「ヴィランズ」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

ヴィランズの概要:コンビニ強盗を繰り返し刹那的に生きるミッキーとジュールスが押し入ったのは、地下室で少女を監禁している中年サイコパス夫婦の屋敷だった。帰宅した夫婦に見つかったミッキーたちは、無事に逃げ出すことができるのか?

ヴィランズの作品情報

ヴィランズ

製作年:2019年
上映時間:89分
ジャンル:コメディ、サスペンス
監督:ダン・バーク
キャスト:ビル・スカルスガルド、マイカ・モンロー、ジェフリー・ドノヴァン、キーラ・セジウィック etc

ヴィランズの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『ヴィランズ』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年9月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

ヴィランズの登場人物(キャスト)

ミッキー(ビル・スカルスガルド)
恋人のジュールスとコンビニ強盗などをしながら、行き当たりばったりの生活をしている。ピッキングが得意で簡単な錠前なら針金で開けることができる。
ジュールス(マイカ・モンロー)
ミッキーと似た者同士の彼女。子供の頃に両親が失踪したという経験があり、監禁された少女をどうにか救い出そうとする。いつもドラッグ入りバッグを持参している。
グロリア(キーラ・セジウィック)
ミッキーたちが押し入った屋敷に住む中年夫婦。地下で少女を監禁している。清楚に見える一方で、捕まえたミッキーに色仕掛けをするという意外な一面がある。イーサン人形を我が子のように可愛がる。
ジョージ(ジェフリー・ドノヴァン)
グロリアの夫。いつも落ち着き払った様子で現状を冷静に分析する。その一方で、地下で少女を監禁するのは殺すわけではないから正しい、と考える異常な思考の持ち主。

ヴィランズのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『ヴィランズ』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

ヴィランズのあらすじ【起】

コンビニ強盗を繰り返し、行き当たりばったりな生活をするミッキーとジュールス。給油所での強盗に成功した2人はフロリダを目指していたが、交通量の少ない林道でガス欠を起こし身動きが取れなくなる。ところが奇跡的に郵便ボックスを発見。その奥には立派な屋敷が建っており、2人は扉をこじ開けて中に侵入した。

家主は留守中であったため、2人は車を盗もうと鍵を探すが見つからない。アイデアを捻るためにドラッグを吸引し、ガソリンを取り出すことを思い付く。さらに物色を続けようと地下室へ降りると、鎖で繋がれた少女を発見。ジュールスは少女を救おうと懸命に話しかけるが、少女は口を閉ざして話そうとしなかった。

少女の鎖を解く道具を探そうと1階に戻った2人は、帰宅したばかりの家主ジョージとグロリア夫妻と遭遇。妙に落ち着き払ったジョージは、少女は躾のために閉じ込めているのだと説明する。さらにジョージはミッキーたちが逃亡中の身だと見抜き、少女のことは忘れて車だけ盗めと提案。しかしミッキーは申し出を拒否し、ジョージに銃を突き付けて少女の鎖を外させた。するとミッキーは少女に噛みつかれ、その上ジョージにも殴られて気絶してしまう。

ヴィランズのあらすじ【承】

目覚めたミッキーはベッドの上で手錠を掛けられていた。そこはグロリアの寝室で、彼女はムーディーな曲を流しながらセクシーダンスを披露し、ミッキーに色仕掛けを始める。しかしミッキーは何も感じなかった。一方、地下室に閉じ込められたジュールスは両親が失踪した過去を少女に話し、打ち解け始めていた。

翌朝、グロリアはミッキーに色褪せたアルバムを見せながら、若い頃の思い出を語る。夫妻の異常性を感じ取ったミッキーは、グロリアのキスに応じながら手錠を外させて、逃げ出ることに成功した。しかし玄関でジョージに見つかり、右足を撃たれてしまう。ミッキーは地下室に運ばれ、ジュールスと背中合わせで手錠を掛けられた。

ミッキーはジュールスの舌ピアスを使って手錠を外そうと考えた。ミッキーは強引にジュールスの舌からピアスを引っこ抜き、金具を取り出すことに成功。ピッキングが得意なミッキーは器用にジュールスの手錠を外せたが、ジュールスはミッキーの手錠を外せなかった。先に逃げろと言われたジュールスは、ランドリーシューターの穴から2階まで這い上がった。

ヴィランズのあらすじ【転】

ジュールスは2階の子供部屋でイーサンと名付けられた陶人形を見つけた。グロリアがやって来たためクローゼットに隠れていると、グロリアがイーサン人形をまるで我が子のようにあやすという異常な姿を目撃した。

ミッキーはジョージからリンチを受けていたが、警察には絶対にバラさないことを条件に解放されることになった。ジョージはミッキーを玄関に連れて行き、「地獄で会おう」という紛らわしい言葉で送り出されようとしていた。その言葉を勘違いしたジュールスはイーサン人形を持って現れ、2階から落とすとフリをしてミッキーの解放を求めた。すると気が動転したグロリアが発砲。ジュールスはイーサン人形を2階から落とし、人形は粉々に砕け散った。

ダイニングルームの椅子に縛られたミッキーとジュールスは、グロリアの手作りパイを食べながらジョージの話を聞いた。地下室の少女は実の子ではなく、誘拐して育てていたのだが、やがて見るのも苦痛になったため閉じ込めたのだと話した。イーサン人形はグロリアが亡き母からもらった最後のプレゼントであったと聞かされた直後、ミッキーたちはパイに混入されたドラッグが体に回って失神した。「君たちみたいなクズが死んでも誰も気に留めない!」と高笑いするジョージ。しかしその時、玄関の呼び鈴が鳴った。

ヴィランズの結末・ラスト(ネタバレ)

呼び鈴を鳴らしたのは見回りに来た警察官だった。ジョージは何も異変はないと平静を装って対応。警察官は念のためにと家の中を調べたが、ミッキーたちはグロリアが別の部屋に隠したため見つからなかった。ジョージたちが警官の対応をしている間、ミッキーたちは目を覚まして部屋から逃げ出した。

警察官が帰った後、2人に逃げられたことに気付いたジョージは、「なぜ逃がしたか!」とグロリアを怒鳴ったが、すぐに反省して謝った。これからは2人きりで生きようと誓い合い、旅に出ることにした。

ミッキーたちは地下室の少女を連れて車で逃げようとしたが、物音でジョージに気付かれた。ジョージは車の前に立ちはだかり、ミッキーに銃を向けた。ミッキーは死ぬ覚悟で車を発進。ジョージを轢いたが、代わりに胸を撃たれて死んでしまった。ジョージは血まみれになりながらもジュールスを絞め殺そうとしたが、拳銃を拾った少女によって殺された。旅の支度ができたグロリアは、倒れたジョージに気付くと駆け寄り、動かない体をいつまでも抱き続けた。

ジュールスと少女は2人で生きていくことを決意。ヒッチハイクでフロリダに行き、新しい人生を始めるのであった。

ヴィランズの感想・評価・レビュー

どこか抜けた若いカップルとサイコな中年夫婦が対決するブラックコメディ。しかしポスターの印象のようなグロさや毒気はあまりなく、むしろ品が感じられるほど。4人の俳優がそれぞれに演技力が高く、最後まで引き付ける魅力を持っている。特にグロリア役のキーラ・セジウィックの怪演には、片時も目を離すことができない。ストーリーもシンプルで分かりやすく、89分という長さに程よく収まり、余韻を残しながら見終えることができた。(MIHOシネマ編集部)

この記事をシェアする