「妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

社会現象になったほどの大人気アニメ、『妖怪ウォッチ』。そんな妖怪ウォッチの、劇場版5作目にあたる作品。妖怪と人間の絆を描いた感動作。お馴染みのキャラクターたちも次々登場する。

妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDSの作品情報

妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS

タイトル
映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS
原題
なし
製作年
2018年
日本公開日
2018年12月14日(金)
上映時間
不明
ジャンル
アニメ
アドベンチャー
監督
高橋滋春
脚本
日野晃博
製作
不明
製作総指揮
日野晃博
キャスト
種崎敦美
木村良平
東山奈央
小桜エツコ
関智一
檜山修之
子安武人
遊佐浩二
製作国
日本
配給
東宝

妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDSの作品概要

2013年にレベルファイブより発売されたゲーム、『妖怪ウォッチ』。瞬く間に子供を中心に爆発的なヒットとなった本作は、アニメ化、映画化など様々なメディア化がなされた。本作は、そんな『妖怪ウォッチ』劇場版シリーズの第5段目にあたる作品。5周年を記念して制作された本作では、アニメ版とは主人公や舞台が一新。1960年代の東京を舞台に、少年少女と妖怪たちが、どこか恐ろしくも胸踊る冒険の旅へと出る。子供だけでなく、大人も楽しめる作品に仕上がっている。

妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDSの予告動画

妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDSの登場人物(キャスト)

下町シン(種崎敦美)
唯一肉親である母親を突然失った少年。母の死によって心を閉ざす。
高橋イツキ(木村良平)
シンのように、ある日突然家族を失った少年。心を閉ざしていたシンにとって救世主となる。
有星タエ(東山奈央)
幽霊の見える少女。シンとイツキと行動を共にするようになる。
猫又(小桜エツコ)
ひねくれ者の妖怪。シン達と共に冒険に出ることになる。

妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDSのあらすじ(ネタバレなし)

時代はアニメ版の設定から遡り、舞台となるのは1960年代の東京。さくら元町という場所で、シンという少年が暮らしていた。シンは貧しいながらも、大好きな母親と共に幸せな毎日を送っていた。しかし、そんなシンの幸せもある日突然打ち砕かれることとなる。なんと、シンにとって唯一の肉親である母親が突如この世を去ったのだ。悲しみに暮れるシン。そんなシンを救ったのは、同じく大切な人を失った少年、イツキ。同じ経験をした二人は徐々に距離を縮め、シンにも少しずつ笑みが戻ってくる。さらにそんな二人に加え、妖怪が見えるという少女、タエも彼らの仲間となる。そして、3人は最愛の家族の魂を取り戻す不思議な冒険に出ることになるのだった。

妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDSの感想・評価

個性的な妖怪たち

妖怪ウォッチの最大の魅力は、そのタイトルからも分かるように劇中で多数出演する個性的な妖怪の数々。これまでジバニャン、ウィスパー、コマさんなど数多くの可愛らしくも癖のある妖怪が人気を博し、オモチャなど様々な製品化がされてきた。本作では劇場版というだけあり、通常のアニメよりもより多くの妖怪達が登場する。可愛らしい容姿だがどこかひねくれている猫又、とにかく美を追求している座敷童子、閻魔大王のポジションを狙う恐ろしい妖怪紫炎など、新しいキャラクターが続々登場。そんな一風変わった妖怪達が、人間とどのように関わり騒動を起こしていくのか、思わず引き込まれる。妖怪という一見恐ろしい響きだが、彼らの持つ可愛さに気づけば虜になっていること請け合い。

少年少女と妖怪達の固い絆

この物語の主人公達は、大切な人を失い心に大きな穴が空いてしまった少年少女達。そんな彼らの宿敵であり、今回の映画のラスボスは、人の魂を奪ってしまうという恐ろしい妖怪。恐ろしい存在として描かれることが多い妖怪。しかし、窮地に立たされた彼らを救うのもまた、妖怪なのである。主人公達とひねくれ者の妖怪達は、当初反発し合うこともすくなくなかった。しかし、恐ろしいピンチを共に切り抜けていくうちに、彼らの間には確かな絆が生まれていく。そんな彼らの固い絆を象徴するような感動的なラストには、思わず熱いものが込み上げてくる。絆を結ぶには、性別も種族も関係ないということを改めて教えてくれる純粋な感動作。

妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDSの公開前に見ておきたい映画

映画『妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。『妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

レイトン教授と永遠の歌姫

最新作、『妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』と同様に、ゲーム開発・販売会社であるレベルファイブが原作となっている作品。これまで数多くの難事件を解決してきたレイトン教授と彼の弟子、ルーク。そんな彼らの元にレイトンの元教え子であるオペラ歌手、カトレーンから一通の手紙が届く。一年前に亡くなったはずの、カトレーンの友人、ミリーナが、「永遠の命を手に入れた」という言葉と共に再びカトレーンの前に姿を現したというのだ。そんな不可思議な謎を解決すべく、レイトンとルークはカトレーンの出演するオペラ座へと向かう。しかし、それはレイトンの宿敵であるデスコールが仕掛けた、壮大な罠だった。果たしてレイトンたちは謎を解決し、無事生き残ることができるのか。

詳細 レイトン教授と永遠の歌姫

妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!

幅広い世代に大人気のゲーム、『妖怪ウォッチ』の記念すべき劇場版シリーズ第1作目。ゲーム版である『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』のストーリーを劇場化したものであり、キャラクターなどもゲームと共通している。ある日、妖怪執事を名乗るウィスパーから妖怪ウォッチを手渡された少年、ケイタ。様々な妖怪と騒がしい毎日を送っていた彼だったが、ある日突然、ケイタの妖怪ウォッチが消えてしまう。ケイタは消えてしまった妖怪ウォッチを取り戻すべく、ジバニャン、ウィスパーは仲間の妖怪と共に、何と60年前の世界にタイムスリップすることとなる。そこでケイタを待っていたのは、妖怪ウォッチングタイプ零式が誕生するまでの秘密だった。

詳細 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!

劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!

個性的な妖怪が多数登場するといった点で、最新作と共通点のある作品。おそらく日本発の妖怪を題材としたアニメで、最も有名な作品ではないだろうか。これまで何度も劇場化されている作品ではあるが、今作は2008年に上映されたもの。なんと劇中で120体もの良い会が登場するという圧倒的なスケールを誇る。突如として身の回りで起き始めた怪奇現象に頭を悩ませていた少女、風祭華。そんな華は、かつて祖母から聞いた「ゲゲゲの鬼太郎」の存在を思い出し、彼に助けを求めることとする。華の要請に応えた鬼太郎。しかし、肝心の華が誘拐されてしまったり、妖怪達に突如異変が起こり始めたり、次々と恐ろしい出来事が起こる。果たして鬼太郎は、華と仲間の妖怪達を無事に助け出すことができるのか。

詳細 劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!

妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDSの評判・口コミ・レビュー

妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDSのまとめ

とうとう5周年を迎えた『妖怪ウォッチ』劇場版シリーズ。今も尚根強い人気を誇る大人気作が、パワーアップして帰ってきた。それぞれ大切な人を失った主人公達が、一癖も二癖もある妖怪たちと共に大冒険を繰り広げる。ハイクオリティで知られているレベルファイブが関わっているだけあり、クオリティの高さはピカイチ。子供だけでなく、思わず大人も引き込まれること請け合い。これまでとはキャラクターも一新されているため、これまでの妖怪ウォッチシリーズを知らずとも楽しめる内容となっている。今年の冬、家族で見たい映画第1位。

この記事をシェアする