映画『29歳からの恋とセックス』のネタバレあらすじ結末

29歳からの恋とセックスの概要:2012年製作のアメリカ映画。29歳のヒロインが婚約を破棄され、彼の親友や知り合ったばかりの男性と関係を持ったりしながら、自分の存在する場所を見つけようとするサクセスストーリー。

29歳からの恋とセックスの作品概要

29歳からの恋とセックス

公開日:2012年
上映時間:87分
ジャンル:ラブストーリー、ヒューマンドラマ
監督:ダリル・ウェイン
キャスト:グレタ・ガーウィグ、ジョエル・キナマン、ゾーイ・リスター=ジョーンズ、ビル・プルマン etc

29歳からの恋とセックスの登場人物(キャスト)

ローラ(グレタ・ガーウィグ)
29歳にして婚約を破棄された女性。優しく明るいが、少々優柔不断で自分自身を見失いやすいところがある。小説家志望で真面目。
ルーク(ジョエル・キナマン)
結婚が現実になったら恐くなってきたため、ローラとの婚約を突然破棄した小心者の男性。一途なところもある画家志望。
アリス(ゾーイ・リスター=ジョーンズ)
劇団員でローラの親友。愛想が無いように見えるが、誰よりもローラを心配する優しい変わり者。

29歳からの恋とセックスのネタバレあらすじ

映画『29歳からの恋とセックス』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

29歳からの恋とセックスのあらすじ【起】

作家志望のローラは、大学院に通う女子大生である。
性格は真面目で明るく、友人にも彼氏にも恵まれた幸せな人生を送っていた。
ある日、ずっと付き合っている自慢の彼氏のルークからプロポーズまで受けて幸せの絶頂。
彼は画家志望でスマートな男性だった。
しかし、その幸せは長くは続かなかった。

式の日取りなどが現実的に決まりだした時、突然ルークから破談を言い渡されるローラ。
何が何だか理解出来ないローラは取り乱し、混乱する。
ルークは結婚式の準備が始まり、ローラの親のことやまだ若い自分の未来のことを考え急に恐くなったのだ。
あまりのショックに家に引きこもり、親友のアリスに慰められる日々を送っていた。
そんな時、立ち寄ったフィッシュショップでニックという男性と出会う。
彼はひょうひょうとした出で立ちで、自然にローラに話しかけてくるが今は出会いどころではないローラは全く興味を示さない。
しかし店の外で落ち込んでいるローラを見つけ、彼は強引に電話番号を渡してきた。

29歳からの恋とセックスのあらすじ【承】

ルークの親友にヘンリーというバンドマンがいる。
ロックバンドのボーカルを担当している彼は、優しく気弱なところがあるがローラにとっては救世主であり頼れる人物だった。
まだルークへの思いを棄てられないローラは、ヘンリーを呼び出しては外出や買い物に付き合ってもらう。
一時は彼氏のいない親友のアリスにヘンリーを紹介しようとも思ったが、アリスが拒否していた。

この日もいつものようにヘンリーを誘い出かけることにした。
しかし夜になると寂しくて眠ることが出来ないローラは、ヘンリーに「泊まってくれないかと」お願いする。
快く承諾したヘンリーはローラのベッドの下で寝ようとするが、ローラに誘われ隣に寝ることに。
ベッドで隣にいるヘンリーを見つめ思わずキスするローラだったが、ヘンリーは「ゆっくり行こう」とたしなめる。
彼もまたルークの彼女だったローラを気になっていたのだった。

こうして二人の友達以上、恋人未満の関係が始まってしまった。
もちろんルークには内緒である。

29歳からの恋とセックスのあらすじ【転】

ヘンリーとの仲が近づいてきたローラだったが、どうしてもルークのことを忘れることが出来ない。
電話で呼び出して会うことになった二人は、お互いギクシャクしたままだ。
ローラのことをそれなりに思っているルークもまたその気になり、二人はまた肌を重ねることに。

情事の後、席を外したルークの携帯が気になりメールを開けてしまう。
そこには女性とのやり取りが何件もあった。
自分と別れる前から浮気をしていたのかもしれない、そう思うとショックだった。
ローラはこんな関係はもう続かないとわかっている。
自分の気持ちはまだルークにはあるが彼に別れを告げ、帰ったのだった。

ある日、ライブハウスでヘンリーのバンドのステージがあった。
そこで顔を合わせたルークとローラ。
ローラはそこでメールの女性と話しているルークに嫉妬し、ヘンリーと付き合っていることをバラしてしまう。
ヤキモチをやくルークだったが、そこで喧嘩別れ。
ルークとヘンリーもこれ以降関係に亀裂が入ってしまった。

29歳からの恋とセックスのあらすじ【結】

ヘンリーとの曖昧な関係や自分の気持ちを確認したいローラは、先日知り合ったニックとも一晩だけの関係を持ってしまう。
翌朝ニックに送られたローラは、アパートの前でヘンリーと鉢合わせてしまった。
浮気をされたと怒るヘンリーに、いいわけも出来ないローラ。

友人も恋人も失ってしまったローラは、母親にパーティーをして二人を呼ぶことを提案される。
パーティー当日、ヘンリーもニックも来てくれ何とか会話も出来た。
そこできちんと謝罪をしたローラだったが、別の日、ニック主催のパーティー会場でヘンリーとアリスが付き合っていることを知ってしまう。
「皆私から去って行く」と発狂するローラに、「俺だけが去ったんだ」とニックが言った。

この日以降、誰も信用できなくなったローラだったが、肝心なことに気がつく。
それは誰も悪くないということだった。
いつも人のせいにして生きていることに気がついたローラ。
アリスに謝罪をし、元の関係に戻ることが出来た。

ローラのピクニック誕生パーティーの日。
ニックがお祝いに駆けつけてくれ、「やり直そう」と言ってくれた。

Amazon 映画『29歳からの恋とセックス』の商品を見てみる