「新宿インシデント」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

新宿インシデントの概要:ティエトウは行方が分からなくなった恋人を追って、日本に密入国した。日本では村の弟分だったアージェを頼り、違法の日雇い労働者として生計を立てた。ある日、ティエトウは恋人の姿を見かけるが、彼女は暴力団員の妻となっていた。

新宿インシデントの作品情報

新宿インシデント

製作年:2009年
上映時間:119分
ジャンル:アクション、サスペンス
監督:イー・トンシン
キャスト:ジャッキー・チェン、竹中直人、ダニエル・ウー、シュー・ジンレイ etc

新宿インシデントの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『新宿インシデント』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年9月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

新宿インシデントの登場人物(キャスト)

趙鉄(ジャッキー・チェン)
通称、鉄頭(ティエトウ)。貧しい村で育つ。本来は犯罪を嫌い、人を傷つけるのを嫌う心優しい人物。
北野(竹中直人)
刑事。中国語を少し話すことができる。人情味溢れる人物。
阿傑(ダニエル・ウー)
ティエトウの弟分。気が小さい性格。甘栗の屋台を引くのが夢。不法入国者として日本で暮らしている。
秀秀 / 江口結子(シュー・ジンレイ)
ティエトウの元恋人で幼馴染。貧しい生活が嫌で、叔母を頼って東京に行く。暴力団に所属する江口と出会い、結婚することになる。
江口利成(加藤雅也)
暴力団三和会の副会長に就任する。他の日本人が中国人を差別する中、中国人を受け入れている。
麗麗(ファン・ビンビン)
日本のスナックでママとして働く。ティエトウと出会い恋人になる。

新宿インシデントのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『新宿インシデント』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

新宿インシデントのあらすじ【起】

日本の若狭湾で、不法入国者を乗せた貨物船が座礁しているのが発見された。中国人の鉄頭(ティエトウ)もその船に乗り、恋人の秀秀(シュシュ)を探すために日本にやって来る。シュシュは日本で稼いでくると話し、叔母を頼って東京へ旅立っていった。その後、叔母が亡くなり、シュシュの行方が分からなくなってしまったのだった。

ティエトウは村の弟分だった阿傑(アージェ)の元に身を寄せた。アージェ達不法入国者は不法労働者として違法な日雇い労働を行い、偽造テレホンカードを販売して生計を立てていた。ティエトウもアージェに教えてもらい、仕事を行う。

暴力団三和会の会長の葬儀が営まれ、全国から傘下の組長が集まった。葬儀と共に後継者選びが行われ、会長は村西弘一、副会長は江口利成に決まった。その葬儀場の席になぜかシュシュの姿があった。その日の夜、警察は不法入国者を取り締まるため、動きを見せた。下水場に足を運び、掃除を行っていた不法労働者を逮捕した。警察の北野は逃げた不法労働者を追うが、足を滑らせ下水で溺れそうになる。ティエトウは北野を助けて逃げ出した。

不法入国者達は窃盗をするなど、悪事にも手を染めて金を稼いでいた。だが、ティエトウは真面目に働いて金を稼いだ。ティエトウが皿洗いの仕事をしていると、突然女性に声をかけられる。その女性麗麗(リリー)はティエトウがお金に困っているだろうと思い、食事の代金としてお金を渡した。その後すぐ、リリーはガラの悪い男に絡まれてしまう。ティエトウはリリーを助け、先程渡されたお金を返した。リリーは助けてもらったお礼に、自分のスナックでお酒を振る舞った。

新宿インシデントのあらすじ【承】

ティエトウは厨房で働いているとき、江口と一緒にいるシュシュを見かける。シュシュもその視線に気づくが、声をかけることはなかった。シュシュは江口と結婚していた。ティエトウもそのことに気づいており、ショックを受ける。

ティエトウは身分証を手に入れ日陰の身から脱却するため、犯罪に手を染める覚悟を決める。知り合いの不法入国者と共に、偽造テレホンカードを売り、細工を施したパチンコ台で金を稼いだ。気の小さいアージェはヘマをしてしまうため、仲間達はアージェに甘栗の屋台をプレゼントした。屋台を引くことはアージェの夢だったため、アージェはとても喜んだ。

