2016年10月公開映画一覧&おすすめ注目映画 | MIHOシネマ
9000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

2016年10月公開映画一覧&おすすめ注目映画

芸術の秋真っ盛りとなる2016年10月の映画館では日本映画が祭り状態!旬の監督とキャスト陣がタッグを組み、コメディからシリアスな人間ドラマまで、バラエティに富んだ作品が次々と公開される。そんなわけで今回は日本映画(邦画)に的を絞って、注目のおすすめ8作品を紹介したい。

スポンサーリンク

10月公開のおすすめ注目映画

SCOOP!


・作品タイトル:SCOOP!
・公開日:2016/10/1(土)
・期待度:65%

昔は凄腕のカメラマン、現在は芸能スキャンダル専門のパパラッチに成り下がり自堕落な日々を過ごしていた都城静(福山雅治)が、新人記者の行川野火(二階堂ふみ)となぜか独占スクープを連発!さらに超ド級のスクープを狙う!

モテキ」や「バクマン」で注目された大根仁監督が、福山雅治、二階堂ふみ、吉田羊、滝藤賢一、さらにリリー・フランキーという旬のキャストを迎えてどこまでもエンターテイメントな一本を完成させた。

仕事も私生活も隙のなさそうな福山雅治が、どんな落ちぶれ具合を見せてくれるのか。超売れっ子の二階堂ふみとの掛け合いにも注目!

お父さんと伊藤さん


・作品タイトル:お父さんと伊藤さん
・公開日:2016/10/8(土)
・期待度:75%

34歳の彩(上野樹里)は給食センターで働く54歳の伊藤さん(リリー・フランキー)と同棲中。そこへ息子夫婦の家を追い出された元教師のお父さん(藤竜也)が現れ、そのまま居座ってしまう。3人の奇妙な同居生活は、果たしてどのような結末を迎えるのか。

それにしてもリリー・フランキーは売れている。2008年に「ぐるりのこと。」で初主演を果たしてからの活躍ぶりは目をみはるものがある。伊藤さんはそんなリリー・フランキーが地でいけそうなキャラクターだ。

ハードボイルドなイメージの強い藤竜也が真面目な父親役でリリーと上野樹里の同棲生活に乱入するなんて…どう考えても面白そうではないか。タナダユキ監督の演出センスに期待したい。

グッドモーニングショー


・作品タイトル:グッドモーニングショー
・公開日:2016/10/8(土)
・期待度:75%

落ち目のキャスター澄田真吾(中井貴一)が人質立てこもり事件の犯人からなぜか名指しで現場に呼ばれ、犯人を説得することになる。日本中に生中継される澄田の説得劇は成功するのか!?

中井貴一という俳優は非常に高いコメディセンスを持っている。「ステキな金縛り」でも“中井貴一はコメディもいける!”ことを観客に強く印象付けた。しかしコメディ映画の主演というのは記憶にないので、“中井貴一主演のコメディ”というだけでも相当な売りになる。

テレビ業界を知り尽くしている君塚良一監督がワイドショーの舞台裏をどこまで見せてくれるのかにも興味津々。

淵に立つ


・作品タイトル:淵に立つ
・公開日:2016/10/8(土)
・期待度:90%

平凡な家族の日常が、ある一人の男の出現により崩れ始める…。

深田晃司監督が家族という不条理なつながりを通じて、人間の抱える孤独や闇を鋭くえぐり出していく。第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞受賞作。

深田監督のオリジナル脚本による骨太な人間ドラマを浅野忠信、筒井真理子、古舘寛治という実力派キャストが熱演。カンヌでのプレミア上映では5分にも渡るスタンディングオーベーションで観客から絶賛されたというこの作品が日本人の心にはどう響くのだろうか。

今月のイチオシは「淵に立つ」という意味深なタイトルも気になる、この作品に決定!

