映画『最強絶叫ダンス計画』のネタバレあらすじ結末と感想 | MIHOシネマ

「最強絶叫ダンス計画」のネタバレあらすじ結末と感想

最強絶叫ダンス計画の概要:ミーガンは昔バレエを踊っていたが、審査会の日に、応援に来ることを約束していた母親が、事故を起こして亡くなってしまう。ミーガンはショックを受け、踊ることを封印した。だが、転校した高校で出会った男の子に触発され、もう一度ダンスを踊るようになる。

最強絶叫ダンス計画の作品情報

最強絶叫ダンス計画

製作年:2009年
上映時間:83分
ジャンル:アクション、コメディ
監督:ダミアン・ダンテ・ウェイアンズ
キャスト:ショシャーナ・ブッシュ、デイモン・ウェイアンズ・Jr、クレイグ・ウェイアンズ、エッセンス・アトキンス etc

最強絶叫ダンス計画の登場人物(キャスト)

ミーガン・ホワイト(ショシャーナ・ブッシュ)
ミュージカル学校の学生。バレエを習っていたが、母が事故死したことで辞めてしまう。10歳の頃に家出をしていた父を頼り、引っ越す。
トーマス・アンクルズ(デイモン・ウェイアンズJr).
婦人科の医師になるのが夢。真面目な性格。Aコンと組み、ダンスバトル大会に出場している。
チャリティ(エッセンス・アトキンス)
21歳。ミーガンの同級生。息子が1人いる。赤ちゃんを背中におんぶしたまま、学校に通っている。息子の父親は、週末に子供を一瞬だけ抱き上げるためだけにやって来る。
Aコン(アフィオン・クロケット)
トーマスのダンス仲間。不良。トーマスとは違い、明確な夢もない。クラブに来た客を脅して、金を巻き上げている。
ノラ(クリスティーナ・マーフィ)
ミーガンの同級生。学校一ダンスが上手い。ダンスが下手な人のことを馬鹿にしている。
シュガー・ベア(デヴィッド・アラン・グリア)
不良達のボス的存在。食べることが大好き。大きな体に見合わず、軽快にダンスを踊る。歌も得意。

最強絶叫ダンス計画のネタバレあらすじ

映画『最強絶叫ダンス計画』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

最強絶叫ダンス計画のあらすじ【起】

とあるスラム街の倉庫で、ダンスバトルが行われた。だが、決着がつかなかったため、トーマスの仲間のAコンがやり直しを求めた。仲間のDがダンスの技を決めれば、勝利を掴めると言うのだ。トーマスはDが技を決められる保証がなかったため止めるが、結局試合のやり直しが決定してしまう。Aコンは5000ドルの金を支払い、相手側も同額を支払った。優勝したチームは1万ドルを受け取ることになった。

Dは頭で体を支え、真っ直ぐ滑った。技が成功し勝利を掴んだかに思われたが、相手チームが床にオイルを撒いたため、Dは滑って倉庫を飛び出してしまう。Dは道路を真っ直ぐ滑っていき、そのまま橋から落ちていった。そして、相手チームの優勝が決定した。トーマスとAコンは金を借りたシュガーに、Dが亡くなったこととダンスバトルで負けたことを報告した。すると、今週末までに金を持って来いと脅される。

ミーガンは昔バレエを踊っていた。だが、ダンス審査会の日に、悲劇が襲った。応援に来ることを約束していた母親が、会場に来る途中で事故を起こし亡くなってしまったのだ。しかも、審査は不合格で、二重の意味で悲しい日となった。ミーガンはそれから踊ることを止めてしまう。

最強絶叫ダンス計画のあらすじ【承】

ミーガンは10歳の頃に家出をしてしまった父の元に身を寄せた。駅で父と再会した後家に向かうが、父の家は玄関のドアが壊れており、ボロボロで酷い有り様だった。父は家を不法占拠していた。

ミーガンがこれから通うミュージカル学校は、個性的な人の集まりだった。女性の先生は廊下の壁に落書きしている生徒に、ペンでは目立たないからとスプレー缶を渡していた。生徒のチャリティは子供を連れて学校に登校していた。さらに、黒人の先生は“演じること”を教えてくれたのだが、お金のために人種差別映画に出ていた。