ゴミの分別ができていないせいで、ティエトウ達は家主の日本人から怒られてしまう。このままでは家を出なくてはいけない事態になるため、日本語を習って日本の仕来りを学ぶことにした。リリーが教師役を引き受けた。

ティエトウ達が正月祝いをしていると、暴行を受けたアージェが帰ってくる。アージェに暴行を加えたのは、バックに暴力団がついている華僑のドゥーだった。ドゥーはアージェが娘と仲良くしているのに腹を立て、暴行を加えて屋台を奪ったのだ。ティエトウは仲間が止めるのも聞かず、やり返すためにドゥーに会いに行った。そこに、仲間達も駆けつける。皆でドゥーを襲い、屋台を取り返した。だが、そこに警察が駆けつける。北野は助けてくれた礼を伝え、携帯電話の番号を渡してティエトウを逃がした。

新宿インシデントのあらすじ【転】

アージェは仲間に頼まれ、トイレに行っている間パチンコ台の見張りをすることになった。そこに台湾マフィア(台南派)のコウが現れる。コウは自分のパチンコ店で不正を働いたことに腹を立て、アージェに暴力を振るった。アージェに見張り役を任せた仲間は、ティエトウや仲間達を呼びに行った。アージェはアジトを吐けと迫られるが、何も言わなかった。そのせいで、アージェは手を切られてしまう。

ティエトウはアージェに復讐するため、コウの様子を伺っていた。だが、ティエトウが動く前に江口が現れ、コウに殺されそうになる。三和会・渡川組の幹部が江口を殺すため、コウを唆したのだ。ティエトウは江口を助けるため、刀を振るった。その時、コウの腕が切り落とされる。コウが動揺している隙に、ティエトウと江口は逃げ出した。ティエトウは江口と共に家に行き、シュシュに会う。そこにはシュシュと江口の子供がいた。ティエトウはシュシュに恨み言を言うことはなかった。彼はシュシュが結婚したことを受け入れていた。

江口はティエトウを信頼し、渡川組組長と村西会長の始末を頼んだ。ティエトウは要求を呑む代わりに、長期滞在許可証の用意と台南派の地盤を渡すよう要求した。江口はそれを受け入れた。ティエトウが村西達を始末した後、江口は会長の座に就いた。

ティエトウは犯罪から手を引くため、会社を設立した。経営をアージェや仲間達に任せることにしたが、手を失ったアージェの心には鬱憤が溜まっていた。ティエトウはそんなアージェを気にしながらも、リリーと幸せな日々を送った。

新宿インシデントの結末・ラスト(ネタバレ)

アージェは仲間と共に江口と繋がり、麻薬の売買に手を染めるようになった。三和会の者達は中国人が街で好き勝手していることに不満を抱くが、江口会長が中国人を守っているため何も言うことができなかった。ティエトウはそのことを北野から教えられる。ティエトウは江口の犯罪の証拠を掴む代わりに、アージェ達仲間を逮捕しないよう頼んだ。

リリーはティエトウに、一緒に日本から離れブラジルに行くことを勧めた。だが、ティエトウは仲間達を置いて行くことはできなかった。リリーはそんなティエトウに失望する。一方、三和会は江口を切り捨てることを決め、江口の部下だった中島が手下を連れてアジトに奇襲をかけようとしていた。

ティエトウは北野を連れ、アージェのアジトを訪れた。そこには江口や仲間達の姿もあった。ティエトウ達が激しい言い争いをしていると、中島達が襲撃してきた。ティエトウは北野やアージェ達を守りながら、必死に逃げた。江口は撃たれてしまい、犯罪の証拠が入っているUSBメモリーをティエトウに託した。

北野は呼んだ警察に保護される。ティエトウは北野の元を離れ、アージェの元に向かった。だが、アージェは息絶えてしまう。ティエトウは泣きじゃくった。その後、シュシュに電話をかけ、駅まで逃げてくるよう伝えた。だが時すでに遅く、シュシュの元には三和会の仲間がおり、ティエトウの電話内容を聞いていた。

ティエトウは三和会の者に追いかけられ、撃たれてしまう。北野はティエトウの姿を探した。下水道に降りていくと、ティエトウが水の中に沈んでいた。北野はティエトウを救うが、ティエトウは肺を撃たれてしまっていた。ティエトウは最後の力を使い、USBメモリーを北野に託した。ティエトウは北野の手を離れ、下水に流されていった。

この記事をシェアする