「ゆるゆり なちゅやちゅみ!」のネタバレあらすじ結末と感想

ゆるゆり なちゅやちゅみ!の概要:私立七森中学校「ごらく部」の部室から、テントや飯盒が出てきた。それを見た歳納京子は、「ごらく部」のメンバーにキャンプに行くことを提案した。「生徒会」のメンバー達も参加することになり、一泊のキャンプ旅行が行われることになった。

ゆるゆり なちゅやちゅみ!の作品情報

ゆるゆり なちゅやちゅみ!

製作年:2014年
上映時間:60分
ジャンル:コメディ、アニメ
監督:畑博之
キャスト:三上枝織、大坪由佳、津田美波、大久保瑠美 etc

ゆるゆり なちゅやちゅみ!を無料でフル視聴できる動画配信一覧

映画『ゆるゆり なちゅやちゅみ!』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。お試し期間で気になる映画を無料で見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2019年8月現在のものです。

ゆるゆり なちゅやちゅみ!の登場人物(キャスト)

赤座あかり(三上枝織)
私立七森中学校「ごらく部」所属。子供っぽいことを気にしている。
歳納京子(大坪由佳)
私立七森中学校「ごらく部」所属。マイペースな性格で、周囲を振り回している。漫画『魔女っ娘ミラクるん』が大好き。
船見結衣(津田美波)
私立七森中学校「ごらく部」所属。しっかり者で、周囲のまとめ役的存在。
吉川ちなつ(大久保瑠美)
私立七森中学校「ごらく部」所属。結衣のことが大好き。漫画『魔女っ娘ミラクるん』の主人公に似ている。
杉浦綾乃(藤田咲)
私立七森中学校「生徒会」所属。生徒会副会長。ツンデレキャラ。会話の要所要所で、ダジャレが飛び出す。
池田千歳(豊崎愛生)
私立七森中学校「生徒会」所属。関西弁。おっとりした性格。博識。女の子同士の仲の良い場面を見ては妄想をしており、鼻血をよく出す。
大室櫻子(加藤英美里)
私立七森中学校「生徒会」所属。明るくお調子者。
古谷向日葵(三森すずこ)
私立七森中学校「生徒会」所属。櫻子とよく一緒にいる。櫻子の自由な言動に振り回されている。

ゆるゆり なちゅやちゅみ!のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『ゆるゆり なちゅやちゅみ!』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

ゆるゆり なちゅやちゅみ!のあらすじ【起】

私立七森中学校に通う吉川ちなつは、ごらく部の部室を訪れた。しかし、先に来ているはずの友人・赤座あかりの姿が見えなかった。暑い夏だったため、ちなつはお茶を飲んで待っていることにした。お茶を湯呑みに入れたとき、うっかりスカートの上に溢してしまう。そこに、船見結衣がやってくる。結衣にお漏らしだと誤解されたちなつは、嫌われたと思って泣き出してしまう。その後、ちなつは説明して、結衣の誤解を解いた。

部室に歳納京子とあかりがやってきた。あかりは皆のためにアイスを買ってきてくれていた。あかりは袋からアイスを出しているときに、うっかり湯呑みを倒してお茶を溢してしまう。ちなつは結衣の体操服を、あかりは京子の体操服を借りて着替えた。

あかり達は扇風機を探しているときに、押し入れにしまわれていた飯盒とテントを見つける。京子がキャンプに行くことを皆に提案していると、生徒会の杉浦綾乃と池田千歳が訪ねてきた。京子は綾乃達も一緒にキャンプへ行こうと誘った。素直じゃない綾乃は、参加を拒否して去っていった。

あかりがカフェでちなつを待っていると、生徒会の大室櫻子と古谷向日葵がやってきた。櫻子達はキャンプの話に興味を持ち、生徒会のメンバーに相談した。綾乃はごらく部だけでは不安だからと、行くことにした。そう言いながらも、綾乃の表情は嬉しそうだった。

ゆるゆり なちゅやちゅみ!のあらすじ【承】

キャンプ場に行くために、ごらく部の皆は駅に集まった。ちなつはキャンプに行くことを楽しみにしており、手作りのクマよけの鈴を結衣の分も合わせて作っていた。その鈴は化物のような顔をしており、受け取った結衣は微妙な表情になった。

