「パパVS新しいパパ」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

パパVS新しいパパの概要:ブラッド・ウィテカーはサラと結婚した。サラには2人の子供がおり、ブラッドは義理の父親となる。ある日、子供達の実の父親がやってくる。実の父親はブラッドとは正反対のワイルドでカッコいい男だった。

パパVS新しいパパの作品情報

パパVS新しいパパ

製作年:2015年
上映時間:96分
ジャンル:コメディ
監督:ショーン・アンダース
キャスト:ウィル・フェレル、マーク・ウォールバーグ、リンダ・カーデリーニ、スカーレット・エステベス etc

パパVS新しいパパの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『パパVS新しいパパ』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年1月現在のものです。

パパVS新しいパパの登場人物(キャスト)

ブラッド・ウィテカー(ウィル・フェレル)
ラジオ局に勤めている。歯科医のミスによってレントゲンの照射が睾丸に当たり、子供ができない体になったと思っていた。義理の子供のことを深く愛し、ボランティア活動を精力的に行う。
ダスティ・メイロン(マーク・ウォールバーグ)
サラの元夫。メーガンとディランの実の父親。バイクを乗り回し、ワイルドな男性。口が上手く、相手を自分のペースに持っていくのが得意。
サラ(リンダ・カーデリーニ)
ブラッドの妻。娘・メーガンと息子・ディランの母親。ダスティの口の上手さを知っており、警戒する。

パパVS新しいパパのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『パパVS新しいパパ』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

パパVS新しいパパのあらすじ【起】

ブラッド・ウィテカーはサラと結婚した。サラにはディランとメーガンという2人の子供がいた。ブラッドは歯科医のミスによってレントゲンの照射が睾丸に当たり、子供ができない体だったため、サラに子供がいることをとても喜んだ。しかし、子供達はブラッドのことを父親だと認めておらず、おじさんと呼んでいた。ブラッドはいつか自分を受け入れてくれるだろうと、子供達に明るく接し続けた。

子供達がブラッドのことを認め、相談事もするようになった。やっと家族に一員になれたと思った矢先、サラの元夫のダスティから電話がかかってくる。子供達は父親の電話に明るい声を上げてはしゃいだ。ブラッドはダスティと電話で話し、家に招待した。サラは子供達を置いて姿を消したダスティにいい感情を抱いておらず、家に来ることに難色を示した。

ダスティは真面目なブラッドとは正反対の人物で、ワイルドで男らしい人物だった。子供達はカッコいいバイクに乗り、おもしろい話をする実父と会えたことを喜ぶ。ブラッドはそんなダスティに嫉妬を抱く。ダスティも子供達がブラッドに懐いていることに嫉妬する。

パパVS新しいパパのあらすじ【承】

ブラッドはダスティに丸め込まれ、家に滞在することを許可してしまう。サラはブラッドを心配した。次の日、ダスティが勝手に犬を拾ってきて、子供達にプレゼントした。ブラッドとサラは驚いた。ブラッドは反対したかったが、子供達にお願いされ犬を飼うことを許可した。

ダスティのバイクが邪魔で、車が動かせなかった。サラはダスティにバイクを移動するようお願いするが、ダスティはブラッドに鍵を渡し移動をお願いした。ブラッドはできもしないのにバイクを動かし、事故を起こして家の壁に突き刺さってしまう。

ブラッドはダスティと一緒に子供達を送迎した後、ラジオ局のオフィスに招待した。その時、サラが妊娠を望んでいると聞かされる。しかも、ダスティはなぜかブラッドが子供を作れないことを知っていた。ブラッドが驚いていると、レオ社長が現れる。ダスティはレオ社長の胸についているのが空挺師団のバッジだと気づき、褒め称えた。ブラッドの味方だったレオ社長は、そのことですぐにダスティを気に入った。さらに、ダスティの歌声を聞いたレオ社長は、ラジオのジングルに彼を採用することにした。

サラが壁の修理のため、「便利屋・グリフ」を雇った。ダスティはブラッドを嗾け、一緒に修理しようと持ちかけた。ブラッドはその気になり、グリフに帰ってもらうことにした。だが、グリフは自分が黒人だから追い返されたのだと思い、差別主義者だと怒って帰った。しかも、子供達までブラッドが差別主義者だと誤解してしまう。結局、ダスティも修理を手伝ってはくれなかった。

パパVS新しいパパのあらすじ【転】

ブラッドは思い切ってサラに子供が欲しかったのか尋ねた。サラはそれを認めた。だが、ブラッドの生殖能力が駄目になっているのを受け入れていたため、どうしても欲しいわけではなかった。サラは今の家族に100%満足していた。サラはダスティのことを気にしているブラッドに、立派な父親だと見せつければいいと励ました。ブラッドはその言葉を受け、精力的に子供達のために動いた。木曜日は校外学習の引率、金曜日はガールスカウトの隊長、土曜日はバスケットボールのコーチ、日曜日は教会でボランティアを行った。子供達は大喜びだった。

