8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『上海の伯爵夫人』のネタバレあらすじ結末と感想。無料視聴できる動画配信は?

映画『上海の伯爵夫人』の概要:日中戦争前の上海を舞台にバーを経営する元外交官の男とホステスとして働くロシア人貴族の女が心を通わせる様を描いたドラマ。ノーベル賞作家カズオ・イシグロのオリジナル脚本を映画化した作品。

スポンサーリンク

映画『上海の伯爵夫人』の作品情報

上海の伯爵夫人

製作年:2005年
上映時間:136分
ジャンル:ヒューマンドラマ、ラブストーリー、時代劇
監督:ジェームズ・アイヴォリー
キャスト:レイフ・ファインズ、ナターシャ・リチャードソン、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、真田広之 etc

映画『上海の伯爵夫人』をフルで無料視聴できる動画配信一覧

映画『上海の伯爵夫人』をフル視聴できる動画配信サービス(VOD)の一覧です。各動画配信サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu×
Amazonビデオ×
dTV×
TELASA×
TSUTAYA TV×
ビデオマーケット
Netflix×

※動画の配信情報は2021年7月時点のものです。配信状況により無料ではない場合があります。最新の配信状況は各動画配信サービス(VOD)の公式サイトでご確認ください。

映画『上海の伯爵夫人』の登場人物(キャスト)

トッド・ジャクソン(レイフ・ファインズ)
高名なアメリカの外交官だったが騒乱に巻き込まれて失明する。バーの経営を夢見ており、ソフィアが追い求めていた理想の女性だと感じる。
ソフィア・ベリンスカヤ(ナターシャ・リチャードソン)
ロシアを追われた貴族の女性。夫に先立たれ、夫の家族と共に上海で貧しい暮らしをしている。ホステスとして働き、家計を支えている。
マツダ(真田広之)
上海に暗躍する日本人の男。中国政府にも恐れられている。偶然バーで知り合ったジャクソンと友情を育んでいく。

映画『上海の伯爵夫人』のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『上海の伯爵夫人』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

映画『上海の伯爵夫人』のあらすじ【起】

1936年の上海でソフィアは化粧をして、クラブに向かう。ロシア人のソフィアは伯爵家に嫁いでいたが、一家は革命でロシアを追われ、上海で貧しい暮らしをしていた。夫は既に亡くなり、ホステスとして働くソフィアの収入が一家の支えだった。

外交官でなくなったジャクソンは国際問題にも関心を示さなくなっていた。ジャクソンは場末のバーで飲んでいて、マツダと出会う。2人は異文化が混在するバーの雰囲気を楽しみながら酒場談義に花を咲かせる。そしてジャクソンは自分のバーを持つ夢を語る。

ジャクソンはソフィアの働くクラブに行く。そして強盗に狙われそうになっていたところをソフィアによって助けられる。ソフィアの出自を知ったジャクソンは彼女の境遇に同情する。そして、ジャクソンはソフィアこそが探していた理想の女性だと直感する。ジャクソンは競馬で大金を掛けて大勝負に出る。そこにマツダが挨拶に現れ、ジャクソンは競馬の勝ち金で夢のバーを持てるようになったと大興奮で語る。

映画『上海の伯爵夫人』のあらすじ【承】

ジャクソンはソフィアのいるクラブに赴き、ソフィアに自分が開くバーで働いてほしいと頼む。ジャクソンはソフィアがバーに不可欠な存在だと言い、ソフィアも引き受ける。そして2人はダンスを楽しむ。

ソフィアの家族は香港で再スタートを切ることを夢見ていた。しかし、ソフィアはそのことに懐疑的だった。ジャクソンはバーを「白い伯爵夫人」と名付け、バーは大繁盛する。マツダがバーに顔を出し、ジャクソンと旧交を温める。ジャクソンは如何に店のスタッフを集めたかをマツダに説明する。そしてジャクソンは政治的緊張感がバーには欠けていると語る。

バーが閉まった後にソフィアはピアノを弾き、ジャクソンはその腕前に感心する。ソフィアは盲目になった理由を尋ねるが、ジャクソンは理由を明かすことを拒む。実はジャクソンは騒乱で家を焼かれ、妻を失っていたのだ。カフェに寛いでいたジャクソンにソフィアの娘が気付き、声を掛ける。ジャクソンはそのことで自分の娘のことを思い出す。

映画『上海の伯爵夫人』のあらすじ【転】

カフェでラジオを聞いていたジャクソンの元にマツダが訪ねて来る。そして政治的緊張感を生み出すために、徐々に中国の共産党員や軍人、日本人の実業家などをバーに呼び込む方法を助言する。言われた通りに実行したジャクソンはその成果に満足する。マツダは日本が欧米と並ぶ偉大な国になるのを夢見ているとジャクソンに語る。

ソフィアは娘が勝手に口紅を使っているのを見て、自分の仕事が娘に与える影響を心配する。ソフィアの親族はロシア時代の知り合いを訪ねにフランス総領事館に行く。そして香港に行くための支援の約束を取り付ける。そのためには大金が必要だった。

ソフィアがフランス人に言い寄られているのを耳にしたジャクソンはその男をバーから追い出す。ジャクソンはソフィアにキスを迫るが、その後に非礼を詫びる。そしてジャクソンは路面電車に乗っていて爆発に巻き込まれて失明し、娘を失ったことを打ち明ける。ジャクソンはソフィアの娘と時間を共にするようになり、ソフィアはジャクソンに早急に大金が必要なことを明かす。

映画『上海の伯爵夫人』の結末・ラスト(ネタバレ)

ジャクソンはソフィアが遠くに行くのを手助けしていると感じながらも、お金を渡す。そしてソフィアの顔に触れて、その美しさを感じる。ソフィアは受け取った金を家族に渡す。

日本軍の侵略が始まり、上海の街は混乱に包まれる。ソフィアの家族は船で香港に向かうことになるが、書類を手配できなかったと言ってソフィアだけを置き去りにする。そのことを知ったユダヤ人の隣人はソフィアに一緒に逃げるように誘い、家族から娘を取り戻すように説得する。

ジャクソンは普段通りにバーを開くが、客はまばらだった。マツダはソフィアが港に向かっているのを目撃し、そのことをジャクソンに伝える。そしてソフィアとの未来を築くように助言する。港に向かったジャクソンはソフィアの娘を見付け、一緒に来るように説得する。そこにソフィアも駆け付ける。ジャクソンはソフィアにお互い支え合いながら暮らしていきたいと申し出る。そして、ジャクソンとソフィアと娘の3人は、ユダヤ人の隣人と共にマカオを目指す。

映画『上海の伯爵夫人』の感想・評価・レビュー

国籍や人種の異なる人々が集まってごった返す1930年代の上海を描いており興味深いのだが、皮肉にもジャクソンが自らのバーに求めた「政治的緊張感」が欠けており、物足りない作品に仕上がっている。ジャクソンのバーが日本軍侵攻に果たした役割が直接的に描かれておらず物足りなかった。また、ジャクソンとソフィアのキャラクター設定は素晴らしいのだが、それぞれが抱える過去が表層的にしか描き切れていなかった。(MIHOシネマ編集部)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラブストーリー映画ヒューマンドラマ映画時代劇映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました