映画『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし) | MIHOシネマ

「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

発売以降、揺るがぬ人気を誇りこれまで様々なメディア化がされてきた『うたの☆プリンスさまっ♪』。そんな『うたプリ』が、とうとう映画化。スケールアップして帰ってきたうたプリから目が離せない。

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダムの作品情報

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム

タイトル
劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム
原題
なし
製作年
2019年
日本公開日
2019年6月14日(金)
上映時間
不明
ジャンル
アニメ
ラブストーリー
監督
永岡智佳
脚本
不明
製作
うた☆プリ劇場版製作委員会
製作総指揮
古田丈司
キャスト
寺島拓篤
鈴村健一
谷山紀章
宮野真守
諏訪部順一
下野紘
鳥海浩輔
森久保祥太郎
製作国
日本
配給
松竹

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダムの作品概要

ゲーム、アニメ、キャラクターソングと、発売以降あらゆるメディア展開で大成功を収めてきた『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズ。そんなうたプリが、とうとう映画化を果たすということで大きな話題となった。一時、発表されるあらゆるキャラクターシグが次々と邦楽の月間売り上げランキング上位に食い込むなど、アニメ界を飛び出す大ヒットとなったうたプリ。人々を魅了してやまないキャラクターやストーリー、そして魅力的な楽曲達を映画館で楽しもう。

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダムの予告動画

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダムの登場人物(キャスト)

一十木音也(寺島拓篤)
常に前向きで、グループのムードメーカー的存在。歌に対するまっすぐな情熱を持つ。
聖川真斗(鈴村健一)
財閥の御曹司。真面目さが売りだが、その真面目さ故に中々殻を破れず苦悩する場面も。
四ノ宮那月(谷山紀章)
温和で、どこか天然が入った青年。音楽に関しては天才的な才能を発揮する。
一ノ瀬トキヤ(宮野真守)
常にクールな人物。努力を怠らず、常に完璧な歌を披露する。
神宮寺レン(諏訪部順一)
女性に優しいフェミニスト。自由気ままに行動することが多い。
来栖翔(下野紘)
年上、年下どちらかも愛される魅力を持つ。自身の身長がコンプレックス。

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダムのあらすじ(ネタバレなし)

憧れの作曲家、HAYATOのようになることを夢に見て、アーティスト育成学校『早乙女学園』に入学した七海春歌。一見地味な彼女だが、非凡な音楽の才「恵まれており、そんな彼女に曲をプロデュースして欲しい、と6人のアイドル志望の男子生徒が申し込んでくる。そして、アイドルユニット、ST☆RISHが誕生する。学園を卒業後、プロのアイドルとしての道を歩みだしたST☆RISHと、作曲家としての活動を開始した七海春歌。彼らが所属する事務所には、絶大な人気を誇る先輩アイドル、QUARTET NIGHTが所属していた。さらに、ST☆RISHのライバルとなるHE★VENSも登場。彼らはしのぎを削りながら、ナンバーワンアイドルを目指す。そして、ファンに夢のような時間を提供し続けるのだった。

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダムの感想・評価

あなたはどのアイドルを推す?

本シリーズのそもそもの始まりは、作曲家を目指す少女、七海春歌がアーティスト育成学校『早乙女学園』に入学するところから始まる。そして、アイドル志望の男子とペアを組み、最高の楽曲制作に取り掛かることになる春歌。そういったストーリーだけあり、本作には数多くのアイドルが登場する。メイングループである『ST☆RISH』を始め、『QUARTET NIGHT』、『HE★VENS』など、ライバルグループも登場。一国の王子から財閥の御曹司、天才的な頭脳を持つ、などそれぞれのキャラクターも非常に個性的。あなたが応援したくなるアイドルが必ず一人はいるはず。推しメンを見つけて、是非映画館で応援しよう。

マジLOVEライブ上映

近年のアニメ映画の新たな楽しみ方として徐々に広がっているのが、応援上映。映画館での映画は、周りへの迷惑も考え、静かに見ることが一般的。しかし、応援上映は声を出すのも、歌うことも、キャラクターへの愛を叫ぶこともあり。中にはペンライトを持ち込み、ライブさながらに応援する人の姿も。そして、本作でもマジLOVEライブと称して、応援上映の開催が決定している。公式ホームページでも、ペンライトやタオル、うちわなどの持ち込みが推奨されている。静かに見る映画の良さもあるが、ファンばかりが集まり、盛り上がるのもまた格別。これから益々主流になっていくであろう応援上映。まだ体験したことがないという人も、この機会に是非一緒に盛り上がろう。

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダムの公開前に見ておきたい映画

映画『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

KING OF PRISM by PrettyRhythm

本作は、最新作と同様アイドルとして活躍する少年達を主役に描いた物語であり、また、最新作でも行われる応援上映も積極的に取り入れられていた作品でもある。アーケードゲームが元になったアニメ、『プリティーリズム・レインボーライブ』が発端である本作。そのアニメに登場したプリズムスターと呼ばれるアイドル達を主役に描いた公式スピンオフである。七夕の夜、一条シンという少年は不思議な少年、如月ルヰと出会う。そして、シンはルヰからプリズムショーのチケットを手渡されるのだった。そのライブは、over the rainbowという人気ユニットによるライブで、シンはすぐにその魅力に圧倒される。そして、このプリズムショーとの出会いによって、シンの人生は大きく変化していくこととなるのだった。

詳細 KING OF PRISM by PrettyRhythm

劇場版 薄桜鬼 第一章 京都乱舞

『薄桜鬼』シリーズは、元々が恋愛アドベンチャーゲームであり、ゲームのヒットを受け、アニメ化、映画化を果たした、『うたの☆プリンスさまっ♪』と全く同じ展開を辿ってきた、いわゆる先駆者的存在。2008年に発売されて以降、10年以上もトップレベルの人気を誇り、映画もなんと3作も製作されている。時は元治元年の幕末。今日の都に雪村千鶴という一人の少女が降り立った。そして、彼女は早々に、人間ではない何者かに襲われてしまう。そんな彼女を助けたのは、新選組。新撰組に保護された千鶴は、新撰組が関わる闇の大きさ、そして、隠された自身の生い立ちを知ることとなるのだった。アニメ版のストーリーを忠実に再現した作品に仕上がっている。

詳細 劇場版 薄桜鬼 第一章 京都乱舞

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダムの評判・口コミ・レビュー

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダムのまとめ

2010年に発売されたゲームを皮切りに、アニメが第4シリーズまで製作され、出演声優によるライブも何度も開催されるなど、最早社会現象と呼べるレベルの人気を博してきた『うたの☆プリンスさまっ♪』、通称うたプリ。そんなうたプリが、とうとう劇場アニメーション化。ST☆RISHやQUARTET NIGHT、HE★VENSなどのレギュラーメンバーが大集結。ファンから愛され続けている人気メロディから、今作初お披露目となる楽曲まで、音楽に溢れた一本。アイドルの魅力と、頭に残る楽曲など、様々な楽しみが溢れる一作に仕上がっている。

この記事をシェアする