ダスティはグリフの手を借り、子供達のために庭にツリーハウスとスケートパークを作った。近所の子供達も呼び、大はしゃぎしていた。ブラッドもダスティに対抗してスケートボートを行うが、電線にぶつかり感電して倒れてしまう。

ディランが苛められて帰ってきた。ダスティは戦い方を教えることを勧めるが、ブラッドは対話を持って平和的に解決した方がいいと思っていた。しかし、サラが反撃の仕方ぐらいは教えた方がいいと意見を述べたため、ダスティがディランに戦い方を教えることになった。しかし、ディランが怖がって部屋に帰ろうとした。ブラッドはディランに自分も小さい頃苛められていたが、相手に反撃して苛めが止まったことを話した。ディランはやる気を出した。その時、ブラッドは嘘を吐いていたと明かした。実は反撃したことはなく、苛めが酷くなって私立に転校していた。ディランも転校したいと言い出したため、ブラッドは逃げて後悔していることを明かした。ダスティのような父がいれば戦い方を習えたため、そのことを羨んだ。ディランはダスティに戦い方を習った。

パパVS新しいパパの結末・ラスト(ネタバレ)

ダスティの提案で、ブラッドは不妊治療をすることになった。実は、ダスティはサラの前でブラッドが不能であることを証明させ、彼女を取り戻そうとしていた。診断の結果、ブラッドはレントゲンの照射が問題ではなく、睾丸の形が普通ではないため、血流が滞って生殖能力が低下していたことが判明する。検査の結果、ダスティの出現でブラッドの男性ホルモンが増加しており、子供を作れる可能性があることが分かった。

ブラッドはダスティのお蔭で子供が作れることが分かったと感謝し、対抗意識を持っていたことを謝罪した。ダスティもずっと家族を奪おうとしていたことを明かした。これで2人は仲良くなれるかと思いきや、ダスティは今度からは正々堂々と戦って家族を取り戻すとブラッドに宣言した。

ブラッドはダスティに対抗するため、4月なのに家族にクリスマスプレゼントを用意しサンタの格好をした。サラは心配して止めようとするが、ブラッドは聞く耳を持たなかった。ブラッドはディランのために、バスケットボールの試合のチケットを用意していた。ブラッドは得意げな顔で試合を見に行くが、ダスティの知り合いがトレーニング担当をしており、ディランが好きな選手と直接会えることになる。反対に、ブラッドはチケットを購入するのに1万8000ドル使ったことがサラにバレて怒られてしまう。ブラッドはやけ酒を飲んだ。酔っ払ったブラッドはコートで暴れ、場外に追い出されてしまう。

ブラッドは家を出て会社に寝泊まりするようになった。4日後、オフィスにグリフが訪ねてくる。グリフは子供の世話に嫌気が差し、ダスティが町を出るつもりでいることを教えた。レオ社長から父親に戻れると喜ばれるが、ブラッドは自信を喪失しており家に帰ることを渋った。そんなブラッドを見て、グリフは父親なら簡単に子供を諦めないと言葉を投げかけた。

「父と娘のダンス会」会場。メーガンは父親が来ていないことで落ち込んでいた。ブラッドは町を出ようとしたダスティを説得して呼び戻した。一緒に会場に行くが、ブラッドはサラに会うことを恐れて渋った。ダスティはブラッドの衣服を整え、背中を押した。2人でサラに謝罪した。その時、メーガンがやって来て、ディランが苛められていると知らせた。苛めていたのは女の子だった。ダスティ達はディランを苛めていた相手が男だと思っていたため驚いた。ディランは女の子の股を蹴って攻撃し、女の子の父親が激怒してしまう。ディランは女の子の親に父親は誰か聞かれ、ダスティと共にブラッドのことも父親だと伝えた。ディランは感激して涙した。女の子の親がダスティに殴りかかり一触触発になるが、ダスティはメーガンに見られているのに気づき反撃することはできなかった。ダスティはダンスバトルを行い、平和的に解決した。そして、会場にいる皆でダンスを踊り、楽しい時間を過ごした。

ダスティは町に残り、ブラッド達の家の向かいにジングルで稼いだ金で城を建てた。ある日、ダスティは結婚し、義理の娘の父親になった。ブラッドとサラの間には子供が誕生していた。ダスティは義理の娘から父親と認められず悩んでいた。義理の娘の父親は、ダスティよりもさらにワイルドな男だった。