『トイ・ストーリー3』あらすじ&ネタバレ考察・ストーリー解説

世界大ヒットCGアニメ映画「トイ・ストーリ」の3作目。ウッディを唐沢寿明、バズを所ジョージが熱演!「さよならなんて、言えないよ・・・」大人になったアンディとおもちゃ達の運命は?

あらすじ

トイ・ストーリー3』のあらすじを紹介します。

10年前によく遊んでいた「おもちゃ」達とは、もう遊ばない年齢に成長した大人のアンディ。「おもちゃ」のウッディたちは何とかして遊んでもらおうと作戦を立てるが失敗していた。大人になったアンディは、大学入学のために寮へ引っ越すことになり、荷物の整理をし始め、思い出深いウッディを連れて行き、残りの「おもちゃ」は実家の屋根裏部屋に仕舞うことにしたのだが、母親が勘違いをしてゴミに出してしまう。ウッディは、ゴミに出されてしまった仲間を助けるが、バズを中心とする「おもちゃ」たちはアンディに捨てられたと誤解し、他の居場所を探すことを決意する。「サニーサイド保育園」にたどり着いたバズたちであったが、そこはロッツォが支配する保育園であった。年少の子どもたちの相手をさせられ、バズたちはロッツォに抗議するが、全員捕まって閉じ込められてしまう。さらに、バズはリセットボタンを押されてしまい、記憶を失い、ロッツォの手下となってしまう。「サニーサイド保育園」の実情を知ったウッディは、仲間たちを助けるために保育園に侵入する。やっとのことで仲間たちと合流し、力を合わせて脱出を試みるが、厳重な監視に囲まれた保育園は監獄と化していた・・・。

評価

  • 点数:80点/100点
  • オススメ度:★★★★★
  • ストーリー:★★★★☆
  • キャスト起用:★★★★☆
  • 映像技術:★★★★☆
  • 演出:★★★★☆
  • 設定:★★★★☆

作品概要

  • 公開日:2010年7月10日
  • 上映時間:103分
  • ジャンル:ファンタジー
  • 監督:リー・アンクリッチ
  • キャスト:トム・ハンクス、ジョーン・キューザック、ティム・アレン、ウォーレン・ショーン、クリスティン・スカール etc…

ネタバレ考察・ストーリー解説

『トイ・ストーリー3』について、4つ考察・解説します。※ネタバレあり

軟派なバズが面白い!

リセットボタンを押されてしまうことで記憶を失うバズですが、修理の過程でイタリア語モードに設定されてしまい、ジェシーにものすごい軟派さで好意をダンスで表現する姿にはクスッときました!しかし、軟派だけでなく、スーパーバズ・ライトイヤーとも言える程の俊敏な動きを発揮し、「このままでいいんじゃないの?」と個人的には思ってしまいました。

「神様~」の三兄弟が大活躍!

1作目から登場しているクレーンゲームの住人だった三兄弟が、まさかの最後の大活躍!ウッディたちが焼却炉で燃やされてしまう直前に、ゴミのクレーン機を操り、危機一髪で救い出します。その時の一言も「神様~」です!

ゴミ収集車の運転手は大人になったシド!

音楽を聴きながら、ゴミの入ったドラム缶を叩きながら作業する運転手が、あのシドなのです!1作目でバズを花火で吹き飛ばそうとした悪ガキでしたが、10年後には立派に働いていました。ちょっと仕事の仕方に面影がありますが(笑)。

ジブリの「トトロ」が出演!

超有名キャラクターの「トトロ」がカメオ出演しています!少女ボニーの家にいますのでチェックしてみてください!ワンシーンだけでなく、けっこう色々な場面で出没していますよ!
クレジットでも、トトロが三兄弟をお手玉していたり、バズの飛行機制作を手伝っていたり、ニヤッとしたり・・・存在感があります!

まとめ

1作目から観てきた方は、アンディとウッディたちの別れに泣けます!特に、最後のアンディとボニーが「おもちゃ」と遊ぶシーンは、走馬灯のように数々のシーンが思い出され、15年のトイ・ストーリーが幕を閉じます。非常にクオリティの高いCGは健在で、ロッツォ(ピンクのくま)のモコモコ感やケン(バービー人形の男性)の堅そうな肉体なども上手く表現しているのには感心します。バービーも出演していて、ケンの家でのナルシスト全開のファッションショーやバービーがケンの服を破ることで言うことを聞かせる関係に爆笑でした!全体的に手抜きは一切なく、無駄なシーンもないし、安心して家族揃って観ることができる映画です。特に、本作は大人の鑑賞に耐えうる、むしろ、大人にこそ観てほしい・・・そんな作品です!

Amazon 映画『トイ・ストーリー3』の商品を見てみる

関連作品

前作 トイ・ストーリー2
参考 他のピクサー作品