映画『プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』のネタバレあらすじ結末と感想 | MIHOシネマ

「プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!」のネタバレあらすじ結末と感想

プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!の概要:朝日奈みらいは友人のリコ達と共に、立派なプリキュアになるための手掛かりを求めて人間界の街を訪れた。そこで、突然魔女ディスピアが現れ攻撃される。偶然出会ったプリンセスプリキュア達と戦っているとき、どこからともなく歌声が聞こえてきた。

プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!の作品情報

プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!

製作年:2016年
上映時間:70分
ジャンル:ファンタジー、アドベンチャー、アニメ
監督:土田豊
キャスト:高橋李依、堀江由衣、齋藤彩夏、嶋村侑 etc

プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!の登場人物(キャスト)

朝日奈みらい / キュアミラクル(高橋李依)
魔法つかいプリキュアの一員。リコと一緒に、立派なプリキュアになるために頑張っている。クマのぬいぐるみで妖精のモフルンと常に一緒にいる。
リコ / キュアマジカル(堀江由衣)
魔法つかいプリキュアの一員。みらいの友人。真面目で固いところもあるが、人前で魔法を使うなどそそっかしい面もある。
ソルシエール(新妻聖子)
巨大な力を有している魔女。ある女性を憎んでおり、その人を蘇らせるために「プリキュアの涙」を求めている。
トラウーマ(山本耕史)
ソルシエールの部下。ウマのような見た目をしている。実は、世界を無に還そうとしており、ソルシエールを上手く騙し誘導している。

プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!のあらすじ【起】

朝日奈みらいと友人のリコ、ぬいぐるみのモフルンは立派なプリキュア(正義の戦士)になるため、ナシマホウ界(人間界)を訪れた。その時、モフルンが甘い匂いに釣られ、女の子(春野はるか)の元に突進して行ってしまう。リコは魔法を使ってはるかとモフルンを浮かせ、怪我をしないよう助けた。はるかと友達の海藤みなみ、天ノ川きらら、紅城トワはリコが魔法を使ったことに驚愕した。リコとみらいは手品だと言って無理矢理誤魔化した。

はるかの周囲に暗い靄が立ち込めた後、彼女達が倒したはずの魔女ディスピアが突然現れる。ディスピア達は街に攻撃を仕掛けてきた。はるか達はプリンセスプリキュアに、みらいとリコは魔法つかいプリキュアに変身して戦った。魔法つかいプリキュアは戦いに不慣れだったが、プリンセスプリキュア達のサポートのお蔭で何とかディスピアに攻撃を当てることができた。その時、どこからともなく歌声が聞こえ、ディスピアは姿を消した。

リコははるか達に、立派なプリキュアになるためのアドバイスを求めた。すると、他のプリキュアに会うことを勧められる。はるか達は他のプリキュア達と集まり、花見をする予定だった。リコとみらいはその花見に参加させてもらうことにした。

みらい達の前に、魔法の伝道師トラウーマが現れる。先程ディスピアを出現させたのは、トラウーマの主であり魔女でもあるソルシエールだった。ソルシエールは人の記憶を探って形にする魔法を持っており、はるかの記憶からディスピアを作り出したのだ。トラウーマ達が求めているのは、「プリキュアの涙」だった。はるか達はプリキュアに変身して戦おうとするが、ソルシエールに攻撃され姿を消してしまう。残されたモフルン、はるかの仲間のパフとアロマはこっそりトラウーマについて行くことにした。

プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!のあらすじ【承】

トラウーマ達は最強魔法のエキスを作ろうとしていた。それを作るために「プリキュアの涙」がどうしても必要だった。ソルシエールは死んだ憎い相手を蘇らせようとしており、トラウーマはソルシエールに従う振りをして世界を無に還そうとしていた。

キュアマジカル(リコ)はどこかよく分からない場所に飛ばされていた。皆を探して彷徨い歩いていると、ディスピアが現れる。そこに、5人のドキドキプリキュアが駆けつける。キュアマジカルはディスピアに狙われるが、ドキドキプリキュア達に助けられる。キュアマジカルは自分よりも遥かに強いドキドキプリキュア達の戦いっぷりに驚き、羨んだ。すると、ドキドキプリキュアのキュアハートに、「愛」さえあれば強くなれるとアドバイスされる。ディスピアが再び攻撃を仕掛けてきたため、ドキドキプリキュア達はキュアマジカルを先に行かせることにした。

一方、キュアミラクル(みらい)も1人でいるときに、怪物ノイズに攻撃される。そこに、4人のハピネスチャージプリキュアが駆けつける。キュアミラクルはノイズに狙われるが、ハピネスチャージプリキュア達に助けられる。その時、前に聞こえたものと同じ歌声が聞こえてきた。歌っていたのは少女だったが、すぐに姿が消えてしまう。そのことに驚く間もなく、ノイズが再び攻撃を仕掛けてきた。しかも、キュアミラクルを継続して狙ってきた。ハピネスチャージプリキュア達はその場に留まってノイズと戦い、キュアミラクルに歌声を追わせることにした。

キュアミラクルは4人のプリキュアと敵が戦っているところに遭遇する。一方、リコはプリンセスプリキュア達と再会を果たす。すると、上空にソルシエールが現れ、ハピネスチャージプリキュア達、ドキドキプリキュア達、他のプリキュア達を捕らえたことを告げた。トラウーマは感動的な話を聞かせたり玉ねぎを切ったりして、捕らえたプリキュア達を泣かせようとした。プリキュア達は必死に泣くのを堪えた。

プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!のあらすじ【転】

モフルン達はトラウーマに見つかり追い詰められるが、偶然見つけた魔法のステッキ(ミラクルステッキライト)で撃退した。一方、キュアミラクルやキュアマジカル達は敵に攻撃され、追い詰められていた。ミラクルとマジカルは心が折れそうになるが、他のプリキュア達に励まされ再び立ち上がった。ミラクルとマジカルは、それぞれ一緒に戦ってくれているプリキュアと共に敵を倒した。

ミラクル達とマジカル達の前に再び敵が現れた。歌声の方に行けば、現在の世界から抜け出せる可能性があった。他のプリキュア達はその場に残って敵と戦い、ミラクルとマジカルに歌声を追うようそれぞれ頼んだ。歌声を追っていたミラクルとマジカルは、再会を果たす。

ミラクルとマジカルはソルシエールのアジトに辿り着く。しかし、他のプリキュアは全員捕らえられていた。ミラクル達はソルシエールに攻撃され変身が解けてしまうが、諦めることなく再び変身した。ミラクル達はどんなときでも希望を捨てない、諦めないということを他のプリキュア達から学んでいた。ミラクル達は力を合わせ、ソルシエールに攻撃した。

プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!の結末・ラスト(ネタバレ)

ミラクル達の前に少女が現れ、歌を歌い始めた。その少女は、幼い頃のソルシエールだった。幼いかつてソルシエールは、ある魔法使いに拾われ弟子になった。少女が歌っていたのは、魔法使いがソルシエールによく歌っていた子守唄だった。魔法使いは自分の後継者を探しており、ソルシエールは必死に勉強を励んだ。しかし、魔法使いはソルシエールを認めず、究極の魔法を教えることはなかった。そのまま魔法使いは亡くなってしまい、ソルシエールの心になぜ教えてくれなかったのかという疑問だけが残った。ソルシエールは魔法使いを蘇らせ、そのことを問い掛けようとしていた。

ソルシエールは魔法使いに見捨てられたと思っており、憎しみを抱いていた。それをミラクル達は否定した。子守唄を歌って聞かせた魔法使いが、ソルシエールを蔑ろにしていたとは思えなかった。魔法使いがソルシエールを嫌っていると唆したのは、トラウーマだった。

ソルシエールが魔法使いのことを思い出し悩んでいる姿を見て、ミラクルは思わず涙を流してしまう。それを、トラウーマが回収した。実は、「プリキュアの涙」を使って魔法使いが蘇るというのは嘘だった。トラウーマは魔法使いに力を封印されており、それを解放するために必要としていた。

巨大化したトラウーマは、人間界の街を攻撃した。街は闇に飲まれていってしまう。ミラクル達はトラウーマの頭上を攻撃し、捕らえられているプリキュア達を救おうとした。しかし、反撃されてしまう。ソルシエールはトラウーマを止めようとするが、全く歯が立たなかった。

ミラクル達は重傷を負ってしまう。元気を出すため、少女が歌っていた子守唄を歌った。ソルシエールはそれに気づき、自分も子守唄を歌った。すると、ミラクル達の怪我が癒え、モフルンが持っていたミラクルステッキライトが光った。モフルン達はミラクルステッキライトの力を使い、閉じ込められていたプリキュア達を解放した。

プリキュア達は全員で戦い、ソルシエールは子守唄を歌って応援した。子守唄を聞いたプリキュア達の力は増した。ミラクルは究極の魔法が子守唄だと気づく。モフルンや街の人々は、ミラクルステッキライトを振ってプリキュアを応援した。全員で力を合わせ、トラウーマを倒した。

戦いの後、みらい達は皆で仲良くお花見を楽しんだ。

この記事をシェアする