8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『シャロウ・グレイブ』のネタバレあらすじ結末と感想。無料視聴できる動画配信は?

映画『シャロウ・グレイブ』の概要:仲良しのルームメイト3人組が、不審死した同居人の残した大金を奪おうとしたことから関係性が崩れていく様子を描いたサスペンス。『トレインスポッティング』で有名となったダニー・ボイルの初監督作品。

スポンサーリンク

映画『シャロウ・グレイブ』の作品情報

シャロウ・グレイブ

製作年:1994年
上映時間:92分
ジャンル:サスペンス
監督:ダニー・ボイル
キャスト:ユアン・マクレガー、ケリー・フォックス、クリストファー・エクルストン、キース・アレン etc

映画『シャロウ・グレイブ』をフルで無料視聴できる動画配信一覧

映画『シャロウ・グレイブ』をフル視聴できる動画配信サービス(VOD)の一覧です。各動画配信サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu×
Amazonビデオ×
dTV×
TELASA×
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix×

※動画の配信情報は2021年7月時点のものです。配信状況により無料ではない場合があります。最新の配信状況は各動画配信サービス(VOD)の公式サイトでご確認ください。

映画『シャロウ・グレイブ』の登場人物(キャスト)

アレックス(ユアン・マクレガー)
お調子者のジャーナリスト。同居人の部屋から大金を見付け、3人で山分けにすることを提案する。しかし、遺体が見付かってしまい怖じ気づく。
デビッド(クリストファー・エクルストン)
勤勉で堅物の会計士。同居人の遺体を解体する作業をさせられたことから次第に正気を失ってしまい、屋根裏に引き籠もるようになる。
ジュリエット(ケリー・フォックス)
強かな性格をした医者。一人で逃亡する準備をした上、アレックスと近い間柄にも関わらず、デビッドに言い寄って自分の身を守ろうとする。

映画『シャロウ・グレイブ』のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『シャロウ・グレイブ』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

映画『シャロウ・グレイブ』のあらすじ【起】

アレックス、デビッド、ジュリエットは新たな同居人候補の面談をする。赤毛の青年がやって来るが、3人はダサいと言って馬鹿にして追い返してしまう。3人は面談を繰り返すが、良い相手が見付からずにいた。そうした中、ジュリエットは小説家を名乗るヒューゴという男を面談する。ジュリエットはヒューゴを気に入り、アレックスとデビッドにも会ってもらう。その結果、ヒューゴの同居が決まる。

ヒューゴは自分の部屋に荷物を持ち込むと、そのまま部屋に鍵を掛けて引き籠もってしまう。ヒューゴの姿を見なくて不安になった3人はヒューゴの部屋のドアを蹴破る。そしてヒューゴがベッドで死んでいるのを発見する。部屋を物色していたアレックスはベッドの下に大金が入った鞄を見付ける。それを見たジュリエットは警察に通報するのを思い留まる。

アレックスはお金を奪うことを提案し、ジュリエットも興味を示すが、デビッドは気が咎めてしまう。しかし、仕事を地道に頑張り続けることに嫌気が刺したデビッドは、遂にアレックスの誘いに乗り、お金を奪うことを決意する。

映画『シャロウ・グレイブ』のあらすじ【承】

3人は遺体をビニールシートに包みアパートから運び出す。車で森まで移動し、くじ引きで誰が遺体を解体するかを決める。その結果デビッドが全てやることになる。アレックスが遺体を埋める穴を掘る間にダビッドは遺体をノコギリでバラバラにする。同じ頃、マフィア2人組がヒューゴの居場所を探していた。

アレックスとジュリエットは何事もなかったように元通りの生活を続けるが、心配性のデビッドはヒューゴの件について話し合いをしたがる。アレックスとジュリエットは気晴らしにお金で買い物をしてふざけるが、デビッドはそんな2人の行動に苛立ちを募らせる。そして、デビッドは屋根裏に上がり、お金の入った鞄を水槽の中に隠す。更に職場にしばらく休むと連絡を入れて、そのまま屋根裏で生活を始めてしまう。

アレックスとジュリエットが食事中にマフィア2人組が乱入して来る。足を痛めつけられたアレックスは屋根裏にお金があると話す。マフィアは順番に屋根裏に上がるがデビッドによって殺される。3人は2人組の遺体もヒューゴと同じように処分する。

映画『シャロウ・グレイブ』のあらすじ【転】

ジュリエットはこっそりリオデジャネイロ行きの航空券を購入する。一方、デビッドはドリルを使って天井に覗き穴を作る。刑事が同じアパートで起きた強盗事件についてデビッドに話を聞きに現れ、デビッドは何も目撃していないと説明する。

ジュリエットに促され、アレックスは屋根裏に上がる。しかし、デビッドはそこにはおらず、アレックスは水槽の中の鞄を見付ける。アレックスが下に降りたところでデビッドがドリルを手に待ち構えており、脅される。ジュリエットはデビッドがシャワーを浴びに屋根裏から降りてきた時に、デビッドに優しく声を掛けて自分の部屋に招く。

アレックスは森で3遺体が見付かったので取材するように命じられる。それは3人で埋めた遺体のことだった。アレックスは警察のブリーフィングを聞き、慌ててアパートに戻る。デビッドとジュリエットは既にニュースを耳にしており、穴が浅かったからだとアレックスを責める。警察がジュリエットとアレックスに職務質問をしに現れるが、2人は3遺体について何も知らないと主張する。

映画『シャロウ・グレイブ』の結末・ラスト(ネタバレ)

怖じ気づいたアレックスは夜中にこっそり警察に電話しようとするが、留守電につながってしまう。一方、デビッドは屋根裏から鞄を降ろし、荷造りを始める。それに気付いたジュリエットはデビッドに付いて行こうとする。デビッドはアレックスを呼び出し、ジュリエットが航空券を買って一人で逃げようとしていたこを暴露する。

デビッドはジュリエットのことを殴る。それに怒ったアレックスはデビッドに飛び掛かる。揉み合いの末にアレックスは床に押し倒され、デビッドに肩を刺されて床に釘付けにされる。デビッドが止めを刺そうとした瞬間にジュリエットが背後からデビッドを刺し殺す。ジュリエットはアレックスの包丁を深く床に突き刺し、鞄を持って一人で逃げ去る。

警察がアパートにやって来て、床に倒れたアレックスの写真を撮る。一方、ジュリエットは鞄の中にあったのが新聞の切れ端だと知って絶望する。実はアレックスが中身を入れ替え、床下に隠していたのだ。何もかもを失ったジュリエットは逃亡するために空港に向かい、アレックスはにんまりと微笑む。

映画『シャロウ・グレイブ』の感想・評価・レビュー

トレインスポッティング』で世界的に脚光を浴びたダニー・ボイル監督とユアン・マクレガーが初タッグを組んだ傑作サスペンス。ダニー・ボイルらしい疾走感溢れる演出とセンスに満ちたUKロックの選曲で、作品世界に一気に引き込まれる。上映時間も93分とコンパクトにまとめられており、一切の無駄がない。赤ちゃんのおもちゃなど、『トレインスポッティング』を彷彿とさせる場面もあり興味深い。(MIHOシネマ編集部)


最後の最後でなるほどな、そう来るかとアレックスと同じような表情をしてしまいました。
それぞれ性格は異なるものの、3人に共通しているのが流されやすいということ。強気な発言をしてみても、いざと言う時には誰かのせいにしたり、シラを切ったりと3人とも犯罪に向いていないなと思ってしまいました。
しかし、ラストの展開を見ると全てが作戦のうちだったのかな、なんて思えてまんまと騙されてしまいました。(女性 30代)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サスペンス映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました