「魔女見習いをさがして」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

当時、日本中の子供達が熱狂した『おジャ魔女どれみ』。そんな名作が、時を超えスクリーンに帰ってくる。当時アニメを見ていた世代、今、魔法少女に憧れる子供達。大人も子供もこぞって楽しめる名作になることが予測される。

魔女見習いをさがしての作品情報

魔女見習いをさがして

タイトル
魔女見習いを探して
原題
なし
製作年
2020年
日本公開日
2020年
上映時間
不明
ジャンル
アニメ
アドベンチャー
監督
佐藤順一
鎌谷悠
脚本
栗山緑
製作
関弘美
製作総指揮
不明
キャスト
森川葵
松井玲奈
百田夏菜子
千葉千恵巳
秋谷智子
松岡由貴
宍戸留美
宮原永海
製作国
日本
配給
東映

魔女見習いをさがしての作品概要

『おジャ魔女どれみ』。それは、1999年から4年間に渡って放送されていたアニメ作品。主題歌である『おジャ魔女カーニバル!!』は今でもカラオケで根強い人気を誇り、当時の子供達はこぞって本作の玩具を買ってもらっていた。そんな、90年代生まれにとっては馴染みが深い名作が、本年でなんと誕生20周年を迎えることとなった。そして、そんなめでたい年を祝い、なんと新たに劇場版シリーズが誕生。残念ながら主人公は当時のどれみやはづき達ではないものの、その世界観は大切に引き継がれている。大人に向けて紡がれる、新しい魔法の物語。

魔女見習いをさがしての予告動画

魔女見習いをさがしての登場人物(キャスト)

長瀬ソラ(森川葵)
教員を目指す大学生。かつておジャ魔女どれみをリアルタイムで視聴していた。気が弱く、周りの意見に流されがち。
吉月ミレ(松井玲奈)
一流のキャリアウーマン。帰国子女で、自分の意見を全て言ってしまいがち。幼少期は、日本からおジャ魔女どれみのビデオを送ってもらっていた。
川谷レイカ(百田夏菜子)
絵画修復士を志す、20歳のフリーター。おジャ魔女どれみは再放送で知った。

魔女見習いをさがしてのあらすじ(ネタバレなし)

少女達は、ある日偶然に出会った。教職を志しているソラ、フリーターのレイカ、帰国子女の会社員、ミレ。本来であれば、全くつながりのない三人。しかし、そんな彼女達には、とある共通点があった。それは、全員が人生に迷っているという点。そんな彼女達を引き合わせたのは、鎌倉にある洋館、『MAHO堂』だった。そして、そのMAHO堂こそが、かつてどれみ達魔女見習いが通っていた場所だったのだ。そんな運命的出会いから、彼女達は飛騨高山、京都、奈良を一緒に旅することになる。それらは全て、『おジャ魔女どれみ』ゆかりの地。人生の岐路に立ち、悩みを抱えていた彼女達は、旅を通して、おジャ魔女どれみに背中を押してもらうことになるのだった。

魔女見習いをさがしての感想・評価

懐かしさに悶絶

『おジャ魔女どれみ』、90年代生まれであれば、このタイトルを知らない人はいないだろう。それほどまでに、このアニメは爆発的ヒットとなったのである。一大ブームを作り上げた本シリーズの再映画化を誰よりも喜んだのは、きっと当時アニメを見ていた世代だろう。毎週テレビの前でソワソワと待っていたあの高揚感と、キャラクター達と一緒に魔法を体感するあの非日常感。そんな懐かしい気持ちを、再び本作に求めているのだろう。あまりの懐かしさに、見ていて思わず涙してしまうかも?見ているだけで、幼いあの頃に戻ることができる。まさにタイムマシンのような一作。

大人に向けた物語

魔法少女ものは、子供が見るもの。そう思っている人はいないだろうか。しかし、そんなこと、一体誰が決めたと言うのだろう。本作のターゲットは、今現在魔法少女に憧れている少年少女達は勿論のこと、当時おジャ魔女どれみを見ていた世代。つまり、本作は大人に向けた、新しい魔法少女作品なのである。当時の子供達は、今や大人として、社会人として新しい一歩を踏み出している。そんな、大人にならざるを得なかった私達に、本作は何をどのように語りかけてくれるのだろうか。魔法を信じる気持ちを忘れてしまったあなたも、本作を見て幼い頃の純粋な気持ちを思い出そう。夢を見てもいいのは、何も子供だけではないのである。

新しい主人公?

