映画『リベンジ・ファイト 相棒は天才ハッカー!?』のネタバレあらすじ結末と感想 | MIHOシネマ

「リベンジ・ファイト 相棒は天才ハッカー!?」のネタバレあらすじ結末と感想

リベンジ・ファイト 相棒は天才ハッカー!?の概要:刑事のガルサは犯罪者であるサントスを捕まえた。その時、相棒刑事を殺されてしまう。落ち込んでいたガルサは、マリアという女性に出会い恋に落ちた。しかし、サントスの一味にマリアが誘拐され、サントスの脱走を手伝うよう脅迫される。

リベンジ・ファイト 相棒は天才ハッカー!?の作品情報

リベンジ・ファイト 相棒は天才ハッカー!?

製作年:2016年
上映時間:103分
ジャンル:アクション、コメディ
監督:エンリケ・ベグネ
キャスト:オマール・チャパーロ、ジョーイ・モーガン、エリック・ロバーツ、ケヴィン・ポラック etc

リベンジ・ファイト 相棒は天才ハッカー!?を無料でフル視聴できる動画配信一覧

映画『リベンジ・ファイト 相棒は天才ハッカー!?』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。お試し期間で気になる映画を無料で見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2019年5月現在のものです。

リベンジ・ファイト 相棒は天才ハッカー!?の登場人物(キャスト)

ガルサ(オマール・チャパーロ)
他人を信頼していないが、一度友人になった人には深い愛情を注ぐ人物。粗野で乱暴なところがある。刑事としては優秀。
ヴィク(ジョーイ・モーガン)
両親を幼い頃に亡くしており、家族の愛情に飢えている。老人ホームに入居している祖父がいる。貧しい暮らしを送っている。天才的なハッカー。
サントス(エリック・エリアス)
犯罪者。狡猾な人物。ガルサの相棒刑事を殺すが、ガルサに捕まってしまう。恋人のマリアを人質に取り、ガルサに脱走を手伝わせる。

リベンジ・ファイト 相棒は天才ハッカー!?のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『リベンジ・ファイト 相棒は天才ハッカー!?』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

リベンジ・ファイト 相棒は天才ハッカー!?のあらすじ【起】

ガルサ刑事は応援を待とうと言う相棒の言葉を無視し、犯罪者サントスを捕まえるために建物内に乗り込んだ。サントスを捕まえるが、相棒は殺されてしまう。ガルサは怒りサントスを射殺しようとするが、駆けつけた警部に止められる。

3か月後。ガルサはバーの店員として働いていたマリアと付き合っていた。マリアのことを詳しく知りたいと思っていたが、いつも話をはぐらかされて教えてはくれなかった。それでも、ガルサはマリアのことを深く愛していた。そんなある日、マリアが妊娠していることが発覚する。

サントスの一味にマリアが誘拐されてしまい、サントスを脱走させるよう指示される。ガルサはサントスの脱走を手伝い、マリアと再会を果たした。しかし、その場にいた赤ちゃんに気を取られている隙に撃たれてしまい、気を失ってしまう。

マリアはサントスの一味に人質に取られてしまった。ガルサはサントスの脱走を助けた件で起訴され、免職される。ガルサはマリアを探しに行きたかったが、ベッドに手錠で繋がれ監視されていた。警部の助けを借り、ガルサは病室を抜け出した。

リベンジ・ファイト 相棒は天才ハッカー!?のあらすじ【承】

ボスのガスパルはサントスに1000万を盗まれ、腹を立てていた。部下2人(グアサ、ポルキー)を派遣し、金を取り戻すよう指示した。グアサ達はサントスの部下であるクリシュナの部屋を訪れ、金の在処を調べるために拷問した。

ガルサは手がかりを求め、サントスの会計士の元を訪れた。だが、そこには会計士はおらず、会計士の息子のヴィクしかいなかった。ガルサはヴィクを脅して父の居場所を吐かせようとするが、お腹が痛くなってしまいトイレに駆け込むことになった。その時、会計士を探してグアサ達がやってくる。ガルサは隙を突き、ヴィクと一緒に逃げ出した。

ヴィクの父は既に亡くなっており、「会計士」とはヴィクのハッカーネームのことだった。ヴィクはただのハッカーで、金を動かしていたのはクリシュナだった。ヴィクはサントスが金を盗んだことも知らず、直接会ったこともなかった。

ガルサ達はクリシュナの部屋を訪れ、彼の遺体を発見する。ヴィクは部屋にあったパソコンを調べた。それにより、死ぬ間際に男とビデオ通話を行っていたこと、金を引き出すカギである「トークン」の話をしていたことが分かった。そして、その男が「トークン」を持っていた。ヴィクは男の居場所を割り出すことにした。

ガルサは入店したレストランのトイレで、自殺しようとしていた男を見つける。自殺を止め、落ち着かせるために酒を飲ませた。ヴィクはその男こそ、クリシュナとビデオ通話を行っていた者だと気づく。しかし、そこにグアサ達がやって来てしまう。ガルサとグアサの間で一触即発の空気が流れる中、警官が入店してきた。ガルサとヴィクは機転を利かせその場を切り抜けると、男と共にその場を逃げ出した。

リベンジ・ファイト 相棒は天才ハッカー!?のあらすじ【転】

男は泥酔しているだけかと思っていたが、既に亡くなっていた。しかし、ヴィクが男の遺体から「トークン」を見つける。ガルサ達は喜び合うが、警察に見つかり追いかけられてしまう。ガルサ達は検問を走って突破し、メキシコに逃げ込んだ。そこで、サントスの部下に襲われる。ガルサは銃で反撃し、ヴィクと一緒に逃げ出した。

ガルサ達は送金サービス所を訪れた。そこで、ヴィクがハッキングを行い、金の送金を行うことになった。その時、送金所で揉めている女性・エミリアと出会う。エミリアが捕まりそうになったため、ガルサは助けてその場を逃げ出した。ヴィクはまだ送金途中だったため困惑するが、ガルサ達について行った。

ガルサ達はエミリアと別れ、金を送金するためにインターネットカフェを訪れた。しかし、警察に見つかってしまう。ガルサが知り合いの警官に事情を説明していると、もう1人の警官が発砲してきた。その警官はサントスと通じていた。さらに、グアサ達が襲撃してきた。ガルサは隙を突いて警官を倒し、ヴィクと一緒に逃げ出した。外ではガルサ達の危機を知ったエミリアが待っていた。ガルサ達はエミリアに助けられる。

リベンジ・ファイト 相棒は天才ハッカー!?の結末・ラスト(ネタバレ)

ガルサ達はエミリアと別れ、ホテルを訪れた。ヴィクがネット回線を修理し送金を行おうとしていると、サントス一味が現れる。ヴィクや受付のバレリアが人質に取られてしまったため、ヴィクは「トークン」を手放した。サントス一味は「トークン」を回収して去っていった。

ガルサは警部からの電話を受ける。警部はガルサ達がメキシコにいることを、なぜか知っていた。その時、ガルサはホテルで携帯を充電したことを思い出す。警部はサントス一味と通じており、携帯を追跡していた。ガルサは警部を襲撃すると、金を奪った。そして、その金をヴィクに渡すと、1人でサントスの元へ向かった。

ガルサは警部を人質に、サントスの元に乗り込んでマリアの居場所を吐かせようとした。しかし、サントスは警部を見捨てて射殺した。ガルサはその場を切り抜け、サントスを人質に取った、マリアと再会を果たすが、サントスの仲間に囲まれてしまう。ガルサはマリアを助けるため、サントスを解放した。そこに、ヴィクとグアサ達が駆けつける。

激しい戦いの中、グアサ達は亡くなりサントスの手下も全滅した。ガルサはサントスを捕まえようとするが、マリアに銃を向けられる。マリアはサントスの仲間で、妊娠もしていなかった。サントスは後始末をマリアに頼み、その場を立ち去った。マリアは手を下すことを拒んだ。

マリアは病院に運ばれ、ガルサは付き添った。その時、マリアはガルサに紙を渡した。その紙には船の名前が書かれていた。ガルサは船に行き、「トークン」を壊してサントスを捕まえた。そして、ヴィクと再会を果たした。ガルサは復職することになるが、それを拒んで休暇に出た。

1年後。エミリアはガルサの子供を妊娠していた。ガルサはヴィクに「コンパドレ」と言葉を掛けた。それは、家族にしたい人、自分の息子の後見人になって欲しいと思うぐらい信頼している人を表す言葉だった。ヴィクは喜び、ガルサと顔を見合わせて笑い合った。

リベンジ・ファイト 相棒は天才ハッカー!?の感想・評価・レビュー

ヴィクはハッカーとして犯罪に手を染めているが、幼い頃に両親を亡くしており、家族の愛情に飢えた心優しい少年だった。ぶっきらぼうなガルサと、親子や兄弟のような関係を育んでいく様子が良かった。親友や愛する人に裏切られたガルサが、物語のラストで穏やかに生活していたのはヴィクの存在が大きかったと思う。年齢や血の繋がりを超えた関係が、とても素敵に感じた。アクションシーンもカッコよく、コメディ要素だけでなくスリルもあって楽しい作品だった。(MIHOシネマ編集部)

この記事をシェアする