映画『スクランブル(2017)』のネタバレあらすじ結末と感想 | MIHOシネマ

「スクランブル(2017)」のネタバレあらすじ結末と感想

スクランブル(2017)の概要:高級クラシックカーばかりを狙い、華麗な手口で車の窃盗を成功させる兄弟。ある車を盗み出すも、その車はマルセイユでも残忍な性質を持つマフィアが競り落とした車だった。落とし前をつけるため、兄弟は別の車を盗むことになる。タイトル通りの盛大な計画に驚く。

スクランブルの作品情報

スクランブル

製作年:2017年
上映時間:94分
ジャンル:アクション、サスペンス
監督:アントニオ・ネグレ
キャスト:スコット・イーストウッド、フレディ・ソープ、アナ・デ・アルマス、ガイア・ワイス etc

スクランブルの登場人物(キャスト)

アンドリュー・フォスター(スコット・イーストウッド)
高級クラシックカー窃盗のプロ。弟ギャレットとタッグを組んでおり、頭脳担当。非常に賢く冷静沈着でどちらかというと寡黙。ステファニーと家庭を築くため、クレンプからフェラーリを盗む仕事を最後に、足を洗おうと考えている。
ギャレット・フォスター(フレディ・ソープ)
高級クラシックカー窃盗のプロ。兄アンドリューとタッグを組んでおり、メカニック担当。頭で考えるよりも行動する方が得意。減らず口が多くおしゃべりだが、実は兄思い。
ステファニー(アナ・デ・アルマス)
フォスター兄弟の一味に加わりたいと望む女性で非常に優秀なハッカー。アンドリューの恋人でもある。気が強く賢くて可愛らしい。
デヴィン(ガイア・ワイス)
やり手のスリでステファニーに仕事を教えたことがある。金髪の美人。ギャレットに惹かれ良い仲になる。
ジャコモ・モリエール(シモン・アブカリアン)
高級クラシックカーを何台も所有することで有名なマフィアのボス。残忍な性質でプライドが高く執念深い。競り落とした車を盗まれたことで、フォスター兄弟に落とし前をつけさせようとする。
マックス・クレンプ(クレーメンス・シック)
大富豪の後継ぎ。非常に賢く冷酷。利を取るためなら人を傷つけることも厭わないと見せかけ、実はとても心根の良い好青年。アンドリューの計画に協力し、ジャコモ一味の駆逐をする。

スクランブルのネタバレあらすじ

映画『スクランブル(2017)』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

スクランブルのあらすじ【起】

異母兄弟のアンドリュー・フォスターとギャレット・フォスターは、高級クラシックカーの窃盗を生業としている。兄アンドリューが作戦を考え、メカニックで弟のギャレットと共に車を盗むのである。盗んだ車は蒐集家へと高く売れるため、良い稼ぎになっていた。
そんなある日、兄弟は世界に2台しかない37年型ブガッティを依頼のため、華麗に強盗する。しかし、依頼主へ売りつけようとした際、何者かに捕縛されてしまう。

目隠しをされ連れて来られた場所は、高級クラシックカーを蒐集することで有名なマフィア、ジャコモ・モリエールの豪邸だった。37年型ブガッティを競り落としたのは残忍な性質のジャコモであり、兄弟は知らずにその車を強盗してしまったのだ。そのせいで、落とし前をつけなければならなくなった兄弟。

アンドリューは咄嗟にマルセイユでも不動産王であり、大富豪として名高いマックス・クレンプが所有する62年型フェラーリ250GTOを盗むと提案。奇しくもジャコモはクレンプから裏切られた過去があり敵対していたため、1週間の期限を設け兄弟の案に乗ることにするのだった。

街へ戻された兄弟。1週間でクレンプからフェラーリを強盗するのは不可能に近い。だが、アンドリューは恋人で優秀なハッカーでもあるステファニーと結婚するため、今回の仕事で足を洗おうと考えていた。

スクランブルのあらすじ【承】

ステファニーの友人でやり手のスリでもあるデヴィンと、デヴィンの友人である爆破のプロやドライバーチームを仲間に加えた兄弟。
クレンプの組織へ入るため、ジャコモの従弟という男から紹介された伝手を辿り、腕を見せることになる。
そうして、クレンプの飛行場にて自家用機を破壊したことで、クレンプ本人と会うことが叶い腕を認められるのだった。

しかしその後、帰宅するとインターポールの刑事が待っており目をつけられてしまう。このことで計画の中止が兄弟間で話し合われるも、2人の中で不安要素はあるものの、中止はしない方向で意見がまとまる。

だが、翌日になって市場でステファニーがジャコモの手下に捕まり、元の依頼主から兄弟が街中で襲われる羽目になる。兄弟はジャコモの邸へ乗り込みステファニーの返還を求めたが、彼女を人質に取られ計画の続行をしなければならない状況へと追い込まれてしまう。

スクランブルのあらすじ【転】

クレンプは大学を飛び級するほどの賢い頭脳を持った人物である。アンドリューの計画はすでに奴の知るところとなり、ジャコモはクレンプから宣戦布告ともとれる忠告をされる。だが、ジャコモは作戦の中止はせず、兄弟とそのチームに実行を言い渡すのだった。

作戦を翌日に控えたその夜、レストランで食事をする兄弟とジャコモの従弟の前にインターポールが再び現れ、念を押していく。アンドリューはそのせいで仲間割れしたと見せかけ、ジャコモの従弟へと殴りかかり一旦、その場を解散した。

作戦決行の朝、ジャコモの邸に囚われていたステファニーの前に傷だらけの従弟がやって来る。彼女は彼と揉み合うふりをして密かにカードキーを入手。
邸からの逃走を図りつつ、PC端末を発見し操作。

同じ頃、兄弟との待ち合わせ場所に来たジャコモは、車の強奪が成功した暁にフォスター一味の皆殺しを考えていたが、待ち合わせ場所に来たのはなぜかインターポール。逮捕されそうになったジャコモは、これまでの経緯から兄弟がクレンプの車ではなく、自分のコレクションを狙っていることに気付いてしまうのだった。

スクランブルのあらすじ【結】

一方、一味を引き連れジャコモの邸へとやって来た兄弟。ステファニーのPC端末操作により邸の手下を混乱に陥らせ、裏門から侵入することに成功する。
そうして、兄弟とその一味はジャコモの高級クラシックカーコレクションを全て強奪し逃走。

渓谷方面へ逃走した一味を追うため、ジャコモも車を走らせる。途中、アンドリューの運転によりジャコモの従弟が脱落。アンドリューは逃走中にステファニーへプロポーズし、結婚の了承を取り付ける。その後、執念深く追いかけて来るジャコモを橋の破壊で足止めし、街の港へ。

そこから輸送船へ車を乗せ逃走する予定であったが、ジャコモは兄弟一味が車を運び込んだ港を調べてまで追って来る。怒りに我を忘れたジャコモは、立ちはだかった兄弟に向かって車を走らせるも、タイミングを計ってやって来たバスと衝突し車ごと爆発してしまった。バスを走らせてきたのはデヴィンである。彼女はギャレットと良い仲になっていたが、彼に対して別れを告げ去ってしまう。

輸送船へと無事に乗り込んだ兄弟。実はこの輸送船はクレンプの船であり、アンドリューはクレンプと手を組み凶悪で残忍なジャコモのマフィアを潰そうと計画。兄弟はコレクションを入手した上、計画を見事に成功させたのであった。

後日、パリのエッフェル塔前。兄弟とステファニーは誰かを待っている。そこへ62年型の真っ赤なフェラーリに乗って姿を現したのはデヴィンであった。この車はクレンプが所有していた車である。協力してくれたクレンプから彼が所有するフェラーリを盗み出すまでがアンドリューの計画の全てだったのだ。しかも、ギャレットにはデヴィンという恋人までおまけについて、いいことづくめである。

これを最後の仕事にしようと考えていたアンドリューだったが、妻になったステファニーが新たな仕事を持ち込んだため、足を洗うことができなくなってしまうのだった。

この記事をシェアする