あかり達は列車に乗り込んだ後、テントを持ってきていないことに気づく。京子は手で運ばず、宅配便に依頼していた。あかり達は無事に届くか不安を抱く。京子は話題を変え、お腹が空いたことを訴えた。あかりはチョコレートを取り出すが、夏の暑さのせいで溶けてしまっていた。すると、ちなつが手作りのサンドイッチを取り出した。皆美味しくできているか不安を抱きながら食べた。サンドイッチは予想よりも遥かに美味しかった。

あかり達は駅から歩いてキャンプ場に向かった。キャンプ場は自然が豊かな場所で、素敵なところだった。あかり達が感動していると、生徒会のメンバー達が車で到着した。京子が言っていた宅配便とは綾乃達のことで、テントを持ってきてもらうよう頼んでいた。

ゆるゆり なちゅやちゅみ!のあらすじ【転】

あかり達は皆で協力してテントを張った。素早く張れて時間が余ったため、皆で散歩に行くことにした。すると、シーソーがあった。子供のときにシーソーを何て呼んでいたかという話になった。ギッタンバッコンと言っていた人やギッコンバッタンと言っていた人など、皆それぞれ違っていた。

散歩を終えた後、皆で手分けして晩御飯を作ることにした。しかし、重大な事実が発覚する。牛肉とカレールーの担当である櫻子が、食材ではなくレトルトカレーを持ってきたことが判明したのだ。皆は買い出し班と調理班に分かれることにした。買い出し班になったのは、京子とちなつと櫻子だった。

ちなつ達は食品店に買い出しに出かけた。すると、京子と櫻子がカレールーなどそっちのけで、自分が欲しいおやつを買いたいと言い出した。しかも、カレールーの味について意見が対立する。ちなつは櫻子達に振り回されてグッタリする。

調理班は順調に準備を行っていた。あかりは千歳と一緒に火を起こしながら、千歳が鼻血を出すのはどんなときか疑問を抱く。思い切って本人に尋ねてみた。千歳は妄想をしているときだと答えるが、あかりに妄想の内容についても質問されてしまう。恥ずかしくなった千歳が答えられずにいると、あかりに自分が子供っぽいから言えないのだと誤解されてしまう。

ゆるゆり なちゅやちゅみ!の結末・ラスト(ネタバレ)

カレーが無事に出来上がり、あかり達はワイワイしゃべりながら食べた。食後、綾乃はデザートに、飯盒で作ったプリンを出した。京子と櫻子は綾乃に抱き着いて感謝した。綾乃は2人の間に挟まれ、照れていた。そんな櫻子達の様子を見て、千歳が鼻血を出していた。

千歳の提案で肝試しをすることになった。くじの結果、あかりとちなつペア、綾乃と京子ペア、結衣と千歳ペア、櫻子と向日葵ペアになった。結衣達のペアは何事もなく、シーソーを通過して帰路に着いた。櫻子達のペアは、頭に虫が落ちた櫻子が暴走し、向日葵が置いて行かれてしまった。

櫻子は落ちてきたのが虫だと気づいておらず、闇の中から何かが出てきたと大げさにあかり達に話した。あかり達は暗闇に怯えながら、肝試しをスタートさせた。道中、ちなつはあかりの腕に縋りついていた。テントへと戻ると、ちなつは取り乱した様子で結衣に抱きついた。あかりの腕には、ちなつの手形がくっきりと残っていた。

最期に綾乃達のペアが肝試しを行った。京子はまったく暗闇に怯えておらず、むしろ楽しんでいた。2人が楽しくしゃべっていると、物音が聞こえ血濡れの生首が見えた。綾乃達は急いでテントへと戻った。すると、血濡れの人が現れた。その人は、鼻血を出した千歳だった。

夜、冷えてきたため、京子は持ってきた着ぐるみ風パジャマを皆に渡した。あかりは皆ともっとしゃべりたかったが、睡魔に勝てず眠ってしまう。皆も就寝することにした。次の日、あかり達は見晴らしのいい丘から町を眺めた。あかりは皆で楽しい時間を過ごし、幸せを実感した。

ゆるゆり なちゅやちゅみ!の感想・評価・レビュー

この作品は特別大きな出来事があるわけではない。だが、女の子達が友達同士で楽しそうにキャンプを行っている姿は、ほっこりと癒しを与えてくれる。仕事や学校や家事などで疲れたときに見ることをお勧めしたい。主に8人の女の子達が登場するが、しっかり者だったりマイペースだったり、1人1人の性格が違うため、どの場面も楽しんで見ることができた。特に、京子の自由な言動は驚かされることもあるが、周囲を明るい気持ちにさせてくれる性格なので好感が持てた。(MIHOシネマ編集部)

この記事をシェアする