12000作品以上紹介!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『デス・フロア』のネタバレあらすじ結末と感想

この記事では、映画『デス・フロア』のストーリー(あらすじ)をネタバレありで結末まで起承転結で分かりやすく簡単に解説していきます。

また、映画ライターや読者による映画感想も数多く掲載中または掲載予定です。

スポンサーリンク

映画『デス・フロア』の作品情報


出典:https://video.unext.jp/title/SID0036710

製作年2017年
上映時間103分
ジャンルホラー
監督ダニエーレ・ミシスチャ
キャストアレッサンドロ・ロヤ
クラウディオ・カミッリ
カロリーナ・クレシェンティーニ
エウリディーチェ・アクセン
製作国イタリア

映画『デス・フロア』の登場人物(キャスト)

クラウディオ(アレッサンドロ・ロヤ)
ローマで実業家として多忙な日々を送る男。
マルチェッロ(クラウディオ・カミッリ)
クラウディオの前に現れる警官。
ロレーナ(カロリーナ・クレシェンティーニ)
クラウディオの妻。
マルタ(エウリディーチェ・アクセン)
クラウディオの同僚。

映画『デス・フロア』のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『デス・フロア』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

映画『デス・フロア』のあらすじ【起】

イタリアはローマの都市部で実業家として多忙な日々を送るクラウディオは、朝一番に予定されている会談のため自社ビルへと急いでいた。ビルに到着したクラウディオは10階にあるオフィスに行こうとエレベーターに乗り込むが、6階と7階の間で止まってしまう。

エレベーターは以前にも機械の不調でトラブルが発生したことがあり、クラウディオは階数ボタンの下にある緊急用のボタンを押して管理人と話し、急いで動かしてくれと訴える。管理人は技師を屋上にある機械室へ向かわせ、落ち着て下さいと返答する。

会談の時間が迫り、クラウディオはオフィスにいる秘書のサラに電話をして、会談相手を引き留めてもらうよう指示する。そして待ちきれなくなったクラウディオはエレベーターの扉を強引に開けて外に出ようとするが、エレベーター自体の扉は開いたものの、ビル内へ通じる外ドアが途中までしか開かなかった。

どうやら外ドアの見えない場所に何かが引っかかって開かないようだったが、そこまでは手を伸ばしても届かない位置にあり、クラウディオは扉を開けるのを諦めて動き出すのを待つことにする。

映画『デス・フロア』を無料視聴できる動画配信サービスと方法については、以下の記事をご覧ください。

映画『デス・フロア』を無料視聴できる動画配信サービスと方法
映画『デス・フロア』を無料視聴できる動画配信サービスと方法を分かりやすく紹介しています。

映画『デス・フロア』のあらすじ【承】

そこで、家にいる妻のロレーナから電話がかかってくる。不審者らしき者が家の前をうろついていて怖いという電話で、クラウディオは運転手のステファノを家に向かわせるとロレーナに伝える。妻は神経質で困ると思っていたクラウディオだったが、次第にエレベーターの外から唸り声のようなものが聞えて来る。

そして少しだけ開いた扉の隙間から、知り合いの女性社員・マルタが助けを求めてくる。何が起こったのかと動揺するクラウディオの前で、マルタは凶暴化した数名の者たちに引きずられていってしまう。

クラウディオは何が起きているのかとスマホで検索し、市内で暴動らしきものが発生していることを知る。未知のウイルスに感染した者たちがゾンビのように凶暴化し、人々を襲い始めていたのだ。

何か異常事態が起きていることを認識したクラウディオは、ステファノに電話し妻の元へ急いでもらおうと催促する。しかし渋滞にハマっていたステファノは何者かに襲われ、そこで通話が途切れる。

映画『デス・フロア』のあらすじ【転】

クラウディオは緊急ボタンを押して、早くエレベーターを動かしてくれと管理人に訴える。管理人から屋上に向かった技師の電話番号を聞いたクラディオは技師に電話するが、その技師も何者かに襲われる。

不安を覚えたクラウディオにロレーナから電話が入り、何者かが家に侵入して来たと伝えられる。クラウディオは2階へ逃げろと指示するが、電話はロレーナの悲鳴と共に途切れてしまう。

絶望感に襲われるクラウディオの前に、1人の警官がやって来る。マルチェッロという名の警官は、数名の仲間と共に凶暴化した人々を鎮圧しようとしていたが、仲間とはぐれ本部とも連絡が途絶えてしまったと語る。

クラウディオは警官と協力して外ドアを開けようとするが果たせず、マルチェッロは屋上へ行って機械室の電源を操作すればドアが開くかもと考え、クラウディオに無線を渡して屋上まで誘導してくれと依頼する。クラウディオの指示でマルチェッロは機械室に到着するものの、やはりそこで凶暴化した感染者に襲われてしまう。

映画『デス・フロア』の結末・ラスト(ネタバレ)

そこで扉の外から感染者たちが手を伸ばし、クラウディオを捕らえようとする。するとエレベーターの上からマルチェッロの声が聞こえ、天井のハッチを開けてくれと依頼してくる。

クラウディオはエレベーター内にあるパイプのような手すりを外し、ハッチを押し開けてステファノを迎え入れる。ステファノは感染者に襲われエレベーターシャフトに逃げ込んだものの、感染者に噛みつかれていた。

ステファノは、自分が意識を失ったら撃ってくれとクラウディオに言い残し、気を失う。目覚めたステファノは凶暴化しており、クラウディオは拳銃でステファノにとどめを刺す。するとそこでロレーナから電話が入り、軍隊に救助され避難所にいるという知らせを聞く。

希望を見出したクラウディオは、手すりのパイプを外ドアの隙間に差し入れ、引っかかっていた何かの部品を取り除くことに成功する。こうして数時間ぶりにエレベーターから脱出したクラウディオは、凶暴化した人々を制圧した軍により、無事に保護されるのだった。

映画『デス・フロア』の感想・評価・レビュー

この映画の感想・評価・レビューはまだ投稿されていません。

映画『デス・フロア』のネタバレあらすじ結末と感想まとめ

以上、映画『デス・フロア』のネタバレあらすじ結末と感想について紹介しました。

映画『デス・フロア』を見逃した人やもう一度見たい人のために、以下の記事では映画『デス・フロア』を無料で視聴できる動画配信サービスと方法について紹介しています。

ぜひ、以下の記事もご覧いただき、映画『デス・フロア』を視聴してみてはいかがでしょうか。

映画『デス・フロア』を無料視聴できる動画配信サービスと方法
映画『デス・フロア』を無料視聴できる動画配信サービスと方法を分かりやすく紹介しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画のネタバレあらすじ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
12000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング【PR】
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約33万本
特徴国内最大級の配信数(33万本)で、そのうち29万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,052円(税込)
無料期間30日間無料
作品数DVD約35万本+CD約25万本
特徴DVDやCDの宅配レンタルサービス。追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅でお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー