「(r)adius ラディウス」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

(r)adius ラディウスの概要:交通事故以前の記憶を失った主人公には、一定の距離内に入ると全ての命を奪う能力があった。だがそんな中、距離内に入っても唯一死なない女性と出会う。記憶を取り戻すため、2人は行動を共にし謎の解明に挑むのだった。

(r)adius ラディウスの作品情報

(r)adius ラディウス

製作年:2017年
上映時間:93分
ジャンル:SF、サスペンス、ホラー
監督:カロリーヌ・ラブレシュ、スティーヴ・レオナール
キャスト:ディエゴ・クラテンホフ、シャーロット・サリヴァン、ブレット・ドナヒュー etc

(r)adius ラディウスの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『(r)adius ラディウス』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年7月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

(r)adius ラディウスの登場人物(キャスト)

リアム(リアム・クラテンホフ)
事故以前の記憶を失っており、半径15メートル以内のあらゆる生物を殺してしまう、謎の信号を発している。ジェーンと共にいることで信号が止まることを発見し、一緒に謎を解明しようとする。人が好く優しい人物で賢い。金茶髪の青年。
ジェーン(シャーロット・サリヴァン)
事故以前の記憶を失っているが、リアムと共にいることで殺人が起こらないよう行動を共にする。本名はローズで双子の姉がいるが、失踪しており見つけられずに自殺を考えていた。黒髪の美人。
サム(ブレット・ドナヒュー)
ローズの夫。印刷業を営んでいる。リアムに嫉妬しつつも妻のために協力してくれる。

(r)adius ラディウスのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『(r)adius ラディウス』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

(r)adius ラディウスのあらすじ【起】

交通事故に遭い以前の記憶を失ったリアム。事故現場にて意識を取り戻した彼は、助けを呼ぼうと通りがかりの車を呼び止めるも、その車は道路を外れて停車。運転手を見に行くと相手はすでに絶命していた。

救急車を呼ぶ際、ポケットに入っていた免許証でようやく自分の名前を知る。一先ずは近くのドライブレストランへ向かうも、そこでも客や店員が絶命している。一体、何が起こっているのか分からず、一先ずは免許証の住所へ帰宅。

身綺麗にした後、テレビのニュースで大量殺人が発生した情報を得る。
空気感染か細菌兵器かと疑い、自宅の空気穴を塞ぎ始めたリアムは、窓の外に農民がいるのを発見。彼はその農民へ必死に家へ帰れとメッセージを送るが、農民はリアムの家に近づこうとして倒れてしまう。愕然とするリアム。

一体、何が起こっているのか。ニュースを聞きながら事の次第を整理し始めたリアムは、近所で吠える犬が急に静かになったことで、あることに気付く。彼は実験として、生きているカラスの傍へ近寄ってみた。すると、ある一定の距離に近づいたところで、カラスが絶命。大量殺人の原因が自分であったことを知るのだった。

その後、リアムは人目を避けるために物置小屋へ身を隠す。その後、一休みしたリアムの元へ1人の女性ジェーンが訪ねて来る。彼女はなぜか、リアムに近づいても絶命しない。話を聞くと事故に遭った時、車に同乗していたらしいが、彼女自身も記憶を失っていると言う。リアムはジェーンと一緒にいると殺害効果が消えることに気付いた。

彼女を自宅へ招き、事情を聞く。すると、リアムは失っていた記憶の一部を思い出す。ジェーンと一緒に郡の境目にある橋にいる記憶だった。

(r)adius ラディウスのあらすじ【承】

明け方、2人でその場所へ行ってみることにした。互いに記憶喪失であるために何者だったのかを知りたい2人。そして、リアムが近づいても唯一、生きているジェーン。しかも、彼女といると生物を殺す何らかの信号を防ぐことができる。

橋へ到着した2人だったが、そうそう記憶を思い出すはずもない。だが、残っている記憶を思い出しているとジェーンが一部の記憶を思い出す。彼女は何か紙のようなものを持っていて、それを橋から川へ捨てた。そして、傍にはリアムがいたのである。
それ以上は思い出せない。2人は次に事故現場へ向かってみることにした。

事故現場は山奥にあったが、その場所には均等な円で地面が黒ずんでいた。墨になっているわけでもなく、ただ真っ黒なのである。直径は15メートル。丁度、リアムが生き物の命を奪う距離だった。彼らは確かにこの場所にいた。リアムは命を奪ったのは自分だと告白。だが、ジェーンは彼の話を信じずにリアムから離れようとする。
道路へ出たところで警官が話しかけてきたが、ジェーンはどんどん離れて行く。リアムは焦って彼女を引き止めようとするが結局、間に合わずに警官は絶命してしまうのだった。

どうにか、ジェーンを引き止めて証拠を見せたリアム。病院で自分の脳を検査することにする。ジェーンは反対していたが、自分のことを知りたいのはお互い様である。彼女はリアムと共に病院へ向かった。

ジェーンと離れればリアムは無差別に人を殺してしまう。それは、彼の意思とは関係がない。検査結果を待つ間、病院でテレビを観た2人。ウッドモア殺人事件と命名された大量殺人事件。知らなかったとは言え、確かにその犯人はリアムである。彼は危険人物として州に認定され、警察から追われる羽目になった。

しかし、捕まってしまうと自分が何者であるかを知る機会を逃してしまう。医師が通り掛かったため、結果を聞き出し逃走。その途中、ジェーンは行方不明者の張り紙を見て記憶を思い出す。2人はどうにか1人も殺さずに病院からの逃走を成功させた。

(r)adius ラディウスのあらすじ【転】

山奥の私有地へ身を隠した2人。検査したにも関わらず、リアムの脳に異常は見られなかった。更にジェーンが過去、失踪者であったことも分かる。
夜を明かした2人。途方に暮れている時、ジェーンがラジオで事件のニュースを耳にする。そこで、リアムの同行者がローズという女性で既婚者であること、夫が帰還を待っていることが分かった。

恐らく、ジェーンの本名はローズだ。彼女はリアムと相談して夫の元へ向かうことにしたが、リアムは1人で行けと言う。問題があるのは彼だけで、ジェーンには全く問題がないからである。だが、彼女は様々な理由を述べ、リアムを説得した。

印刷業を営む夫サムはリアムとジェーンの話を容易に信じなかったが、証拠を見せて説得した。
印刷所の倉庫へ身を隠すことができた2人。サムの協力を得た後の行動は決まっていないが、何らかの手がかりが見つかるはずだ。

捜査の進展をラジオで聞いた後、リアムが倉庫でチラシを発見。それは失踪者を探すチラシだったが、写っている人物はジェーンでも名前が違った。彼女はサムから事情を聞くことにする。ローズには双子の姉がいたが、今から約1年前、行方不明になっていた。ローズは姉を探すために策を弄したが、見つけられずに夫婦関係も悪化。そしてある日、ふらりと家を出て行ったと言う。
ジェーンはそこでリアムと出会った時の記憶を思い出すのだった。

リアムとジェーンは今や一蓮托生である。その絆は強く、夫サムが見ても異常だった。サムは嫉妬からジェーンを強く責める。リアムは夫婦に遠慮し、その場を離れ壁に貼られていた写真に目を留めた。それは湖の写真。彼は北に自分が保持する別荘があることを思い出した。

(r)adius ラディウスの結末・ラスト(ネタバレ)

翌日、行動を共にするジェーンとリアムにサムが嫉妬し、口論になる。だが、少し時間を置いて冷静になったサム。今すぐにリアムが保持する北の別荘へ行けと行動を急がせた。

なぜなら、サムは怒りによって衝動的に警察へ通報してしまったからである。しかし、時すでに遅く、2人が家を出る前に警察がやって来てしまう。2人は警察によって捕縛されしかも、引き離される。
どんなに叫んでも聞いてくれず、ジェーンと離されたリアムは、野次馬で現れた人々と警官の命を全て奪ってしまうのだった。

リアムは極悪人ではない。彼は酷く嘆き、パトカーに乗っていたジェーンと合流し、すぐさまその場を立ち去った。
その夜、店に立ち寄った2人は、NASAが公開した映像を目にする。東海岸に何かが飛来したと言うのだ。恐らく2人はあの日、たまたまそれに遭遇したものと思われた。

早朝、湖畔の別荘へ到着。先行きは決して明るいものではない。リアムはジェーンのことを思いやる。すると、彼女はそれでも構わないと言ってくれるのだった。
気分を変えるため、散歩へ出かけたリアムは小舟に乗って湖へ。そこで彼は舟底にシートのリングを発見。彼はそれを何気なく湖へ投げ捨て、自分が過去に行った恐ろしい記憶を思い出す。

その頃、ジェーンは薪を燃やそうとストーブの中を探り、箱を発見する。彼女はその中に入っていたノートを開き、愕然とした。それは失踪者の殺害を記録したノートだった。中にはジェーンの姉の記録もあり、次のターゲットは妹のローズ。つまり、ジェーンであった。

あの日、ローズを車に乗せたリアムは彼女の意識を奪うため、注射器を刺そうと車の走行中、揉み合いとなった。車は横転し交通事故を起こしてしまう。外では激しい雨が降っており、車から這い出た2人は例の場所で15メートルほど距離を取り、宇宙から飛来した電撃のようなものと遭遇したのである。恐らく、あれのせいで2人の間には相互的な関係が出来上がり、そうして記憶を失ったのだ。

過去に自分がやってきたことを深く悔いるリアムの元へ、ジェーンが現れ猟銃を突きつける。彼女は恨みを募らせリアムに復讐しようとするも、彼を殺すことができなかった。なぜなら、今の彼は心優しく善良だからである。
湖畔からジェーンに銃を向けられ別荘へ戻って来たリアム。だが、2人の前に3人の男達が立ちはだかる。彼らは大量殺人犯であるリアムを痛めつけるために2人を追って来たのだった。

脅されてジェーンと引き離されたリアムは、彼女の制止を聞かずに後退し2人の男の命を奪った。残った1人が怯んでいる隙に逃げ出したジェーンを男が銃撃。撃たれたジェーンを助けるために走り出したリアムは、残った1人の命を奪い彼女の元へ。ジェーンは腹部を撃たれていた。

リアムはジェーンを救うため、車で病院へ。彼女を看護師の手に委ねた後、無事を願いロビーに残った。ジェーンは彼の名を呼び続けるが、彼は自分の境遇や過去に行った罪を悔い、その場で自らの頭を撃ち抜くのだった。

この記事をシェアする