「マキシマム・クラッシュ」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

マキシマム・クラッシュの概要:10代後半の女性の遺体が、バンコクノーイ運河で発見された。タイ国際警察本部に所属するピーター刑事は、その女性の父親に心当たりがあった。女性の父親は、かつてCIAに現地採用されたときに訓練場で知り合ったピーターの友人だった。

マキシマム・クラッシュの作品情報

マキシマム・クラッシュ

製作年:2015年
上映時間:90分
ジャンル:アクション、サスペンス
監督:ウィッチ・カオサヤナンダ
キャスト:スコット・アドキンス、ゲイリー・ダニエルズ、ケイン・コスギ、ダスティン・ヌエン etc

マキシマム・クラッシュの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『マキシマム・クラッシュ』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年6月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

マキシマム・クラッシュの登場人物(キャスト)

ジョニー(ダスティン・ヌエン)
娘・エンジェルの変死体が見つかり、捜査を行う。ピーターの旧友で、CIAに現地採用されたときに訓練場で知り合った。
ピーター(サハジャック・ブーンタナキット)
50歳。タイ国際警察本部に所属する刑事。妻子がいる。かつてCIAに現地採用され、アメリカ国籍を取って陸軍に入隊していた。

マキシマム・クラッシュのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『マキシマム・クラッシュ』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

マキシマム・クラッシュのあらすじ【起】

10代後半の女性の遺体が、バンコクノーイ運河で発見された。女性は裸で、手首を縛られていた。ピーター刑事は遺体を確認し、知り合いの娘だと気づく。名前はエンジェルで、苗字は不明。苗字が不明なのは、父が特殊な存在だからだった。ピーターは休暇を取りホーチミン市に向かうと、仲間であるジョニーに会ってエンジェルが亡くなったことを告げた。

ピーターはタイ国際警察本部に戻ると、相棒のカーンにエンジェルの父のことを話した。エンジェルの父とピーターはCIAに現地採用され、訓練場で知り合っていた。2人はアメリカ国籍を取って陸軍に入隊し、12年後に帰国してからそれぞれの道を歩んでいた。一方、ジョニーはエンジェルの遺体と対面を果たし、悲しんでいた。エンジェルの父とは、ジョニーのことだった。

カーンは容疑者として、3人の人物に目をつけていた。エンジェルの友人・クリスタル。そして、その恋人のパトリック。後はスティーヴンという男だった。ピーター達はスティーヴンを尾行した。応援を呼んで建物内に侵入するが、逃げられてしまう。

マキシマム・クラッシュのあらすじ【承】

ピーターとジョニーは、町の情報通の女性に会いに行った。女性はエンジェルと友人関係にあり、彼女のことをよく知っていた。エンジェルは仲介者を通さず、客を取ってお金を稼ごうとしていた。情報屋の女性は客を紹介してくれと頼まれていたが断っていた。すると、エンジェルは自力で客を見つけるようになった。エンジェルは男達を手玉に取り、有力者達を虜にした。その中でも、ジョジョという男が突出してエンジェルのことを気にかけていた。ジョジョは若いバックパッカーをカモにしている男だった。

ピーターとカーンがバーに行きクリスタル達の情報を聞き込んでいる間、ジョニーはバックパッカーの女性を騙そうとしている男性(ジョジョ)を見つける。ジョニーはジョジョがいない隙に女性達を逃がすと、ジョジョの仲間を射殺した。ピーター達は銃声を聞き、現場に急いだ。すると、ジョニーが佇んでいた。ジョジョもその仲間も死んでいた。ピーターは勝手な行動をしたジョニーに怒りをぶつけ、拳銃を取り上げた。ジョニーはジョジョから情報を聞き出しており、それをピーターに伝えた。ジョジョは地元の有力者にカモ(女性)を提供しており、仲間と共に女性を襲うこともあった。ジョジョはエンジェルのことも知っていた。彼女は有力者の1人(クン・ネイト)と付き合っていた。

マキシマム・クラッシュのあらすじ【転】

ジョニーはカーンの助けを借りてクン・ネイトのいるクラブに行き、ジョジョの紹介だと嘘を吐いてクン・ネイトに会った。ジョニーはクン・ネイトの仲間達を射殺し、銃で脅しながらエンジェルのことを質問した。クン・ネイトはエンジェルとクラブで出会ってから、3年間付き合っていた。しかも、エンジェルはクラブで体を売っていた。話を聞き終えると、ジョニーはクン・ネイトも射殺した。

家で寝ていたピーターは呼び出しを受け、クン・ネイトとその仲間達が大勢死んだことを知る。すぐにジョニーの仕業だと分かり、上司に拳銃と警察手帳を預けることになった。ピーターはジョニーに怒りをぶつけるが、ジョニーは娘の現状を知って深く傷ついていた。ピーターは子を持つ父としてジョニーの気持ちが理解できたため、彼を見捨てることができなかった。

ピーター達は調査により、エンジェルとクリスタル達が一緒に住んでいたことを知る。その家に行き、クリスタル達にエンジェルについて話を聞いた。クリスタル達カップルは1週間前にエンジェルがコカインを取りに来てから、彼女と会っていなかった。エンジェルは様々な男性と関係を持っており、スティーヴンもその中の1人だったが愛してはいなかった。エンジェルが愛していたのは、サミーという男だった。その男はバーのオーナーだった。ピーター達が家を出たところで、突然建物が爆発した。

マキシマム・クラッシュの結末・ラスト(ネタバレ)

ピーター達はサミーに捕まってしまう。しかも、カーンが射殺された。緊張感が漂う中、ジョニーはエンジェルを殺したのかどうか尋ねた。サミーはそれを否定した。サミー自身も娘を亡くしており、ジョニーの気持ちが理解できた。だが、ピーターはエンジェルの遺体が骨折していたことから、サミーがエンジェルに何度も暴行を加えていることに気づいていた。指摘されたサミーは、エンジェルが自分の家で浮気していたからだと叫んだ。サミーは心からエンジェルのことを愛していた。

ジョニー達は閉じ込められていた部屋から脱出すると、逃げたサミーを追った。そして、ジョニーは手を下し、サミーを殺害した。その後、ジョニー達はエンジェルが体を売っていたクラブに向かった。ジョニー達は客の振りをしてクラブに侵入すると、男達を射殺した。クラブの奥の部屋にいたのはスティーヴンだった。スティーヴンがエンジェルの浮気相手だった。ジョニーはスティーヴンと戦いエンジェルのことを聞き出そうとするが、スティーヴンは何も言わなかった。スティーヴンはジョニーが取り出した毒針を自分で刺し、そのまま死んだ。

ピーター達は昨夜のクラブのオーナーが、町の情報通の女性だと知人に教えてもらう。女性とスティーヴンはビジネスパートナーだった。女性がエンジェルのことを妹のように大切にしているのは本当だった。女性はエンジェルの死因を知っていた。パトリックが携帯に録音した物をサミーがコピーして持っており、女性はそれを手に入れていた。ピーター達はそのテープを聞いた。エンジェルはパトリックとクリスタルと共に、コカインを吸ってプールで遊んでいた。だが、突然エンジェルが体調を崩し、そのまま亡くなってしまったのだ。ピーター達は真実を知り、涙を浮かべた。

この記事をシェアする