映画『クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者』のネタバレあらすじ結末と感想 | MIHOシネマ

「クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者」のネタバレあらすじ結末と感想

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者の概要:ある夜、しんのすけはドン・クラーイの帝王アセ・ダク・ダークの手下であるプリリンと出会う。扉を開けてしまったしんのすけは人間界とドン・クラーイを繋げてしまい、マタと共に金の矛と銀の盾を探しながらダークを倒そうと奮闘する。

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者の作品情報

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者

製作年:2008年
上映時間:93分
ジャンル:アニメ、コメディ
監督:本郷みつる
キャスト:矢島晶子、ならはしみき、藤原啓治、こおろぎさとみ etc

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者を無料でフル視聴できる動画配信一覧

映画『クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。お試し期間で気になる映画を無料で見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2019年5月現在のものです。

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者の登場人物(キャスト)

野原しんのすけ(矢島晶子)
ヒーロー番組のアクション仮面に夢中な幼稚園生。みさえに買ってもらった剣が物差しだったことに落ち込む。道で捨てられていたクロを持ち帰り、一緒に生活することになった。いつもふざけてばかりいるが、いざというときに力を発揮する。
野原ひろし(藤原啓治)
しんのすけの父親でみさえの夫。女好きでいつもみさえに怒鳴られているが、家計を支える真面目なサラリーマン。臭い靴下でダークに攻撃する。
野原みさえ(ならはしみき)
しんのすけの母親でひろしの妻。しんのすけの話を信じていなかったが、マタの登場で信じることにした。世界の幸せをひろしと共に、ダークに伝える。
マタ・タミ(堀江由衣)
しんのすけを守るためにドン・クラーイからやってきた。さまざまな形に変じることができる女の子。しんのすけがプリリンの誘惑で騙され、小さな箱に変えられたが元に戻ることができた。平和の約束をしんのすけと交わす。
マック・ラ・クラノスケ(宮本充)
ダークの手下。イタチと共に行動しており、長身で痩せている。しんのすけに契約書のサインを強要したが断られてしまう。マタとしんのすけによって倒される。
プリリン(本田貴子)
ダークの手下でセクシーな格好をしている。しんのすけを誘惑して扉を開けさせたり、マタを閉じ込めさせた。野原一家とマタによって倒される。
アセ・ダク・ダーク(銀河万丈)
ドン・クラーイの帝王。人間界を支配することを企み、金の矛と銀の盾を探している。巨大な龍に変じることができ、しんのすけを一人にさせるためマタを固める。金の矛と銀の盾を手に取ったしんのすけによって、倒される。

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者のあらすじ【起】

しんのすけとひまわりはテレビのアクション仮面に夢中になっていた。アクション仮面が敵を倒したシーンに興奮したしんのすけは、みさえの買い物に付いて行きアクション仮面が使っている剣を買ってもらった。しんのすけは買ってもらった剣がただの物差しだったことに怒り、落ち込んでいた。

幼稚園から帰宅中のしんのすけは、道端に捨てられていた黒い犬を持ち帰りクロと名付けた。その夜、なかなか寝付けないしんのすけは、玄関から鐘の音が聞こえたため外に出た。するといつもとは違う世界が広がっており、鐘を鳴らしたマック・ラ・クラノスケと相棒のイタチと出会った。クラノスケは選ばれし者がしんのすけだと気付き、お金が大好きな歌を歌い出した。クラノスケはお金が手に入る契約書をしんのすけにサインさせようとしたが、しんのすけはサインの仕方が分からなく頷くこともしなかった。怒ったクラノスケはしんのすけを襲おうとしたため、しんのすけは急いで家に帰り扉を閉めた。

翌朝、寝不足なしんのすけは寝ぼけながら幼稚園に行く準備をし、友達に昨晩起きた事件を話したが信じてもらえなかった。

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者のあらすじ【承】

2日後、再び眠れないしんのすけは、外から女の人が自分の名前を呼んでいることに気付いた。玄関を開けるとプリリンが立っており、一緒にシロとクロの散歩に出かけた。しんのすけが唯一空いているレンタルビデオ店の入り口を開けたとき、眩しい光が入り込み目を開けるとプリリンはいなくなっていた。驚いたしんのすけは、シロとクロを連れて家に帰っていった。