永い言い訳


・作品タイトル:永い言い訳
・公開日:2016/10/14(金)
・期待度:80%

突然妻を亡くした人気作家の津村啓こと衣笠幸夫(本木雅弘)は、全く泣けない自分に戸惑う。彼は同じ事故で死んだ妻の親友の家族と交流しながら、ひとを愛することの素晴らしさと歯がゆさに気付かされていく。

原作・脚本・監督は国内外でその実力を高く評価されている西川美和だ。どこまでも人間の正体に迫ろうとする彼女の作品には、いつも独特の余韻が残る。そんな西川自らが“集大成”と語る本作への注目度は高い。

主演は常に強烈な存在感を放つ本木雅弘。「おくりびと」以来7年ぶりとなる主演作で、本木雅弘が見せる新境地にも期待が高まる。今回はどんな余韻を味わえるのだろうか…。

ダゲレオタイプの女


・作品タイトル:ダゲレオタイプの女
・公開日:2016/10/15(土)
・期待度:80%

ダゲレオタイプという世界最古の写真撮影方法で娘のマリーを撮り続けている写真家ステファン。彼の助手となったジャンはその不思議な撮影方法とマリーに魅了され、悲劇的な愛の世界へ巻き込まれていく。

ヨーロッパを中心に高い評価を得ている黒沢清監督がついに海外進出を果たした。全編フランス語のオリジナルストーリーは監督以外キャストもスタッフも外国人で映像化され、ロケ地もオールフランスという文句なしの海外作品だ。それだけに監督の真の実力が試される。

一流のキャストとスタッフを起用した黒沢清監督によるフランス・ベルギー・日本の合作映画は世界中の映画ファンを唸らせることができるのか?日本人としてはその辺も気になってしょうがない。

金メダル男


・作品タイトル:金メダル男
・公開日:2016/10/22(土)
・期待度:70%

1964年、東京オリンピックの年に生まれた秋田泉一は、どんなことでも金メダルを獲らないと気が済まない「金メダル男」に成長する。そんな彼が思春期を迎えた頃、難敵が現れる。それは“異性の存在”だった。

ウッチャンこと内村光良が原作・脚本・監督・主演の4役を務め、ウッチャンの世界観が隅々まで堪能できる生粋のコメディ映画を作り上げた。多くの芸人がトーク中心の生ぬるいバラエティ番組に甘んじる中、ウッチャンは未だに手間暇かかるコントに挑み続け幅広い年齢層に支持されている。そんなウッチャンの頑固な芸人魂を私は密かに応援している。きっとこの「金メダル男」でも、ウッチャンの笑いへのこだわりが炸裂しているに違いない。

ガンバレ!ウッチャン!ガンバレ!金メダル男!

湯を沸かすほどの熱い愛


・作品タイトル:湯を沸かすほどの熱い愛
・公開日:2016/10/29(土)
・期待度:80%

余命2か月を宣告された幸野双葉(宮沢りえ)は、残される家族のために「絶対にやっておくべきこと」を決め、明るく前向きにそれを実行していく。家族はそんな母と向き合うことで、本当の強さと究極の愛を模索し始める。

設定はどう考えてもありがちだが、この母親役に挑む宮沢りえは見たい!と思わせるものが最近の女優・宮沢りえにはある。宮沢りえはいつの間にか、どっしりと肝の据わった本物の女優に成長していた。今の彼女が出演を決めたなら、この物語にはきっと他と違う何かがあるはずだ。

脚本・監督は本作が商業映画デビューとなる中野量太であり、彼の実力もまた自主制作映画「チチを撮りに」で立証済み。ここであえてベタなテーマを持ってきたことに中野量太監督の自信がうかがえる。

2016年10月公開映画一覧

公開日作品タイトル
2016/10/1(土)RWBY Volume2
2016/10/1(土)ハイエナ・ロード
2016/10/1(土)チャーリー Charlie
2016/10/1(土)ダイビング・ベル セウォル号の真実
2016/10/1(土)隻眼の虎
2016/10/1(土)サラダデイズ SALAD DAYS
2016/10/1(土)国選弁護人ユン・ジンウォン
2016/10/1(土)月下燦然ノ星 THE MOVIE
2016/10/1(土)SUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)
2016/10/1(土)シンデレラゲーム
2016/10/1(土)イエスタデイ
2016/10/1(土)シーモアさんと、大人のための人生入門
2016/10/1(土)アイ・ソー・ザ・ライト
2016/10/1(土)過激派オペラ
2016/10/1(土)カノン
2016/10/1(土)CUTIE HONEY TEARS
2016/10/1(土)アングリーバード
2016/10/1(土)世界一キライなあなたに
2016/10/1(土)SCOOP! 注目!
2016/10/1(土)クハナ!
2016/10/7(金)ジェイソン・ボーン
2016/10/7(金)ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ
2016/10/8(土)少女
2016/10/8(土)グッドモーニングショー 注目!
2016/10/8(土)淵に立つ 注目!
2016/10/8(土)HiGH&LOW THE RED RAIN
2016/10/8(土)人間の値打ち
2016/10/8(土)お父さんと伊藤さん 注目!
2016/10/8(土)アルジェの戦い
2016/10/8(土)ある戦争
2016/10/8(土)海へ 朴さんの手紙
2016/10/8(土)クハナ!
2016/10/8(土)黒子のバスケ ウインターカップ総集編  涙の先へ
2016/10/8(土)グローリーデイ
2016/10/8(土)スラヴォイ・ジジェクの倒錯的映画ガイド2 倒錯的イデオロギー・ガイド
2016/10/8(土)祖父の日記帳と私のビデオノート
2016/10/8(土)無垢の祈り
2016/10/14(金)永い言い訳 注目!
2016/10/14(金)GANTZ:O
2016/10/15(土)何者
2016/10/15(土)お元気ですか?
2016/10/15(土)男と女
2016/10/15(土)機動警察パトレイバーREBOOT
2016/10/15(土)劇場上映 ゴーゴー 日本アニメ(ーター)見本市
2016/10/15(土)ゼーガペイン ADP
2016/10/15(土)高江 森が泣いている
2016/10/15(土)ダゲレオタイプの女 注目!
2016/10/15(土)ハッピーログイン
2016/10/15(土)ハングリー・ハーツ
2016/10/15(土)彼岸島 デラックス
2016/10/15(土)hide 3D LIVE MOVIE “PSYENCE A GO GO” 20 years from 1996
2016/10/15(土)福島 生きものの記録 シリーズ4 生命
2016/10/15(土)ランデヴー(1976)
2016/10/15(土)龍帝 DRAGON EMPEROR
2016/10/21(金)スター・トレック BEYOND
2016/10/21(金)われらが背きし者
2016/10/22(土)闇金ウシジマくん ザ・ファイナル
2016/10/22(土)金メダル男 注目!
2016/10/22(土)アデュー・フィリピーヌ
2016/10/22(土)Anniversary アニバーサリー
2016/10/22(土)オルエットの方へ
2016/10/22(土)奇蹟がくれた数式
2016/10/22(土)奇跡のピアノ
2016/10/22(土)31
2016/10/22(土)ザ・クルー
2016/10/22(土)シネマ歌舞伎 スーパー歌舞伎II ワンピース
2016/10/22(土)ジェーン
2016/10/22(土)朝鮮魔術師
2016/10/22(土)ハート・オブ・ドッグ 犬が教えてくれた人生の練習
2016/10/22(土)バースデーカード
2016/10/22(土)ヒッティング・ジ・エイペックス
2016/10/22(土)プリースト 悪魔を葬る者
2016/10/22(土)ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄
2016/10/28(金)インフェルノ
2016/10/28(金)ザ・ギフト
2016/10/28(金)手紙は憶えている
2016/10/29(土)ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期
2016/10/29(土)デスノート Light up the NEW world
2016/10/29(土)4デイズ・イン・イラク
2016/10/29(土)アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション
2016/10/29(土)秋の理由
2016/10/29(土)あたらしい野生の地 リワイルディング
2016/10/29(土)ウォーナーの謎のリスト
2016/10/29(土)うつろいの標本箱
2016/10/29(土)映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!
2016/10/29(土)キュアミラクルとモフルンの魔法のレッスン!
2016/10/29(土)92歳のパリジェンヌ
2016/10/29(土)キリマンジャロは遠く
2016/10/29(土)劇場版ほんとうにあった怖い話2016
2016/10/29(土)コンカッション
2016/10/29(土)彷徨える河
2016/10/29(土)戦場のメロディ
2016/10/29(土)PK
2016/10/29(土)フランコフォニア ルーヴルの記憶
2016/10/29(土)BOYS AND MEN One For All, All For One
2016/10/29(土)メーヌ・オセアン
2016/10/29(土)湯を沸かすほどの熱い愛 注目!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開予定の映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
9000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,052円(税込)
無料期間30日間無料
作品数DVD約35万本+CD約25万本
特徴DVDやCDの宅配レンタルサービス。追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅でお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました