8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『LIFE!』あらすじとネタバレ感想。無料視聴できる動画配信は?

映画『LIFE!』の概要:「ナイトミュージアム」シリーズで知られるベン・スティラーが自ら監督と主演を務めたコメディタッチのドラマファンタジー映画。1947年の「虹を掴む男」のリメイク作品。

スポンサーリンク

映画『LIFE!』 作品情報

LIFE!

  • 製作年:2013年
  • 上映時間:114分
  • ジャンル:コメディ、ヒューマンドラマ
  • 監督:ベン・スティラー
  • キャスト:ベン・スティラー、ショーン・ペン、クリステン・ウィグ、シャーリー・マクレーン etc

映画『LIFE!』をフルで無料視聴できる動画配信一覧

映画『LIFE!』をフル視聴できる動画配信サービス(VOD)の一覧です。各動画配信サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT×
Hulu
Amazonビデオ×
dTV×
TELASA
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix×

※動画の配信情報は2021年5月時点のものです。配信状況により無料ではない場合があります。最新の配信状況は各動画配信サービス(VOD)の公式サイトでご確認ください。

映画『LIFE!』 評価

  • 点数:35点/100点
  • オススメ度:★★☆☆☆
  • ストーリー:★★★☆☆
  • キャスト起用:★★★★★
  • 映像技術:★★★★☆
  • 演出:★★★☆☆
  • 設定:★★☆☆☆

映画『LIFE!』 あらすじ(ストーリー解説)

映画『LIFE!』のあらすじを紹介します。

歴史のあるフォトグラフ雑誌である「LIFE」誌の編集部で、ネガフィルムの管理の役職に付いているウォルター(ベン・スティラー)は、地味で冴えない日々を送っていた。

同僚のシェリルにひそかに思いを寄せるウォルターは、彼女がパートナー探しのウェブサイトに登録していることを知るやいなや、自分もそのサイトに登録するものの、気が利いたコメントをつけることも出来ないままであった。時にウォルターは空想の世界に逃避し、その空想の世界の中では自分が羨むようなヒロイックで勇敢な自分を描くことができていた。しかし、現実に目を戻すとそこにいるのはいつもと何ら変わりない自分の姿である。

ある日、ウォルターが会社に出社すると出版社の再編と自身が担当する「LIFE」誌の廃刊を知る。しかし、「LIFE」誌にしばしば写真を投稿していた冒険家のショーン(ショーン・ペン)はすでに廃刊の事実を知っており、ウォルターに長年の労をねぎらい、革財布の贈り物をしていた。その中には写真のフィルムが入っていたのだが、25番目のフィルムだけが欠番となっていた。ショーン曰くその25番目の写真こそが最終号の表紙にふさわしいものだという。

ウォルターはその写真を探すと同時に、自分の冴えない日々を打破するための旅に出かけるのだった。

映画『LIFE!』 感想・評価・レビュー(ネタバレ)

映画『LIFE!』について、感想・レビュー・解説・考察です。※ネタバレ含む

都合の良すぎる展開

映画を見ている観客に何かしらのメッセージを伝えようとしている作品は数多い。御多分に洩れず本作においても作り手は何かしらのメッセージを伝えようとしている。予告編を見る限りでは、主人公が旅に出るというストーリーから、自分の殻を破るためには自分が行動を起こさなくてはいけないというメッセージが見て取れる。しかし、本作で伝えようとしているメッセージはそれ以上でも以下でもないのだ。極論だが、予告編で全て語り切ってしまっているといっていい。そのため、本編はそのメッセージに合わせてつじつま合わせをひたすら繰り返しているようにしか見えないのである。

本作では、主人公のウォルターは旅に出ることで新たな景色や知見を手に入れるのだが、そもそも彼は自分の意思で世界に飛び出したというよりは、まわりにそそのかされるままに世界へと飛び出していくように描かれているのだ。悪い言い方であるが、本作では伝えようとするメッセージに向かって主人公のキャラクターが甘やかされたまま、暴力的とも言える乱暴さでただ進んでいくだけなのだ。そのため物語の作り物性が浮き上がって見えてしまう。

映像美について

本作では、旅先の美しい景色がしばしば画面に登場する。もちろんこの画面が持つ迫力は映画館で鑑賞する以外正しく観客に伝わるものではない。公開から時間が経ち、本作を映画館の大きなスクリーンで鑑賞することは難しいだろう。しかし、家の小さなテレビ画面などで本作を鑑賞してもそれが観客の心を十分に動かしうるだけのものになるとは思えない。

もちろん見る価値のない駄作だとまで言うつもりはない。しかし、わざわざ人生の貴重な二時間を使ってまで本作を鑑賞することに意義は見いだせない。


出会い系サイトに登録しているインドアな妄想壁のある冴えない男。そんな印象だった主人公が、仕事でどうしても必要な写真のネガを探しに出かけるロードムービー。それも普通の旅ではなく、飛行機から海に落ちたり、火山の噴火から逃げたり、ヒマラヤの山に登ったりの大冒険。

主人公が10代を振り返り、不可抗力で当時は夢を叶えられなかったが、いくつになっても挑戦できるという姿を見せてくれる。自身の心と周囲の人たちとの関わりが、丁寧に描かれていて胸に響いた。真面目に仕事に取り組んできたことが報われるラストも素敵。ベン・スティラー、ショーン・ペン、シャーリー・マクレーンなど役者陣もよかった。(女性 40代)


想像しているだけじゃもったいない。力と勇気が沸いてくる、がむしゃらに頑張りたくなる作品です。自分を認めてくれる人は必ずいることを実感させてもらいました。出会いは一期一会、壮観な景色、トラブルの尽きない波乱万丈の旅で、どんどんたくましくなるウォルターが羨ましいです。

最後のショーンのセリフが印象的です。本当に大切に思えた瞬間は、写真ではなく記憶に焼き付ける。人生を豊かにする素敵な心掛けだと思いました。(男性 20代)


この作品を観ると、今すぐに家を飛び出して旅に出たくなる。そのくらい良い意味で焦燥感に駆られる映画だ。何も無い平凡な日常の中で何かをしなければいけないと思ったときに、少しでも刺激を与えてくれるのが外に出る=世界を見ることであると改めて実感させてくれるだろう。

主人公のウォルターの、世界を見て成長し人生までも変えていく姿には何か心動かされるものがあった。カメラや写真が好きな人にとってはワクワクするようなシーンも多いし、映画の中に映し出される大自然は必見だ。(女性 20代)

映画『LIFE!』 まとめ

すべてが都合よく進むというのも本作が受け入れがたい作品になってしまっている理由である。どれだけ声高にメッセージを叫ぼうがそれは勝手であるが、観客にそのメッセージの正しさを説得できていない時点で決してよくできた作品とは言えなくなるだろう。

作り手が伝えようとする姿勢そのものが透けて見えて、むしろそこに暴力性を感じずにはいられない。主人公が終始、操り人形のようにしか描かれていないのはやはり不快である。どれだけ主人公が冴えない日々を送っていようが、そこに感動が生じるのは、主人公が自分の頭と勇気でもって新たな一歩を踏み出すからではないだろうか。

メッセージに重きを置きすぎて、ストーリテリングが適当になっている印象を受ける。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメディ映画ヒューマンドラマ映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました