映画『あなたは私の婿になる』のネタバレあらすじ結末と感想 | MIHOシネマ

「あなたは私の婿になる」のネタバレあらすじ結末と感想

あなたは私の婿になるの概要:出版社の編集長をしているヒロイン。ビザの申請に失敗し、国外退去命令を出されてしまう。そこでヒロインは、秘書の青年と結婚することを決意。偽装結婚だと合意の上で両親に挨拶へ向かうも、共に過ごすうちにいつの間にか互いに恋をしてしまうのだった。

あなたは私の婿になるの作品情報

あなたは私の婿になる

製作年:2009年
上映時間:108分
ジャンル:コメディ、ラブストーリー
監督:アン・フレッチャー
キャスト:サンドラ・ブロック、ライアン・レイノルズ、マリン・アッカーマン、クレイグ・T・ネルソン etc

あなたは私の婿になるの登場人物(キャスト)

マーガレット・テイト(サンドラ・ブロック)
カナダ人で出版社の鬼編集長。即断力に長けており、強気発言が多くわがままだが、実はとても優しい心根を持っている。
アンドリュー・パクストン(ライアン・レイノルズ)
マーガレットの年下で秘書をしている。家族思いの優しい性格で仕事は有能。家業のことで父親と対立している。父親譲りの頑固者。
ジョー・パクストン(クレイグ・T・ネルソン)
アンドリューの父親。一代で雑貨屋を繁盛させた人物。息子に家業を継いで欲しいと願っており、諦めきれずに対立している頑固者。
グレース・パクストン(メアリー・スティーンバージェン)
アンドリューの母親。息子の夢を応援し、夫を諦めさせようとしている。アニーとは仲良し。
アニー・パクストン(ベティ・ホワイト)
アンドリューの祖母。89歳と高齢にも関わらず、矍鑠としており人生を謳歌している。息子と孫のいがみ合いを気に病んでいる。

あなたは私の婿になるのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『あなたは私の婿になる』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

あなたは私の婿になるのあらすじ【起】

カナダ人のマーガレット・テイトはアメリカの出版社で編集長をしている。だが、彼女は仕事に厳しい人で、即断力に長けており使えない部下はすぐに切り離す。仕事人間のマーガレットには、優れた秘書が必要だった。故に口も上手く仕事も早い、アンドリュー・パクストンが秘書の仕事をしていた。

その日も、怠け癖のある副編集長をクビにしたマーガレット。上層部に呼ばれてオフィスへと向かう。そこで、就労ビザの申請中、仕事の関係で海外へ出てしまったことにより、マーガレットにペナルティーとして国外退去命令が出たと言われてしまう。
再申請はできるが、1年間はアメリカに入国できないらしい。

しかも、この件が解決するまでは、仕事をさせないと言われる。更に代役として、今クビにしてきた副編集長を編集長として立てると言うのだ。
上層部としては、仕事のできるマーガレットを辞めさせるのは不本意である。しかし、打てる手立てがないために仕方のないことだった。
仕事を辞めたくないマーガレットは、とある要件で入室して来たアンドリューを一目見て、そうだ、永久就職だとひらめくのである。

その場で結婚の報告をしたマーガレット。アンドリューは突然のことで茫然としている。
この報告はたちまち社内中に広がり、アンドリューは有無を言わさず彼女と結婚する羽目になった。

すぐさま移民局へ向かって書類を提出するが、偽装結婚だと判明した場合、アンドリューに高額な罰金と5年間の懲役が科せられることが判明。調査があるため、面接もしなければならない。アンドリューは昇進させることを条件に、彼女と偽装結婚することを承諾した。

あなたは私の婿になるのあらすじ【承】

週末、アンドリューの祖母の誕生日祝いのため、マーガレットと共に彼の故郷であるアラスカへ。
空港でアンドリューの母親グレースと、祖母アニーに挨拶。アンドリューはここぞとばかりに、普段からわがまま放題のマーガレットをこき使うのだった。ある意味、マーガレットの地位を守るための結婚だ。アンドリューの昇進をかけたとしても、安いくらいである。

町の港から船で孤島へ。アンドリューの家は雑貨屋を営んでおり、孤島の自宅は豪邸だった。
アニーの誕生日祝いのパーティーで、マーガレットを婚約者として紹介したアンドリュー。2人で互いの馴れ初めを語り始めるも、どちらも上位に立ちたいがために、ちぐはぐな馴れ初めとなる。それでも招待客や家族は笑顔で納得。その日は断り切れずにパクストン家へ宿泊することになった。

翌早朝、大事な作家からの電話で外に出たマーガレット。子犬がワシに攫われそうになり救出に四苦八苦するも、代わりに携帯を盗られてしまう。

アンドリューは父親ジョーとの間に確執があった。ジョーは家業を継いで欲しいと思っているが、息子には編集者となり人々を感動させる本を出版するという夢があった。父子はこの件で何度も話し合ってきたが、似た者同士の頑固者であるため、結局仲直りはできないのであった。

アニーとグレースに連れられて、ストリップショーを見に行って来たマーガレット。帰宅するとアンドリューが無心に薪割りをしていた。どうやら、彼が薪割りをする光景は見慣れたものらしく、大抵は父親と喧嘩した後によく見るらしい。
その後、グレースがジョーに怒っている場面へ、密かに遭遇してしまうマーガレット。