プリリンはアセ・ダク・ダークにドン・クラーイと人間界の扉が開いたことを伝え、ダークは金の矛と銀の盾を取り返すことを誓った。

しんのすけが夜中にトイレに行くと、小さな箱から声が聞こえてきた。すると箱が人間の姿に変身し、マタが現れた。マタはしんのすけに選ばれし者であることや、ドン・クラーイの世界と人間界が繋がってしまったことを伝えた。だがしんのすけは理解することができず、マタは消え去ってしまった。翌朝、しんのすけは幼稚園の園長先生や友達に昨晩のことを話すが、全然信じてもらえず諦めていた。

再び眠れないしんのすけは、契約書にサインを求められたクラノスケが家に入り込んでいたことに怯え、部屋を駆け巡りながら隠れていたがクラノスケに見つかってしまった。そのときしんのすけの後ろからマタがやってきて、しんのすけを守ろうとした。

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者のあらすじ【転】

クラノスケは空間を変えてしまい、しんのすけは呪文を唱えてマタを飛行機に変身させた。クラノスケは多数の飛行機を使いマタとしんのすけに攻撃し、マタとしんのすけはチームワークを活かしてクラノスケの攻撃を華麗に交わした。隙をついたマタとしんのすけは、クラノスケの真上から攻撃した。クラノスケを倒したしんのすけとマタは現在の世界に戻り、マタは消え去っていった。

翌日、しんのすけが家族で夕ご飯を食べているとき、プリリンが家に入ってきた。しんのすけは家族が固まっていることに気付き、プリリンから時間を遅らせていることを伝えられた。しんのすけはプリリンからマタが悪者であることを伝えられ、後からきたマタは誤解だと言い続けていたが、しんのすけはどちらか正しいのか困惑していた。プリリンが呪文を唱えると、マタが人間の姿から紙切れに変身してしまった。

翌朝、いつもとは違う日常に変だと感じたしんのすけは、窓に違和感を感じていた。窓を押してみるとパズルのように重なり合っていった。ひろしとみさえはしんのすけが言っていたことを信じ、プリリンやマタの存在を認識した。しんのすけが紙切れになったマタに話しかけたとき、マタが人間の姿に戻ることができた。

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者の結末・ラスト(ネタバレ)

すると突然、野原一家の着ている服が変わり違う世界に入っていった。車に変じたプリリンが襲ってきたが、野原一家とマタはマタが変じた乗り物に乗って逃げ出した。目の前の壁にぶつかってしまったプリリンは、野原一家とマタを追うことができずに倒れてしまった。

プリリンを倒した野原一家とマタの前に、ドン・クラーイの帝王であるダークが現れた。ひろしとみさえは世界の幸せをダークに訴えたが、ダークは無駄だと貶し巨大な龍に変じた。野原一家はマタの力を借りてダークを倒すことに成功した。

家に戻った野原一家だったが、しんのすけとマタ以外が固まっていた。しんのすけとマタはダークがまだ生きていることに気付き、ダークはマタを固めてしまった。しんのすけはダークから周りを囲まれてしまい絶体絶命のとき、クロが現れた。クロは銀の盾に変じ、しんのすけを守るために犬になっていたのだ。しんのすけはみさえが買ってくれた剣ではない物差しを手に取ると、物差しが金の矛に変じた。金の矛と銀の盾から力を借りたしんのすけは、ダークを倒すことに成功した。しんのすけはマタを元の姿に戻し、マタはしんのすけと平和を約束して帰っていった。

その後、いつも通り幼稚園に行ったしんのすけは、友達に起きた事件について話したが、最後まで信じてもらえなかった。

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者の感想・評価・レビュー

ふと起きた二次元みたいな世界に巻き込まれ、選ばれし者となったしんのすけに起きた事件が面白く、次々とカラクリが解けていくため、最後はスッキリできる作品であった。しんのすけを守るマタの強くて可愛らしいキャラクターや、ドン・クラーイに潜むダークの部下たちのキャラクターも見所である。みさえに買ってもらった剣が金の矛になり、拾ってきた犬のクロが銀の盾になるシーンが感動的だった。(MIHOシネマ編集部)