ダンスの授業が行われ、一番上手いノラという生徒が皆の前でダンスを踊ることになった。ミーガンはノラの凄い踊りを見て、驚愕する。昼食の時間になり、ミーガンは空いている席に座ろうとするが、目の前に座っていたノラから、ダンサー専用の席だから座らないで欲しいと断られる。ミーガンはチャリティに慰められながら、別の席に移動した。すると、食堂内で突然生徒達が音楽を鳴らし始め、ダンスを踊り出した。ミーガンはその光景を見て、思わず笑顔になる。

最強絶叫ダンス計画のあらすじ【転】

チャリティはミーガンをクラブに誘うが、ミーガンは未成年のためクラブに入れなかった。チャリティは友人のAコンに、偽IDの製作を依頼した。トーマスから踊れるのか心配されたミーガンは、思わずあなた以上に踊れると言ってしまう。授業中に大好きな女優を貶されたため、あまり良い感情を持てなかったのだ。

ミーガンはチャリティとチャリティの赤ちゃんと共に、クラブに出かけた。そこで、チャリティの子供の父親が現れる。チャリティはその男性に誘われるまま、ダンスを踊りに行った。1人残されたミーガンの元に、トーマスがやって来る。ミーガンはトーマスに誘われ、一緒に踊ることになった。トーマスにダンスを教えてもらい、ミーガンは楽しい一時を過ごした。

それから、ミーガンはトーマスに、ヒップホップダンスを教えてもらうようになった。そこで、真面目なトーマスと不良のAコンが、なぜツルんでいるのか疑問を抱く。トーマスがAコンと一緒にいるのは、恩を感じているからだった。昔トーマスがAコンと悪さをしていた頃、Aコンだけ逮捕されてしまう事件が起こった。だが、Aコンはトーマスのことを警察に話さなかったのだ。話を聞いたミーガンは、このまま不良のままで終わっていのかトーマスに問い掛けた。

ミーガンは優しいトーマスのことがいつしか好きになっていた。そんな時、短大に受かったトーマスから、一緒にお祝いをしたいとデートに誘われ、『ママは事故で死んだ』というミュージカル映画を一緒に見ることになった。ミーガンは実体験と似ている内容に心を痛め、泣きじゃくった。

ミーガンはトーマスからダンスを踊ることを勧められる。だが、ミーガンは母親を失った悲しみを乗り越えられておらず、踊ることを拒否した。トーマスはそんなミーガンを責め立てた。追い詰められたミーガンは、独りで続ける自信がないのだと本当の気持ちを吐露した。トーマスはそんなミーガンに、ジュリアード音楽院に行けるはずだと慰めた。

最強絶叫ダンス計画のあらすじ【結】

Aコンとトーマスはシュガーから呼び出しを受け、金の催促をされる。だが、トーマス達は金の用意ができていなかった。すると、シュガーは怒り出し、ダンスバトルで優勝することを求めた。トーマス達に拒否権はなかった。

ミーガンはトーマスとの関係を嫉妬され、ノラと掴み合いの喧嘩になってしまう。しかも、チャリティはノラの気持ちが分かると、味方になってはくれなかった。ミーガンはそのことにショックを受ける。一方、Aコンは金を返すのが嫌で、トーマスと共にシュガーを襲撃しようとしていた。

ミーガンは発表会に出ることと、ジュリアード音楽院に行くことを決める。そのことをトーマスに報告した後、別れたいと伝えた。誰からも祝福されない関係に嫌気がさしたのだ。トーマスはミーガンの気持ちを受け入れた。

トーマスは襲撃に行こうとしているAコンを止めに行き、ダンスバトル大会に出ようと誘うが、拒まれてしまう。Aコンはトーマスを置いて、仲間達と共に去って行った。一方、発表会に出ようとしていたミーガンは、トーマスが一緒にダンスを踊る仲間がおらず困っていることを知り、ノラや同級生達を連れてダンスバトル大会の会場に急いだ。トーマスは戻って来たAコンとミーガンやノラ達と共に、ダンスバトル大会に出場した。だが、引き分けになってしまう。観客達がブーイングを起こして抗議したため、それぞれのチームが1人だけ技を出し、観客達の受けが良かった方が優勝を掴むことになった。相手チームはDの技を盗んで、頭で真っ直ぐに滑る技を出した。トーマス側は遅れてやって来たシュガーが、ダンスを踊った。シュガーは床を壊しながらダンスを踊り、最後に相手チームのリーダーをぺちゃんこに潰した。トーマス達は見事優勝した。

プロムナイトに、メーガンはトーマスと出席した。

この記事をシェアする