映画『Mr.&Mrs. スミス』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「Mr.&Mrs. スミス」のネタバレあらすじ結末

Mr.&Mrs. スミスの概要:のちに公私共にパートナーとなる、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーによる最強アクション!テンポのいいストーリー展開と、圧倒的なアクションは必見。

Mr.&Mrs. スミスの作品概要

Mr.&Mrs. スミス

公開日:2005年
上映時間:118分
ジャンル:アクション、ラブストーリー
監督:ダグ・リーマン
キャスト:ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、ヴィンス・ヴォーン、アダム・ブロディ etc

Mr.&Mrs. スミスの登場人物(キャスト)

ジョン・スミス(ブラッド・ピット)
建築関係の会社の社長。殺し屋という裏の顔を持つ。
ジェーン・スミス(アンジェリーナ・ジョリー)
ジョンの妻。実は暗殺チームに所属するエージェント。

Mr.&Mrs. スミスのネタバレあらすじ

映画『Mr.&Mrs. スミス』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

Mr.&Mrs. スミスのあらすじ【起】

今から遡ること5年前。コロンビアのボコダという街で、一つの物語が始まろうとしていた。ジョンという引き締まった精悍な男と、ジェーンという色気のある美女が出会ったのだ。二人は互いを一目見た瞬間に、まるで雷に打たれたような衝撃を受ける。彼らは互いに一目惚れをしてしまったのだった。そして、2人はすぐに想いを伝えあい恋に落ちた。

ジェーンはコンピューターサーバーに関係する会社の社長をしており、一方、ジョンは建築関係の事務所の社長を務めていた。この社会的地位もあるカップルは、出会って数ヶ月という短い期間で結婚まで決めてしまう。周囲は止めたものの、恋に突き動かされる2人に周りの声など届かなかったのだ。

そして、二人が晴れて結ばれてから5年後…。あれだけ二人を突き動かしていた情熱はすっかり影を潜めていた。二人は俗に言う、倦怠期に陥っていたのだった。今後自分たちはどうしていけばいいのか。悩んだ二人は、今後の生活についてのアドバイスをもらうため、カウンセリングへと向かうのだった。

Mr.&Mrs. スミスのあらすじ【承】

そのカウンセラーは、二人に夫婦間の秘密について語り始める。一般的に隠し事を持つことは良くないとされるが、夫婦間においては決してそうとも言えないと言うのだ。一般的に夫婦は誰でも秘密を抱えており、それが夫婦関係に悪影響を及ぼすことはないという。

しかし、それは一般的な夫婦の話である。そして、実はジェーンとジョンは、一般的な夫婦ではなかったのだ。彼らが互いに紹介した社長業務は、実は彼らの作り上げた表の顔。実は、彼らにはそれぞれ裏の顔が存在したのだ。ジョンは、他人と群れず、一人で活動を続ける凄腕の殺し屋、そしてジェーンは暗殺部隊のエージェントだった。当然彼らはそのことを打ち明けることなく、互いにひた隠しにして生きてきた。

しかし、とある時彼らの元にそれぞれ依頼が舞い込んでくる。そして、なんと、偶然にも二人は同じターゲットを狙うことになるのだった。そんなことを知る由もない二人は、任務中に偶然すれ違ってしまう。しかし、互いの顔までは見えず、あくまでも敵として彼らは互いを認識した。

Mr.&Mrs. スミスのあらすじ【転】

そして、砂漠のど真ん中で、二人は敵を打ち倒すために銃撃戦を開始する。しかし、二人とも最強レベルの腕を持つ使い手。結局勝負はつかないまま、その場は一旦引き分けとなる。しかし、自分の犯行を見たかもしれない相手をそのまま生かしておくわけにもいかない。裏の世界には、仕事を見られた相手は48時間以内に仕留めなければいけないというルールが存在した。

ニューヨークに戻った二人は、それぞれ自分を襲った相手の正体を知るべく動き始めた。そして、とうとう二人は自分のパートナーが裏の世界の住人であることを知ったのだった。それから、互いの命を付け狙う壮大な殺し合いが幕を開ける。それは、これ以上にない、最恐レベルの夫婦喧嘩だった。

しかし、ここで両者にとって予想外のことが起こる。なんと、ジェーンとジョンの所属する組織が手を組んだのだ。彼らの目的は一つ、圧倒的実力を持つあまりに持て余しているジェーンとジョンを、この機会に始末することだった。

Mr.&Mrs. スミスのあらすじ【結】

そして、ジョンとジェーンは組織が自分達を消そうと企んでいることを知った。そこで、二人は生き残りをかけて夫婦で協力をすることにする。超一流の殺し屋が手を組んだのだ。それは、組織にとって考え得る最悪のパターンだった。そして、その組織の予感は的中する。たった二人に対して、次々と組織が仕向ける刺客が倒されていくのだ。そして、最終的に2つの組織は完全に壊滅状態に陥ってしまう。

命を賭けた戦いを終えた二人は、再び互いを見つめ合う。ついこの前までは倦怠期に陥っていた二人だったが、この騒動を通して二人の愛は再燃、出会った時以上の情熱に包まれていた。そして、二人は今度こそ互いの秘密、互いの素性を理解した上で夫婦生活を再開させる。

カウンセラーはどの夫婦にも秘密はつきものだ、と言ったものの、その秘密を分かち合った二人は最強の絆を手に入れた。二人は再びカウンセリングへと出かけていく。そして、二人は自分達の仲は至って良好であることをカウンセラーに伝えるのだった。

Amazon 映画『Mr.&Mrs. スミス』の商品を見てみる

みんなの感想・レビュー

  1. 匿名 より:

    クールな殺し屋であるブラッド・ピットと、ワイルドな女殺し屋アンジェリーナ・ジョリーという、二人のアクション演技を楽しむという目的で見る映画ではないか。見終えた後に残るストーリーや背景などは印象が薄く、役柄であるジョンとジューンという設定なども正直残らない。二人の共演ならば違ったシチュエーションでもよかったのではないかという気はするが、時代を代表する二人のスターに嵌る作品がたまたまこの映画のシナリオだったと考えれば、役者ありきとして楽しむアクション映画としては文句なし。

  2. 匿名 より:

    カウンセリングでのドキュメント風インタビューから始まる、コメディタッチの流れが穏やかな物語の展開を想像させるのだが、暗殺を遂行してゆく日常生活の中で二人の才能を仄めかすようなアクションシーンが静かに織り込まれ、やがて二人が同時に携わる大きな暗殺の場面をきっかけに緊張感がMAXへと到達し、そこからありとあらゆる武器を使った壮絶なバトルシーンがくり広げられる。ブラッド・ピットは言うに及ばず、「トゥームレイダー」以来、さらに磨きの掛かったアンジェリーナ・ジョリーの研ぎ澄まされた肉体から弾けるアクションが素晴らしい。銃やナイフの使い方も相当修練を重ねたと見え、全ての武器の扱い方が板に付いている。最終的には二人で手を組み敵と相対するラストへと向かうのだが、後々結婚するカップルとしての呼吸が見事に合っているように見えて仕方がない。

  3. 匿名 より:

    まずはアンジェリーナ・ジョリーが演ずるジューンの人間兵器庫みたいな殺人技の奥義に魅了される。二人が住んでいる住居の中にもあらゆる武器が仕込まれてあり、ブラッド・ピットを演ずるジョンの平然とした態度で弾丸から逃れる応戦術にも、格闘技の戦術にもプロフェッショナルな技術が織り込まれ、それを夫婦げんかで使用するというところにユーモアのペーソスが溢れている。余談だが、当初ジューン役にはニコール・キッドマンがキャスティングされていたらしいが、他の作品の撮影延長のため急遽アンジェリーナ・ジョリーが抜擢されたという話がある。共演者同士の結婚というのは珍しいものではないが、そういった縁が絡んでいたのかと思うとこのキャスティングも後につながる運命的なものであったのだろう。