。

ある日、新しくなった刑務所で初めての死刑囚がでる。
名前はレスターと言い捕まる前に盗んだ金塊どこかに隠していた。
その金塊目当てに死刑執行所はテロリストに突然選挙される。
囚人と見せかけて捜査員のサーシャはこれに応対。
囚人を仲間にしテロリストと闘うのだった。

映画『奪還 DAKKAN アルカトラズ』 感想・評価・レビュー(ネタバレ)

映画『奪還 DAKKAN アルカトラズ』について、感想・レビュー・解説・考察です。※ネタバレ含む

漫画のような内容

あの有名なアルカトラズ刑務所を復活させ、そこでのセガールの活躍を描いた作品にしては何だか物足りない。
そんなに漫画のような内容にしているのだったらぜしもっと弾けてほしかった。
また囚人を仲間に暴れまくると言うのも話としては見ごたえもあり面白いので、もう少し1人1人にスポットをあてて囚人たちの魅力を引き出してあげていたらもっとアクション映画としても内容の濃いものになっていただろう。

セガール節健在

どんな役柄を演じても、どんな映画に出ていてもセガールが出ているとセガールの映画になってしまいがち。
本作品ももう少し囚人としてのセガールのあり方を見たかったし、セガールの違う1面をまた描いてほしかった。
あれ?この映画は沈黙シリーズではないのか?というのも疑問である。
あの邦題を勝手に付けている沈黙シリーズも、きちんとアメリカでもシリーズ化が定着しているのだろうか。
セガール映画はやはりセガール映画でしか無い。

ブラックミュージックの光るアクション

セガールで最近、DENGEKI 電撃という映画があったが、それも同じような作りで後ろにかかるBGMがブラックミュージックとヒップホップの融合といった雰囲気である。
カンフーとまではいかないが、小気味良いアクションと素手での闘いかたがどこか香港アクションを彷彿させる作りとなっている。
セガール映画とカンフー映画を混ぜた感じとでも言うべきであろうか。

ブラックミュージックの光るアクション

せっかく面白い題材なのに、この映画は監獄の中の雰囲気は全く出てこない。
そのため監獄で大暴れしているセガールもあまり楽しめない。
アルカトラズが復活したという目新しいものなのに非常に残念だ。

映画『奪還 DAKKAN アルカトラズ』 まとめ

恐るべしセガール映画。
どんなタイトルでもどんな内容でも彼が出ていると全部がセガールシリーズになってしまう。
邦題のメチャクチャさも面白く、何でもかんで勝手につけられてしまうのだ。
全てひっくるめた上での彼の映画。
映画館で観る気はしないという人も、レンタル店で見ればついつい手にとってしまったりしという人も多いのでは無いだろうか。
気の良い日本好きのアメリカ人のオッサンという、最高のイメージを植え付けることに成功したセガールはやはり凄い。
そんなこと中々できる俳優はいないだろう。
これがスティーブン・セガールの魅力なのだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アクション映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました