映画『THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション』のネタバレあらすじ結末と感想 | MIHOシネマ

「THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション」のネタバレあらすじ結末と感想

THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッションの概要:レイモンドは刑務所に収監された囚人で、出所まで後10か月だった。だが、レイモンドはその10か月さえも待つことができなかった。それは、レイモンドの息子が癌を患い、いつ死ぬかも分からない命だったからだ。

THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッションの作品情報

THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション

製作年:2014年
上映時間:92分
ジャンル:ヒューマンドラマ、サスペンス
監督:フィリップ・マーティン
キャスト:ジョン・トラヴォルタ、クリストファー・プラマー、タイ・シェリダン、アビゲイル・スペンサー etc

THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッションの登場人物(キャスト)

レイモンド・J・カッター(ジョン・トラボルタ)
画家を目指していたが挫折してしまい、キーガンの元で贋作画家として働くようになる。キーガンに裏切られ刑務所に収監されるが、病魔に侵されているウィルに会うために、再びキーガンを頼る。
ジョセフ・カッター(クリストファー・プラマー)
レイモンドの父親。元詐欺師。レイモンドが刑務所に入っている間、孫のウィルの面倒を見ていた。
ウィル・カッター(タイ・シェリダン)
レイモンドの息子。15歳。ステージ4の癌が脳にできてしまう。治療することもできず、どんな症状が出るかも予測できない状態。
ペイズリー捜査官(アビゲイル・スペンサー)
麻薬捜査官。キーガンのクラブで働いていたバーテンダーの殺人事件について、捜査を担当することになる。
キーガン(アンソン・マウント)
麻薬の売買を行っている組織のボス。人を平気で裏切る、残忍な性格。
キム(ジェニファー・イーリー)
レイモンドの元妻。ウィルの母親。麻薬中毒者で、薬を手放すことができない。

THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッションのネタバレあらすじ

映画『THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッションのあらすじ【起】

レイモンド・J・カッターは刑務所に収監された囚人で、出所まで後10か月の辛抱だった。だが、レイモンドはその10か月を待つことができず、キーガンという悪党の手を借りて刑務所を出た。レイモンドは家に帰り息子のウィルと再会するが、本当のことは言わなかった。仮釈放の申請が通ったと嘘を吐き、誤魔化した。

レイモンドはクラブにいる、キーガンに会いに行った。キーガンは出所の手助けをした見返りとして、モネの贋作を描き、本物とすり替えてくるようレイモンドに命令した。モネの絵が美術館に展示されるのは、3週間後だった。レイモンドは3週間で描くのは無理だと訴えるが、キーガンは聞き入れてくれなかった。レイモンドがクラブから出ようとしていると、女性(ペイズリー捜査官)に声を掛けられ、ナンパされる。だが、レイモンドは女性と遊ぶような気分ではなく、さっさと車に乗って帰って行った。

ウィルが素っ気ない態度をしていても、レイモンドは朝食を作り、声を掛けて関係を修復しようと努力した。病院の検診にもついて行くが、ウィルの症状は想像していたよりも最悪な状態だった。病巣が脳幹の中央にあるため、切除手術はできず、これからどんな症状が出るかも分からない状態だった。ウィルから病状について聞かれるが、レイモンドはなかなか口に出すことができなかった。だが、本当のことを言ってくれと懇願され、治るか分からないと呟いた。

ペイズリー捜査官はキーガンの店で働いていた、元バーテンダーの殺人事件を捜査することになった。レイモンドがナンパを断った様子から、自分が麻薬捜査官だとばれていたのではないかと疑っていた。ペイズリー捜査官はレイモンドについて調べることにした。

レイモンドはランプの魔人だとおどけながらウィルから願いを聞き出し、叶えようとした。だが、ウィルが口にしたのは、“癌になりたくなかった”と言う言葉だった。レイモンドはショックを受け、言葉を失くした。

レイモンドがウィルとレストランにいると、キーガンの手下の男達が店に入ってくるのが分かった。仕事を受けるかどうか聞きに来たのだ。レイモンドはウィルを巻き込まないために男達をトイレで殴って倒すが、ウィルは父と男達の間に何か問題が起きたことを感じ取っていた。レイモンドは誤魔化しきれず、判事を買収するために大金を借りたことを打ち明けた。ウィルは自分に会うために父が危ない橋を渡っていることを知り、言葉を失くした。そして、父の思いを知り、母に会いたいと言う本当の願いを教えた。

THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッションのあらすじ【承】

レイモンドは贋作画家で、5年の刑を受けていた。逮捕の決め手は、キーガンによる密告だった。そして、レイモンドの父のジョセフは詐欺師だった。ペイズリー捜査官はレイモンドを泳がせて、状況を見極めることにした。

キーガンは何者かにヘロインを横流しされ、借金を抱えていた。レイモンドはその情報を友人のカールから教えられる。カールはレイモンドのことを心配していた。2人が話していると、ジョセフが帰って来てレイモンドは裏庭に呼び出される。ジョセフはレイモンドがウィルと母親を会わせる約束をしたことに、激しい怒りを抱いていた。釈放の方法についても問い詰められ、レイモンドはキーガンの手を借りたことを話した。ジョセフの怒りはさらに燃え上がり、出所したのが間違いだとレイモンドを非難した。そんな2人の様子を、ウィルがこっそり見ていた。

レイモンドは知人のロドニーを頼り、ウィルの母親であるキムの行方を突き止めようとした。しかし、ロドニーは話すことを拒み、仲間の男達を差し向けた。レイモンドは男達を殴りつけ、ロドニーから居場所を聞き出した。レイモンドが会いに行くと、キムは麻薬中毒でボロボロになっていた。レイモンドはその姿を見て悲しくなるが、ウィルが癌に侵されているため、死ぬ前に会いに来てくれと頼んだ。

ペイズリー捜査官はレイモンドが乱闘騒ぎを起こしたことを知り、ますます疑いの目を向けるようになった。相手のロドニーは前科3犯で、虐待・詐欺・薬物所持で逮捕された男だった。一方のレイモンドは、カールから刑事が見張っていると教えられていた。カールから渡された写真を見たレイモンドは、クラブでナンパしてきた女性だと気づく。

THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッションのあらすじ【転】

ジョセフはレイモンドのことを心配しながらも、裏社会の調達人を頼り、贋作を描くのに必要な材料を集めた。レイモンド自身もモネと同年代の絵画を購入し、贋作を描く準備を整えた。

親子3人で出掛ける日、レイモンドがキムを迎えに行くと、見違えるほど綺麗に着飾ったキムの姿があった。レイモンドは顔を綻ばせて喜んだ。そして、ウィルを迎えに行って、3人でレストランに出かけた。ウィルは楽しそうに母と色んな会話をした。だが、途中でキムが薬を飲むために、席を立ってしまう。ウィルは母が麻薬中毒者だと気づいていた。それでも、母と会えたことを心から喜んでいた。ウィルは父に“ウソをありがとう”と伝えた。

ウィルは2つ目の願いごととして、女性とベッドを共にしたいと恥ずかしそうに父に伝えた。レイモンドはカールのツテを頼り、ウィルを売春宿に連れて行った。だが、ペイズリー捜査官が相棒を連れて踏み込もうとしていることに気づき、急いでウィルを連れて逃げ出した。帰宅後、ウィルはその逃走劇を、嬉しそうに祖父に話した。女性とベッドを共にすることは叶わなかったが、父と一緒に逃げたことを楽しんでいた。

ペイズリー捜査官と相棒は捜査の過程でウィルが病気だと知り、言葉を失くした。そして、死亡したバーテンダーの部屋にあったヘロインがキーガンの物と一致したため、キーガンについて詳しく調べることにした。

THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッションのあらすじ【結】

ウィルは3つ目の願いごととして、絵のすり替えの手伝いをさせて欲しいと父に頼んだ。父や祖父のように自由に生きたかったのだ。だが、レイモンドはすぐに頷くことはできなかった。すると、ウィルは嘘吐きだと父を非難し、部屋に閉じ籠ってしまう。レイモンドが後を追いかけると、ウィルが部屋で倒れていた。レイモンドは急いでウィルを病院まで連れて行った。目を覚ましたウィルは、手伝いをさせて欲しいと必死に父にお願いをした。レイモンドはウィルの願いを無下にすることができず、絵についての知識を教え、贋作を描いているところを見せた。

レイモンドはペイズリー捜査官に会いに行き、主義に反するため、キーガンのことは密告できないと告げた。だが、ペイズリー捜査官はそんな訴えを受け入れることなどできず、ウィルのためを思うなら手を組もうと申し出た。レイモンドは考える時間をくれと頼んだ。

レイモンド達は協力して、美術館に飾られている本物の絵を、レイモンドが描いた贋作にすり替えた。警備員に見つかってしまうが、間一髪で逃げることに成功する。レイモンドはキーガンに絵を届けその場を立ち去ろうとするが、キーガンの手下に腹を殴られてしまう。キーガンは再びレイモンドを裏切り、密告するつもりでいた。

ペイズリー捜査官が絵画収集家のカルロスを見張っていると、レイモンドが現れ泳がせておくよう指示される。レイモンドは鑑定家としてカルロスの元に父を送り込み、キーガンの手下が持って来た絵画を偽物だと鑑定させていた。カルロスはジョセフの言葉を信じ、キーガンの手下を連れて車に乗り込んだ。その姿を見送った後、レイモンドは部屋に本物の絵があるため、カルロス達が戻ってきたら逮捕するようペイズリー捜査官に伝えた。

警察はキーガンの家で、遺体となったキーガンを発見する。レイモンド、ウィル、ジョセフは鑑定料として貰ったお金で、旅行に出かけた。ウィルは1つだけ願いが叶うなら何を願うか父に尋ねた。レイモンドは答えることができなかった代わりに、画家達が暮らしていた場所に旅行に行こうと誘った。ウィルは頷くことができず、父の顔をじっと眺めた。レイモンドは涙を堪えるため、立ち上がって海を眺めた。

この記事をシェアする