おジャ魔女どれみと言えば、主人公はタイトルからも分かるように春風どれみ。好きな男の子に告白する勇気が欲しい、と如何にも少女らしい理由で魔法少女を目指す女の子である。そのほかにも、はづきやあいこ、おんぷなど、魔法少女見習いが日々を一生懸命に生きる姿を描いた作品こそ、おジャ魔女どれみだった。そのため、本作が新たに制作されると聞いた時、再び彼女達の活躍が見られると期待したファンも多いだろう。しかし、本作で新たに主役を務めるのはこれまでのシリーズとは異なる三人。もうどれみ達の活躍を見られないのか、と落胆した声も多かった。しかし、安心して欲しい。公式ホームページにはどれみ達の名前をもしっかり記載されている。懐かしいどれみ達の活躍が再び見られることは間違いない。勿論、新しい三人の活躍も要チェック。

魔女見習いをさがしての公開前に見ておきたい映画

映画『魔女見習いをさがして』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。『魔女見習いをさがして』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

おジャ魔女どれみ♯

『おジャ魔女どれみ』シリーズが劇場化されることは、実は最新作が初ではない。2000年に製作された本作と、2001年に製作された『映画 も〜っと! おジャ魔女どれみ カエル石のひみつ』の2作品が既に公開されている。本作は、元々『東映アニメフェア』のために製作された作品。本作では、どれみとぽっぷの姉妹の絆がテーマとして描かれている。ぽっぷは、5級試験を終え人間界に帰ってきた。しかし、彼女は人間界にある物を持ち込んでしまう。それは、『ウィッチ・クイーン・ハート』という花。そして、その花が次々ととんでもない事件を巻き起こしてしまう。どれみやぽっぷ達は、果たして無事に事件を解決することができるのだろうか。

詳細 おジャ魔女どれみ♯

魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語

魔法少女をテーマにした作品は、非常に夢があるということもあり人気になることが多い。しかし、近年最も話題になった魔法少女ものと言えば、やはり本シリーズではないだろうか。大変可愛らしい絵柄でありながら、『Fate/Zero』や『PHYCO-PASS』の虚淵玄が関わっているだけあり、内容はとにかくシリアス。そのギャップは、多くの視聴者を恐怖させると同時に多くのファンを惹きつけた。『まどマギ』シリーズにはいくつか劇場版があるが、完全新作としては本作のみ。まどか達が通う見滝原中学校に、一人の転校生がやってきた。彼女の名前は暁美ほむら。そして、彼女達にはとある共通点があった。なんと、彼女達は夜な夜な『ナイトメア』と戦う、魔法少女だったのだ。

詳細 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語

デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆

幼い頃に見ていた作品というものは、記憶に深く残っているもの。最新作もそうであるが、幼い頃に応援していた番組の記憶は、なぜか大人になっても輝き続ける。本作も最新作同様、90年代生まれにとっては馴染みの深い作品。そして、こちらも長い時を経て、再び劇場化されたことでファン達を喜ばせている。デジモンシリーズが幕を開け20年の時が経過した。その記念すべき年に、本作が公開されたのだ。選ばれし子ども達として、デジモン達と旅をした八神太一ら。そんな夢のような冒険から10年の時が経ち、太一は大学生になっていた。しかし、そんな時、彼らの周りで不可思議な出来事が起こり始める。そして、その事件にはデジモンが関わっていた…?

詳細 デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆

魔女見習いをさがしての評判・口コミ・レビュー

随時更新予定

魔女見習いをさがしてのまとめ

おジャ魔女どれみが帰ってくる。そんなニュースが流れた、90年代生まれの間で大きな騒ぎとなった。毎週テレビにかじりつき、誰もが主題歌を口ずさんでいた国民的アニメ。特に主題歌に関してはあまりに有名。世代が違い例えリアルタイムで視聴していなかったとしても、未だにカラオケ上位に食い込み続けるその曲を耳にしたことがあるという人は多いだろう。本作ではメインの登場人物達は変わるようだが、公式ホームページを見てみると、どれみやはづき、あいこにおんぷという、懐かしい顔ぶれも揃っている。兼ねてよりのファンも納得の、まさにおジャ魔女どれみファンに捧げる渾身の一作。

この記事をシェアする