映画『スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい」のネタバレあらすじ結末と感想

スモーキン・エース 暗殺者がいっぱいの概要:FBI捜査官のメスナーは、仲間の捜査官と共にマフィアのスパラッザの家を見張っていた。そこで、スパラッザがイズラエルの心臓を狙っていることを知る。しかも、スパラッザの部下が裏切り、イズラエルを誘拐しようとしていた。

スモーキン・エース 暗殺者がいっぱいの作品情報

スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい

製作年:2007年
上映時間:108分
ジャンル:アクション、コメディ、サスペンス
監督:ジョー・カーナハン
キャスト:ライアン・レイノルズ、レイ・リオッタ、アリシア・キーズ、アンディ・ガルシア etc

スモーキン・エース 暗殺者がいっぱいの登場人物(キャスト)

リチャード・メスナー(ライアン・レイノルズ)
FBI捜査官。相棒のカラザーズと共に、マジシャンのイズラエル保護の任務に就く。
バディ・“エース”・イズラエル(ジェレミー・ピヴェン)
ラスベガスで5年間最優秀エンターテイナー賞を受賞しているマジシャン。キザな男。我儘で傍若無人。
プリモ・スパラッザ(ジョセフ・ラスキン)
コーザ・ノストラ・ベガスのボス。整形手術を繰り返しており、体調もあまり良くない。イズラエルの心臓を狙っている。
スタンリー・ロック(アンディ・ガルシア)
FBI副長官。メスナーの上司。イズラエル保護の件を監督している。冷静で職務に忠実な人物。

スモーキン・エース 暗殺者がいっぱいのネタバレあらすじ

映画『スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

スモーキン・エース 暗殺者がいっぱいのあらすじ【起】

FBIは“コーザ・ノストラ・ベガス”(マフィア)のボスであるスパラッザを逮捕するため、証拠を集めていた。FBI捜査官のメスナーとカラザーズは他の捜査官と共に、ラスベガス郊外にあるスパラッザ邸を見張っていた。すると、スパラッザの部下のセレナの電話を盗聴することができた。スパラッザがバディ・“エース”・イズラエルの心臓を狙っているため、その前に誘拐しようと仲間を募っている電話だった。要は、セレナはスパラッザを裏切ろうとしているのだ。

イズラエルはこの5年間最優秀エンターテイナー賞を受賞し続けている、有名なマジシャンだった。イズラエルはなぜか裏社会の人物から気に入られ、交流を持つようになった。それから、自分自身もマフィアの真似をして、罪を犯すようになった。人を雇って強盗を行ったり、質屋や宝石店強盗を行った。最終的には銀行強盗にも手を染めた。イズラエルは所詮素人のため、警察に目をつけられるのも早かった。その影響で、スパラッザも警察に狙われるようになった。

スパラッザは100件以上の殺しをやっていた。FBIのヘラー捜査官も被害者の内の1人だった。ヘラー捜査官は初めてマフィアに潜入した人物で、潜入捜査の基礎を作った人物だった。捜査は上手くいき、ヘラー捜査官は組織の副支部長にまでなった。しかし、FBIのミスで正体がばれてしまい、スパラッザに殺されてしまう。スパラッザは冷徹な人物で、犯行を行っても証拠は何も残さなかった。そうして、組織内で名声を上げ、ボスの座まで上り詰めた。

イズラエルを組織に紹介したのはスパラッザだった。舞台の手配もデビューの支援も行った。イズラエルは幹部に取り入り、スパラッザの後釜を狙った。それにより、スパラッザにつく者とイズラエルにつく者で内部抗争が起こった。この内部抗争は連邦政府当局の目を引きつけた。

スモーキン・エース 暗殺者がいっぱいのあらすじ【承】

イズラエルを狙って悪人達が集結しようとしていた。女殺し屋のジョージアとシャリス。さらに、「破壊屋(エストラゴ)」と呼ばれる傭兵のアコスタ。アコスタは多言語を話し、CIAと仕事を行うこともある人物だった。拷問技術に優れ、難しい殺しの仕事を得意としていた。しかも、特殊部隊に捕まったとき、指紋を消そうと指を食いちぎった逸話があった。さらに、1人のターゲットを狙ってクラブを襲撃し、7人を殺し28人負傷させる事件を起こしたトレモア3兄弟。その他に、出身や顔すらわからないヒットマンのラズロ・スート。

保釈中のイズラエルは、タホ湖ノーマッドホテルの最上階に泊まっていた。女性と遊び、部屋に文句を言って護衛役の男達を困らせていた。メスナーとカラザーズ捜査官はイズラエルを守るため、ホテルを見張った。途中でスパラッザの資料を読み返し、15回も整形手術を行っていることを知る。スパラッザは山ほどの重犯罪を犯していたが、ひとつも有罪になっていなかった。

イズラエルの保釈保証人と元刑事達もイズラエルを狙っていたが、偶然現れたトレモア3兄弟に撃たれてしまう。トレモアは刑事達が用意していた、ホテルの警備員服に目をつけた。他のイズラエルを狙っている者達も、ホテルに乗り込もうと着々と準備を進めていた。一方、イズラエルは部下を売り渡すのを嫌がり、FBIの保護を拒んでいた。イズラエルのマネージャーのメクレンは必死に説得した。イズラエルは疲れ切った様子で、最後には承諾した。それをイズラエルのボディガードをしているアイビーが聞いていた。

スモーキン・エース 暗殺者がいっぱいのあらすじ【転】

メスナー達はイズラエルの保釈保証人が遺体として発見されたことと、保証人が借りていた警備員の服が無くなっているとの報告を受け、ホテルに急行した。元刑事のエルモアは辛うじて生きており、森の中を彷徨い歩いていた。その頃、FBI副長官ロックは、とある資料を部下から渡されていた。それは、スパラッザの保管記録だった。

殺し屋達は色んな手を使い、ホテルに侵入した。ジョージアは娼婦に紛れてホテルに侵入し、シャリスは狙撃銃を準備し、不測の事態に備えた。トレモア3兄弟は警備員服に着替え、ホテルに侵入した。アコスタはFBIに扮して警備員室に行くと、主任を襲って警備員に成りすました。ラズロはイズラエルの部下に扮してホテルに侵入した。

メスナーは保釈保証人の遺体発見現場に向かった。その時、1時間後に40人~50人の捜査官が向かうと同僚から連絡をもらう。メスナーはロックから何も話を聞いておらず困惑した。一方、ホテルに着いたカラザーズは、警備主任と連絡が取れなかったため、近くにいた警備員に声を掛け、一緒にイズラエルの元に向かった。エレベーターに乗っているとき、警備員の指の皮膚がボロボロなのを見てアコスタの話を思い出す。カラザーズは咄嗟に銃を撃つが、反撃されてしまう。2人は相撃ちし、崩れ落ちるように倒れた。

ヒューゴはイズラエルの部屋に侵入し、そこにいたイズラエルの部下を射殺した。その部屋の洗面所では、アイビーがイズラエルを撃とうとしていた。イズラエルはトランプカードでアイビーの目を攻撃した。アイビーは目が見えなくなり闇雲に撃つが、イズラエルを殺すことはできなかった。アイビーはそのまま警備員に捕まった。

スモーキン・エース 暗殺者がいっぱいのあらすじ【結】

ヒューゴは道具を取り出し、着々と殺しの準備を進めた。その一方で、イズラエルは座り込んで、迎えを待っていた。すると、メクレンから電話が入り取引を拒否されたと教えられる。ロックが約束を反故したのだ。イズラエルは絶望し、涙を流した。

ジョージアはエレベーター内で倒れているカラザーズ達を発見する。確認していると、FBI捜査官達が集まってきた。ジョージアはシャリスに狙撃の指示を出した。シャリスはFBI捜査官達を撃ち、現場を混乱させた。ジョージアは逃げる機会を伺うが、目を覚ましたアコスタに撃たれてしまう。シャリスはジョージアから応答がないため、現場がもっと確認できる場所に移動した。メスナーはアコスタを撃ち銃を回収すると、救護班を呼びながらカラザーズに応急処置を施した。ジョージアは混乱に乗じてエレベーターを動かし、上に向かった。

トレモア3兄弟はエレベーターの前で、警備員相手に暴れ回っていた。ジョージアはそこに現れる。ジョージアはアイビーを殺そうとしていた、トレモア3兄弟の生き残った1人(ダーウィン)に銃を突きつけた。ダーウィンはエレベーターに乗って逃走した。アイビーはジョージアを抱え逃げ出した。ヒューゴがイズラエルを殺そうとしていると、FBIが現れ逮捕されてしまう。しかし、隙をついて逃げ出した。

メスナーはカラザーズの遺体と共にホテルを後にした。ダーウィンはFBIのバッジを使って逃げようとするが、そこに銃を持ったエルモアが現れる。エルモアはダーウィンを射殺した。

メスナーは病院にいたロックに銃を突きつけ、説明を求めた。ロックが向かった場所には、イズラエルとスパラッザが隣同士のベッドで治療を受けていた。2人は親子だった。スパラッザが依頼していたのはイズラエルの部下の始末で、イズラエルの心臓を求めていた。しかも、スパラッザは死んだと思われていたヘラー捜査官だった。潜入捜査を行っていた当時、上司はヘラーが悪に染まったものと思い、スパラッザにヘラーの殺しを指示した。しかし、ヘラーは生き残った。だが、繰り返し手術が必要な体になってしまった。ロックは60年間組織に潜入していたスパラッザの記録に価値を見出し、イズラエルと取引するのを止めて、心臓移植を行うことにした。メスナーは相棒を失った悲しみから、情報を秘密にしていたロックを責めた。だが、ロックは公益のためだと堪えた様子もなく、メスナーに職務に戻るよう指示した。

メスナーはイズラエルとヘラーのベッドの間にあった椅子に座り込むと、2人の生命維持装置を外した。ロック達がドアをこじ開けようとしているのを見た後、メスナーはただ項垂れた。