映画『40歳の童貞男』のネタバレあらすじ結末と感想 | MIHOシネマ

「40歳の童貞男」のネタバレあらすじ結末と感想

40歳の童貞男の概要:40歳になっても女性経験の無いアンディ。やっと巡り合った運命の女性トリシュとの恋を成就させるため、アンディは友人達の力を借りて奮闘する。少々間の抜けた男達のユーモラスな友情や、絶妙な破廉恥ギャグが笑いを誘う。

40歳の童貞男の作品情報

40歳の童貞男

製作年:2005年
上映時間:116分
ジャンル:コメディ、ラブストーリー
監督:ジャド・アパトー
キャスト:スティーヴ・カレル、キャサリン・キーナー、ポール・ラッド、ロマニー・マルコ etc

40歳の童貞男の登場人物(キャスト)

アンディ(スティーヴ・カレル)
家電量販店で働く40歳のオタク。女性を崇拝するあまり、人生で一度も性的行為を成功させたことがない。趣味を満喫し、独り身の生活をそれなりに楽しんでいる。人見知りだが温和で優しく、自覚が無いまま他人に心を開かせている。マジックが得意。
トリシュ(キャサリン・ターナー)
ネットオークションサイトを経営する女性。アンディが働く家電量販店の向かいに店舗を構えている。若く見えるが、実は三人の子持ちで孫が一人いる。明るく快活な女性で、誠実なアンディに惹かれていく。
デビッド(ポール・ラッド)
アンディの同僚の販売員。ハンサムだがいまいち思い切りが悪い。二年前に別れた恋人のことが忘れられず、未だに過去を引きずっている。アンディに初体験を達成させるため、友人達と奔走する。
ジェイ(ロマニー・マルコ)
アンディの同僚の販売員。営業成績アップを狙い、積極的に接客している。恋人と同棲しているにも関わらず、女遊びを続けている。冗談好きで、気が高ぶるとラップ口調になる。
キャル(セス・ローゲン)
アンディの同僚。マイペースな男性で、職場では倉庫担当。小説家志望で、自宅で大麻を吸いながら執筆を続けている。
ポーラ(ジェーン・リンチ)
アンディ達の上司。その厳格さから、部下達から恐れられている。しばらく男性と交際しておらず、頭角を現し始めたアンディに興味を持つ。
ムージ(ジェリー・ベッドノブ)
アンディの同僚。ブルックリン出身のインド系中年男性。口が悪く、すぐに汚い言葉を使う。ジェイとよく言い争いをしている。
マーラ(カット・デニングス)
トリシュの次女。彼氏との関係を進めたいと思っているが、母親に毎回邪魔されて苛立っている。スレて見えるが、家族思いの純粋な16歳の少女。
ニッキー(レスリー・マン)
あるパーティーで、アンディが出会う酒乱の女性。常にハイテンションで、知り合った男性とすぐに関係を持つ。

40歳の童貞男のネタバレあらすじ

映画『40歳の童貞男』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

40歳の童貞男のあらすじ【起】

40歳のアンディは、人生で一度も女性と関係を持ったことがない。家電量販店で働くアンディは、フィギュアだらけの家で趣味に没頭し、規則正しい充実した暮らしを送っている。

ある夜、同僚のデビッド、ジェイ、キャルに誘われ、アンディはポーカーに参加する。会話の一端から、デビッド達はアンディが女性に触れたことがないことに気付く。アンディに興味を持った三人は、アンディに初体験させることを誓う。

翌朝、アンディが出勤すると、アンディが童貞であることが職場中に知れ渡っている。皆にからかわれ、傷ついたアンディは店を飛び出す。アンディは、心配して追ってきたデビッドに、女性を崇拝するあまりに性行為に挑めないことを告白する。

週末、デビッド達はアンディをクラブに連れていく。ジェイは、アンディに女性の口説き方を必死に説明する。アンディは酔っ払いのニッキーと知り合い、二人は店を抜け出す。アンディは、泥酔したニッキーの乱暴な運転に巻き込まれて危険な目に遭い、意気を削がれて帰宅する。

翌日、アンディは買い物に来たトリシュに接客する。二人は打ち解け、トリシュは自宅の電話番号をアンディに教える。

40歳の童貞男のあらすじ【承】

アンディはトリシュに電話をかけようと試みるが、話す勇気が無く、一度コールが鳴っただけで切ってしまう。アンディは、ジェイに見た目について相談する。アンディはジェイ達に付き添われて脱毛サロンへ行くが、あまりの痛さに挫折する。

アンディはキャルにアドバイスを請い、助言に従って量販店近くの書店の女性店員に声をかける。店員はアンディに好意的な反応を返し、アンディは女性への接し方に自信をつける。

デビッド達は、アンディをお見合いパーティーに誘う。会場で、デビッドは以前の恋人と遭遇してしまい、やさぐれて店の品物に八つ当たりするようになる。上司のポーラは、デビッドの仕事をアンディに任せる。

デビッド達は、パーティーをすると嘘をついてアンディをホテルに呼び出し、無理矢理コールガールと関係を持たせようとする。三人の軽率な態度に腹を立てたアンディは、怒った勢いでトリシュの店へ行き、デートを申し込む。二人は週末に会う約束をする。

翌日、アンディはトリシュに電話をかけ、デートの詳細を尋ねる。予定が早められ、二人はその夜に会うことになる。アンディは、遊びに来ていたデビッドとキャルの助けを借りて、トリシュが迎えにくるまでに家中のフィギュアを片付ける。

レストランで食事をした後、トリシュはアンディを自宅に招き、二人はベッドでロマンチックなムードになる。いよいよというところで、トリシュの娘マーラが帰宅する。アンディは、トリシュに子供がいることを初めて知る。

40歳の童貞男のあらすじ【転】

ポーラは、順調に成績を伸ばしているアンディを販売主任に昇進させ、同時に体の関係を持ちかける。

二回目のデートで、トリシュは三人の子供と一人の孫がいることをアンディに打ち明ける。二人は、20回目のデートまで肉体関係は持たないという誓いを立てる。アンディを信頼したトリシュは、マーラと三女を改めて紹介し、娘達もアンディに好感を持つ。アンディとトリシュは、家族ぐるみのデートで距離を縮めていく。

ある夜、アンディの将来の夢が自分の店を持つことであると知ったトリシュは、フィギュアのコレクションを売ることを提案する。アンディは、大切なフィギュアに名残惜しげに別れを告げて梱包する。フィギュアは、トリシュのネットーオークションで高額で売れていく。

トリシュは、避妊講習会へ行って性知識を深めたいと言うマーラと喧嘩になり、アンディに連絡をする。アンディは、トリシュの代わりにマーラに付き添って講習会へ行く。マーラは、他の受講者の侮辱から庇ってくれたアンディを信頼する。

20回目のデートで、トリシュはアンディと一つになりたいという本心を打ち明ける。ベッドに倒れこんだ拍子に、二人は梱包したフィギュアの山を崩してしまう。アンディはしきりにフィギュアを心配し、トリシュはムードを壊したアンディを責める。二人は口論になり、怒ったアンディはトリシュを置いて出て行く。

40歳の童貞男のあらすじ【結】

アンディは、ジェイの恋人の妊娠を祝うパーティーに参加し、やけ酒で泥酔する。気が大きくなったアンディは、再会したニッキーを誘惑する。ニッキーはアンディを自宅へ招き入れて関係を迫るが、ニッキーの狂乱ぶりを見たアンディは正気に戻る。

マーラに説得されて自分の気持ちに素直になったトリシュは、車を走らせてアンディの自宅へ向かう。

ニッキーが問題の多い女性だと知っているデビッド達が、アンディを心配してニッキーの家まで追ってくる。ニッキーが気付かない間に、アンディはデビット達と逃げ出す。

アンディが自宅へ戻ると、先に到着したトリシュが待ち構えている。デビッドから押し付けられた大量のアダルトビデオや、異様に片付けられた部屋を見て、トリシュはアンディを誤解する。アンディの言い分を聞かず、トリシュは車で立ち去る。

アンディは自転車でトリシュを追う。トラックにぶつかり、アンディはトリシュの目の前で転倒する。車から飛び出して駆け寄ってきたトリシュに、アンディは、童貞であることを知られるのが怖くて、トリシュとの肉体的接触を避けてきたことを告白する。トリシュは、本心を話したアンディを一層愛しく思う。

友人や家族に祝福されながら、アンディとトリシュは結婚式を挙げる。式の後、二人は初めて一つになる。

この記事をシェアする