映画『バーティカル・リミット』のネタバレあらすじ結末と感想 | MIHOシネマ

「バーティカル・リミット」のネタバレあらすじ結末と感想

バーティカル・リミットの概要:とある事故をきっかけに疎遠になってしまった兄弟。しかし、妹が危機に陥ったことで、兄が妹を救うために立ち上がる。しかし、そんな兄には限界高度の世界、バーティカル・リミットが待ち受けていた。

バーティカル・リミットの作品情報

バーティカル・リミット

製作年:2000年
上映時間:124分
ジャンル:アドベンチャー
監督:マーティン・キャンベル
キャスト:クリス・オドネル、ビル・パクストン、ロビン・タネイ、スコット・グレン etc

バーティカル・リミットの登場人物(キャスト)

ピーター・ギャレット(クリス・オドネル)
若き登山家として活動していた男性。家族で登山中事故に遭い、結果的に父親を殺してしまったことで山を降りる。
アニー・ギャレット(ロビン・タニー)
ピーターの妹。父親を失った事故以来、兄とは疎遠になっていた。新進気鋭の登山家として頭角を現している。

バーティカル・リミットのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『バーティカル・リミット』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

バーティカル・リミットのあらすじ【起】

ある日、とある家族がロッククライミングを楽しんでいた。父親のロイス、若き登山家である息子ピーター、そして、妹のアニーは美しい自然を満喫しながら素晴らしい時間を過ごしていたのだった。しかし、そんな幸せは突如として打ち砕かれることとなる。なんと、登山の最中に転落事故が起きてしまったのだ。

彼らは身につけていた命綱によって崖下への転落は免れたが、絶壁で宙吊りになるという最悪の展開を迎えてしまう。さらに、その命綱一本では、3人の体重を支えきることはできないことが判明する。このままでは3人諸共崖下へ墜落する。そう判断したロイスは、ピーターに自分を繋いでいる命綱を切るように告げるのだった。

当然躊躇うピーターだったが、妹を救えという父親の言葉に、とうとう父親の命綱を切ってしまう。そして、ロイスはそのまま崖下へと落ちていき、帰らぬ人となるのだった。結局ピーターとアニーは一命をとりとめたが、その転落事故は二人の、特に父親を殺すことになってしまったピーターの心に大きな傷を残すこととなる。

バーティカル・リミットのあらすじ【承】

その事故以降、ピーターは自分を責め続け、とうとう登山家を辞めてしまう。そして、ピーターとアニーの間にもわだかまりが生じてしまい、二人の間には距離ができてしまうのだった。そして、そんな状態のまま、3年の時が経過した。

登山家を辞めたピーターは、現在では自然写真家として活動を始めていた。一方、アニーはロイスの意思を継ぎ、今や登山雑誌の表紙を飾るほどの新進気鋭の登山家に成長を遂げていたのだった。いつしか疎遠になっていた兄弟だったが、カラコルムという地で再会を果たすこととなる。

しかし、折角の再会にも関わらず二人の間には相変わらず微妙な空気が流れ、結局ろくに会話もしないまま、アニーはエベレスト登頂のためにその場を去ってしまうのだった。しかし、突如として山の天気が崩れ始める。このままの登山は不可能であると判断した一行が引き返すも、時すでに遅く、なんと彼らは雪崩に巻き込まれてしまうのだった。そして、アニーはクレバスに閉じ込められてしまったのだ。

バーティカル・リミットのあらすじ【転】

生き延びたアニーだが、標高の高い山に長居をしてはいずれ高山病に罹り命が危ない。しかし、助けに行くにも悪天候のためにヘリコプターは飛ばせない状況にあった。そして、アニーの事故をピーターは無線で聞かされる。ピーターはなんとかアニーを助け出したいと策を模索し始める。

そんなピーターが頼ったのは、かつての仲間達だった。そして、ピーターの呼びかけに対し看護師のモニク、ベテランの登山家スキップ、ポーターのカリーム、マルコム、ウィック、シリルらが集まった。彼らは6人で救出チームを組むと、氷を破壊するためのニトログリセリンを手にエベレストへと臨むのだった。

彼らはアニーが閉じ込められていると思われる場所に、3手に分かれて向かう。彼らに許された時間は、たったの22時間。それが、アニーが高山病を発症するまでのタイムリミットだったのだ。しかし、その道のりは決して容易なものではなかった。限界高度の世界、通称バーティカル・リミットが、彼らを待ち受けていたのである。

バーティカル・リミットの結末・ラスト(ネタバレ)

彼らは一歩一歩、自分達の足でエベレストを登りアニー救出に向かう。しかし、悪天候で足場が悪い中、救出に向かった彼らにも危険が迫っていた。そして、途中雪崩に巻き込まれシリルが命を落としてしまうのだった。

さらに、ニトログリセリンの大爆発によりカリームとマルコムまでもが命を落としてしまう。なんとかアニーの元へたどり着いたのは、ピーターとモニク、ウィックだけだった。彼らはアニーと同じく遭難していたヴォーンを救出すると下山しようとする。

しかし、その時、足場が崩れ彼らは命綱で宙吊り状態になってしまう。それは、かつてピーターがロイスと至った状況と一緒だった。そして、ここで命を張ったのがウィックだった。実は、ウィックにはかつてヴォーンのせいで妻を失った過去があり、彼を憎んでいたのだった。ウィックはヴォーンに復讐をするために、自らの命綱を切るとヴォーンを巻き添えに谷底へと落ちていく。多大な犠牲を払いながらもなんとか一命を取り留めたアニーとピーター。彼らは長年の軋轢も解消し、再び兄弟としての絆を取り戻すのだった。

この記事をシェアする