ダーティーハリー シリーズのネタバレあらすじ一覧 | MIHOシネマ

ダーティーハリー シリーズ一覧

ダーティーハリー シリーズの映画ネタバレあらすじ一覧です。ダーティーハリー シリーズのストーリーをネタバレを含めて結末までわかりやすく簡単に解説しています。

「ダーティハリー5」あらすじ&ネタバレ感想

「ダーティハリー5」(原題 The Dead Pool)は、1988年のアメリカ映画。主役のハリー・キャラハン刑事にクリント・イーストウッド。監督は1980年のイーストウッド主演映画「ダーティファイター 燃えよ鉄拳」のバディ・ヴァン・ホーン。ダーティハリーシリーズ最後の作品となる。蛇足ではあるが、ロックシンガーのジョニー役には、売れっ子になる前のジム・キャリーがキャスティングされ、得意なクレイジーさを披露している。

「ダーティハリー4」あらすじ&ネタバレ感想

「ダーティハリー4」(原題 Sudden Impact)は、1983年のアメリカ映画。主役のハリー・キャラハン刑事にクリント・イーストウッド。監督・制作も同じくクリント・イーストウッド。前作より7年の時を置き、満を持してイーストウッド本人がメガホンを取った作品。共演は「ガントレット」での出演以来、愛人関係にあったソンドラ・ロック。

「ダーティハリー3」あらすじ&ネタバレ感想

「ダーティハリー3」(原題 The Enforcer)は、1976年のアメリカ映画。主役のハリーキャラハン刑事にクリント・イーストウッド。ハリーの相棒に抜擢された女性刑事”ケイト”役にタイン・デイリー。監督はこの作品が出世作となった新人のジェームス・ファーゴ。

「ダーティハリー2」あらすじ&ネタバレ感想

「ダーティハリー2」(原題 Magnum Force)は、1973年のアメリカ映画。主役のハリーキャラハン刑事にクリント・イーストウッド。監督はイーストウッド主演の「奴らを高く吊るせ」でメガホンを取ったテッド・ポスト。脚本には後に「地獄の黙示録」でコンビを組む、ジョン・ミリアスとマイケル・チミノが参加している。1971年の「ダーティハリー」を凌ぐヒット作となった。