「ワールドエンド! フィニーとノアの箱舟」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

ワールドエンド! フィニーとノアの箱舟の概要:未曾有の大洪水が地上を襲うため、世界中の動物達がノアの箱舟に集められた。ネストリアンの親子デイブとフィニーは生き延びるためにノアの箱舟に乗ろうとするが、乗船名簿に名前がないため乗船することができなかった。洪水から逃れるため、彼らの大冒険が始まる。

ワールドエンド! フィニーとノアの箱舟の作品情報

ワールドエンド! フィニーとノアの箱舟

製作年:2015年
上映時間:86分
ジャンル:アニメ、ファンタジー、アドベンチャー
監督:トビー・ゲンケル
キャスト:カラム・マロニー、ダーモット・マゲニス、タラ・フリン etc

ワールドエンド! フィニーとノアの箱舟の動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『ワールドエンド! フィニーとノアの箱舟』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年9月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

ワールドエンド! フィニーとノアの箱舟の登場人物(キャスト)

フィニー(カラム・マロニー)
架空の生物「ネストリアン」の子供。度重なる引っ越しで居住が定まらず、友達ができないことを悩んでいる。父親と共にノアの箱舟へと辿り着いたが、乗船名簿に名前が無かったため陸地に取り残されそうになる。カナヅチだが家造りが特技。
リア(エヴァ・コノリー)
架空の生物「グリンプ」の子供。好奇心旺盛だが少しだけ臆病。誇り高き母親から1人で生きていく強さが大切だと教え込まれているため、友人を作らず単独行動をとる。
デイブ(ダーモット・マゲニス)
フィニーの父親。本当の住処を求め、息子と共に引っ越しを繰り返している。かなりの臆病者だが頭の回転は早い。
ヘイゼル(タラ・フリン)
リアの母親。グリンプという種族であることに誇りを持っており、娘には厳しい教育を行っている。
ライオン(アラン・スタンフォード)
動物達の王であり、ノアの箱舟の船長。セットしたたてがみが乱れることを嫌っている。

ワールドエンド! フィニーとノアの箱舟のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『ワールドエンド! フィニーとノアの箱舟』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

ワールドエンド! フィニーとノアの箱舟のあらすじ【起】

新居に引っ越したばかりのネストリアンの親子、デイブとその息子フィニーは、洪水がくるという知らせを受けノアの箱舟を目指す旅に出た。フィニーは度重なる引っ越しで住居が定まらないことに不満を持っていたが、今回ばかりはいつもの住まい探しとは訳が違うと父に説得され旅に同行する。しぶしぶノアの箱舟を目指すフィニーのすぐ後ろには、豪雨によって洪水を齎す巨大な雨雲が迫っていたのだった。

デイブとフィニー親子がノアの箱舟に到着すると、そこには世界中の動物達がつがいで集められていた。一堂に会した彼らを取り仕切るのは動物界の王、雄ライオンだった。ライオンが説明するには、未曾有の大洪水が地上を襲うにあたってノアという「ヒト」が箱舟を作ってくれたのだと言う。そして、その船へ乗ることができるのは名簿に載っている動物だけだと言うのだ。翌日、動物達は箱舟に乗るための受付を開始する。

デイブが受付へ行くと、ネストリアンの名は名簿に載っていなかった。乗船させて貰えるようライオンを説得するデイブだったが、あっけなく追い返されてしまった。一方でグリンプの母娘ヘイゼルとリアは名簿に名前が載っていたため、乗船が許された。デイブは彼女らに目を付け、フィニーと共にグリンプの変装をし家族だと偽ることでなんとか箱舟に乗り込むことに成功した。

ワールドエンド! フィニーとノアの箱舟のあらすじ【承】

グリンプは群れを成さず単独で行動する勇敢な種類で、フィニーはリアと友達になろうと歩み寄るが全く心を開いて貰えない。勇敢なリアは洪水を自分の目で見るため船外に出て行き、フィニーは友人気取りでその後を付いて行く。ところが、想像を絶する洪水の威力に足場が崩れてしまい、幼い2人は海の真ん中に取り残されてしまった。ノアの箱舟はどんどんと遠ざかり、ついには姿が見えなくなってしまう。両親とも箱舟とも離れ離れになったフィニーとリアは、2人だけで箱舟を目指す策を練る。

一方、箱舟に乗っているデイブとヘイゼルは出航から程なくして子供達が居ないことに気が付いた。2人は子供を探して船内を捜索するが、捜索している最中にデイブがグリンプの変装をしていたことがバレてしまう。そのせいで、デイブだけでなくヘイゼルも船底の部屋に監禁されてしまったのだった。そこでデイブは一計を企て、なんとか部屋からの脱出に成功。王であるライオンに、子供達を捜索するため船の進路を変えるよう直談判しようと船長室へ赴く。

ノアの箱舟に戻ろうとしているフィニーとリアは、なんとか陸地へ辿り着いていた。そこでナメクジのデブッチと、デブッチに寄生しているヒッツキという動物と出会う。彼らは乗船を拒否された悲しい動物達で、フィニーは他人事と思えず行動を共にすることを決めた。リアは仲間を持ったことがないので戸惑ったが、渋々4人での旅を続行した。その陸地には洪水が届かない程に高い山があり、彼らは被害から逃れるためひとまず山の頂上を目指すのだった。

ワールドエンド! フィニーとノアの箱舟のあらすじ【転】

フィニーとリア、デブッチとヒッツキは腹を空かした凶暴なコウモリ夫婦に追われながらも山の麓まで辿り着いた。プライドの高いリアは慣れない集団行動に苛立ちを隠せず、いよいよ単独で頂上を目指そうとフィニー達を突き放してしまう。ところが、リアが山を登っている途中で崖が崩落し、彼女は海へ落ちそうになってしまった。そこへ突き放したと思ったフィニー達が駆けつけ、リアは海に落ちることなく助かった。リアは心を入れ替え彼らと仲間になることを決めたのだった。

4人で頂上を目指す途中に広大な洞窟を見つけた彼らは、その洞窟を寝床に決め休息を取った。翌朝目を覚ますと洞窟の中にまで洪水が押し寄せてきたので、彼らは慌てて洞窟からの脱出を図る。その際、デブッチとヒッツキは濁流に流され上昇した海面へと叩きつけられてしまった。2人の姿が見えなくなり、フィニーとリアは悲しみに暮れながらもなんとか山の頂上へとたどり着いたのだった。ところが、洪水によって増えた水嵩はついに一番高い山の頂上をも飲み込んでしまった。フィニーとリアは山に積もった雪の塊の上になんとか留まり、再び海上へと放り出されてしまったのだった。

ワールドエンド! フィニーとノアの箱舟の結末・ラスト(ネタバレ)

監禁されていた部屋を抜け出し船長室へ辿り着いたデイブとヘイゼルは、舟の進路を変えてくれないライオンを昏倒させ舵を奪っていた。子供達が船外に放り出されたならば洪水を避けるため一番高い山へ避難しているだろうと踏み、2人は舟を引き返させた。しばらくしてデイブとヘイゼルは、雪の塊に乗って海上を漂う子供達の姿を見付けたのだった。

フィニーとリアも箱舟に気が付き乗船しようと試みるが、なんと泳げないフィニーが海へ投げ出されてしまった。デイブとヘイゼル、そしてリアもフィニーを助けに海へ潜った。水中には、意識を失いぐったりと項垂れるフィニーの姿があった。デイブは動かない息子を抱きかかえ涙を流す。そのまま意識が戻らないかと思われた次の瞬間、フィニーはデイブの腕の中で目を覚ました。それどころか、水中で自由に呼吸をしている上に達者な泳ぎを披露したのだ。ネストリアンという種族は、実は水棲生物だったのである。さらにそこへ、山で死んだと思われたデブッチとヒッツキも現れた。ナメクジと思われていたデブッチはクジラで、ヒッツキはヤドカリだったのだ。

それぞれの本当の居場所を知った動物達は、洪水によって陸地が消滅した広大な海へと帰っていった。

ワールドエンド! フィニーとノアの箱舟の感想・評価・レビュー

住処を求めて放浪するネストリアンの親子が、実は水棲生物だったという展開はなんとか文句を言わずに鑑賞した。しかし、ラストシーンでライオンが「アイツらが水の中で生きていける動物だって最初に言っておけばよかったな」と嘆くシーンで全て台無しになった気がする。

綺麗なアニメーションに釣り合わない脚本が多少残念な作品だと感じたが、子供に鑑賞させる分には、想像力を掻き立てるという意味では無難な作品だろう。(MIHOシネマ編集部)

この記事をシェアする