あなたは私の婿になるのあらすじ【転】

夜、休む前にアンドリューへ父親との関係を聞いてみたが、簡単には答えてくれない。マーガレットはお互いにもっと知り合うべきだと、まずは自分のことから話した。
黙って話を聞いていたアンドリュー。彼女の気遣いに気付く。そして、互いに歌を唄って笑い合った。少しだけ距離が近づいた気がした。

朝になり突然、アンドリューの両親が部屋へやって来て、結婚はここでやれば良いと言い始める。アニーも俄然、乗り気であったため、これが偽装だとバレたら、母と祖母は立ち直れないかもしれないと慌てるアンドリュー。すぐに離婚すれば大丈夫だと、互いに納得の上で気持ちを落ち着けることに成功した。

自転車で森を散歩していたマーガレット。アニーが謎の儀式をしている場面に遭遇する。すぐに見つかってしまい、一緒にやれと言われ見様見真似でやっている内に、乗り気になってしまう。
そこへ、アンドリューが通り掛かり、新しい携帯を取りに行くことになる。何だかんだと仲良くなっている2人。

仕事の連絡を済ませた後、町でグレースとアニーに出会った。衣装合わせをするからとマーガレットが母と祖母に連れて行かれる。
150年もの歴史を継ぎ、歴代の花嫁が着てきたドレスを試着。本来ならば、結婚は愛し合ってするべきものだと感じたマーガレットは、自分がしようとしていることに罪悪感を覚える。グレースもアニーも、マーガレットのことを心から歓迎して優しくしてくれる。こんなに優しい人たちを自分は騙そうとしているのだ。
彼女はたまらなくなって、アンドリューと共に海へと船を飛ばした。

マーガレットは、16歳からずっと1人で生きてきた。だからこそ、仕事に打ち込んで成功を収めたのだ。だが、ここに来てグレースとアニーの優しさに触れ、忘れていたものを思い出した。そして、アンドリューは家族にとても愛されていると知った。
マーガレットとアンドリューは偽装結婚について、船上で口論になる。しかし、船の操作を誤ってしまい、マーガレットが極寒の海に落ちてしまう。
アンドリューは彼女を救助し、身体を温めるために抱き締めて宥めた。

あなたは私の婿になるの結末・ラスト(ネタバレ)

帰宅するとジョーに呼び止められる。移民局の調査員が来ていた。調査員は2人の結婚に疑いを持っている。アンドリューは二の句も告げずに、恋愛結婚だと言い切るのであった。

伝統によると、結婚式前夜は夫婦になる男女が、同じ寝室を使ってはいけないらしい。マーガレットとアンドリューは、この日だけ別室で一夜を明かした。それぞれに思いを抱えて。

翌日、家宝のドレスを身に纏ったマーガレットが入場。これから夫婦の誓いを立てようとした時、花嫁が式を中断する。彼女は嘘を吐き通せなくなり、アンドリューに相談もせず、親族の前で真実を打ち明けてしまう。そうして、手紙1枚だけを残して島を去ってしまうのだった。

アンドリューは去ったマーガレットに苛立ちをぶちまける。だが、このまま別れてもいいのかと元彼女に問われ、ようやく自分の気持ちに気付くのだった。
急いでマーガレットを追いかけようとしたアンドリューだったが、ジョーに止められ口論になりかける。それを止めようとしたアニーに心臓発作が発生。祖母は飛行機にて救急搬送となった。

アニーは息子と孫がいがみ合う光景は、もう見たくないと泣く。アンドリューとジョーが必死に仲直りを誓うと祖母は突如、笑って飛行機の行き先を変更。アニーは父子を仲直りさせ、花嫁を追いかけるため、咄嗟に心臓発作の真似をしたのだった。
しかし、空港へ辿り着いた一家は、マーガレットが乗る飛行機に間に合わなかった。

ニューヨークへ戻ったマーガレットは、オフィスから去る準備をしていた。そこへ、追いかけて来たアンドリューが到着。彼は真剣な様子でマーガレットに本心を告げる。
たった3日の間に、普段は見ることのできない、本当のマーガレットを目にしたアンドリューは、彼女に恋をしてしまったのである。そうして、彼女にプロポーズすると、マーガレットは感動してしまい、2人は仕事場のオフィスで熱いキスをするのだった。

あなたは私の婿になるの感想・評価・レビュー

仕事一筋で敏腕編集長のマーガレットと、その秘書を勤めるアンドリューの恋愛コメディ映画である。編集長の席を退かなければならないマーガレットが、突如思い立ったアンドリューとの偽装結婚を決行するのだが、仲の悪かった二人が徐々に距離を縮めていく。アンドリューの実家で数日過ごすのだが、温かい家族に囲まれ、一人一人の個性も強く、言葉の掛け合いや経験したことの無い家庭の儀式など、面白く描いており、自然と笑いが込み上げてくる。最後は二人らしく、大胆な終わり方であり、ハッピーエンドである。(女性 20代)


なにも考えず、ただぼーっと映画を楽しみたいときにおすすめの作品。ストーリーの展開もエンディングも想像どおりの定番ラブコメディだが、サンドラブロックとライアンレイノルズのコンビがどこか新鮮でおもしろい。

強くちょっとコミカルな女性はまさにサンドラのはまり役。パワハラ上司と部下の上下関係が逆転した二人のやりとりがかなり笑える。都会女子が大自然の中に放り込まれて奮闘しながらも、家族の温かさにふれ心開いていくところは見どころ。(女性 40代)

この記事をシェアする