8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

「アリーキャット」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

アリーキャットの概要:警備員のバイトをしている朝秀晃は、元恋人との関係が拗れて困っている土屋冴子のボディーガードを行うことになった。喫茶店で冴子と元恋人の話し合いの様子を見守っていると、ひょんなことから知り合った梅津郁巳がやってくる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アリーキャットの作品情報

アリーキャット

製作年:2016年
上映時間:129分
ジャンル:ヒューマンドラマ、サスペンス
監督:榊英雄
キャスト:窪塚洋介、降谷建志、市川由衣、品川祐 etc

アリーキャットの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『アリーキャット』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2021年3月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

アリーキャットの登場人物(キャスト)

マル / 朝秀晃(窪塚洋介)
元ボクサーで、東洋チャンピオンになったことがある。ボクサーをしていたときの後遺症で、ちょっとした衝撃で酷い頭痛を発症してしまう。現在は警備員のバイトをしている。猫にマルと名付けていることから、梅津からマルと呼ばれるようになる。
リリィ / 梅津郁巳(降谷建志)
自動車整備工場に勤めているが、あまり真面目に働いていない。陽気な性格。猫にリリィと名付けたことから、朝からリリィと呼ばれるようになる。
土屋冴子(市川由衣)
元夫が残した借金を返済するため、デリヘルで働いていた。シングルマザー。現在はクリーニング屋で働いている。
玉木敏郎(品川祐)
建設会社で働いている。冴子の元恋人。キレたら何をするか分からない人物。冴子の息子の隼人に暴力を振るったことがある。
柿沢美智也(三浦誠己)
冷酷な人物。肩書は経営コンサルタント。冴子を使って政治家の南雲を脅し、意のままに操っている。

アリーキャットのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『アリーキャット』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

アリーキャットのあらすじ【起】

朝秀晃はいなくなってしまった猫のマルを探した。そして、マルを抱き締めている梅津郁巳を見つける。梅津は保健所でマルを受け取ったところで、既に自分の猫としてリリィという名前をつけていた。朝は返せと訴えるが、梅津は聞き入れなかった。

朝は元ボクサーで、東洋チャンピオンにまでなった男だった。現在は警備員として働いていた。ある日、アイダ警備保障会社の篠崎から電話がかかってきて、頼みたい仕事があると言われる。朝が指定された場所に行くと、土屋冴子という名の若い女性がいた。

土屋は1ヶ月ほど前に別れた恋人との関係が拗れており、ボディーガードを頼んだのだった。土屋は元恋人の玉木敏郎から、会って話がしたいと言われていた。話し合いの間、朝は他人の振りをしながら土屋を見守ることになった。

喫茶店で玉木達は話し合った。玉木は冴子にプロポーズするが、冴子はそれを拒んだ。玉木が冴子の息子の隼人に暴力を振るったことがあり、隼人がまだ怯えているのが原因だった。冴子は隼人の気持ちを尊重することを決めていたのだ。しかし、玉木はその言葉に納得ができない様子だった。その時、喫茶店に梅津がやってきた。朝がマルのことで梅津と話している間に、玉木が冴子の腕を掴んで暴力を振るいそうになる。朝は玉木を外に連れ出そうとするが、梅津が玉木を殴ったため警察沙汰になった。

アリーキャットのあらすじ【承】

冴子の下着姿などの写真が、アイダ警備保障会社や隼人が通う保育園に送りつけられた。玉木による嫌がらせだった。保育園の職員は母親と一緒にいるのは良くないと考え、隼人が養護施設に入れるよう手続きを行った。朝は隼人を養護施設に送るため、梅津に車を貸してくれと頼んだ。朝は免許を持っておらず、運転できなかったのだ。

梅津達は隼人を養護施設まで送った。隼人は母親と離れることを嫌がるが、冴子は息子を守るために別れを選ぶことしかできなかった。冴子は養護施設で育った朝に、母親を恨んだか尋ねた。朝は迎えに来ないと分かったときに恨んだことを話した。

梅津達は梅津が働いている自動車整備工場まで戻った。そこで休憩をした後、冴子は自宅に帰ることにした。だが、1人でいるときに突然玉木が現れ、襲われてしまう。騒動を聞きつけた朝は、冴子を救った。そして、梅津と共に逃げた玉木を追いかけた。

朝達は玉木を捕まえると、工場まで戻った。すると、警察を名乗る男達が、冴子を車に乗せようとしていた。朝は男達に不審を抱き、警察手帳を見せてもらおうとした。結局、男達は警察の者ではなかった。梅津は車を使って男を撥ね、朝と冴子を乗せて逃げ出した。

朝は男達の正体について尋ねるが、冴子は言おうとはしなかった。ただ、東京に行けば助けてくれる人がいるため、そこに1人で向かおうとしていた。朝と梅津は、冴子を東京まで送ることにした。

アリーキャットのあらすじ【転】

冴子が頼りにしようとしている人は、経営コンサルタントの肩書を持つ柿沢美智也という男だった。ただ、冴子は東京での人間関係を全て清算していたため、連絡先も居場所も分からなかった。柿沢の居場所を知っていそうなのは、冴子の元同僚のデリヘル嬢・多田瑞希だった。梅津はデリヘルの店に連絡を入れてみるが、瑞樹は店を移っていて居場所が分からなかった。そこで、スカウトマンに会いに行き、瑞樹の居場所を探すことになった。

朝達はスカウトマンから情報を聞き出し、瑞樹を発見する。そんな時、警察を名乗っていた男達に見つかってしまう。朝は男から奪った銃を持ったまま、冴子達と逃げ出した。そして、指紋を拭き、公園のごみ箱に捨てた。

朝は改めて男達が何者であるか冴子に尋ねた。冴子は政治家のSPであることを打ち明けた。2年前、冴子は柿沢に雇われ、政治家の南雲壮介を罠に嵌めていた。麻薬をしたり男女の関係である証拠の写真を撮ったりした。その写真は世間には出ず、柿沢が何か要求を通すために使っていた。南雲は冴子が証言することを恐れており、SPを使って誘拐しようとしたのだった。

瑞樹の部屋に冴子を追って玉木が現れる。瑞樹は玉木に殴られ、襲われてしまう。一方、瑞樹の部屋を去っていた朝達は、柿沢に会いに行った。柿沢はお金を渡し、これ以上首を突っ込まないよう朝達を遠回しに脅した。冴子はこれ以上朝達に迷惑をかけないため、お金を受け取ってもらって帰ってもらうことにした。その後、朝と梅津はラジオニュースを聞き、玉木が瑞樹を殺したことを知る。

アリーキャットの結末・ラスト(ネタバレ)

朝と梅津は冴子を放っておくことができず引き返すが、冴子の居場所は分からなくなっていた。そこで、ボクシング時代の後援会長だった羽柴を頼ることにした。かつて、怪我を負った朝はボクシングを続けることができなくなり、荒れていた。そして、羽柴の名前で借金を作り、行方を眩ませていた。朝は柿沢から貰った金を羽柴に渡し、土下座をして謝罪をした。羽柴が朝の頭を踏みつけるため、梅津は朝の上に覆い被さって守った。

柿沢は南雲を意のままに操るため、冴子を南雲の元に行かせた。冴子が部屋で待っていると、朝がやってきた。朝は全てを世間に公表し、海外に逃げるよう冴子に決断を迫った。冴子が迷っていると、南雲が訪ねてきた。朝は部屋に入ってきて油断している南雲を襲った。そして、冴子の助けを得て、南雲を倒した。

冴子は怪我を負った朝を支えながら逃げた。朝は自分を置いて梅津の元に行くよう諭すが、冴子は朝を放って行くことはできなかった。冴子は一緒に海外に行くのはどうかと提案し、朝にキスをした。朝は冴子の助けを借り、必死に体を動かした。一方、部屋にいた南雲は、冴子を探しに来た玉木に刺されて殺された。

冴子達は車に乗り込むが、梅津の姿が見当たらなかった。冴子は運転席に移動してエンジンをかけるが、SPの男に見つかってしまう。車を発進させてSPの男を撥ねるが、玉木に見つかって運転席から引き摺り降ろされる。冴子は玉木に殺されそうになる。すると、梅津が現れ、玉木の頭を撃ち抜いた。

冴子は梅津が運転する車で養護施設に行き、隼人と再会した。梅津は抱き締め合っている冴子達を置いて立ち去った。ラジオのニュースで、柿沢が水死体となって発見されたことが報道された。朝は病院から家に帰り、マルに餌を与えた。

アリーキャットの感想・評価・レビュー

どの作品とも違う、独特な雰囲気を持っている作品だった。とにかく玉木を演じた品川祐の演技が凄まじく、恋愛に狂っていく男を見事に演じていた。その狂気っぷりが不気味で気持ち悪くて、物語にほの暗さを与えていたと思う。物語のラストは何だか物足りなさを感じたが、それがこの作品には合っていたようにも思う。内容がとてもハードだったので、見終わった後体力と気力を奪われてグッタリした。あまり気軽な気持ちで見るのはお勧めしない作品である。(MIHOシネマ編集部)


降谷建志に窪塚洋介。大好きな2人の大好きな作品。とにかく見て欲しい。降谷建志といえば人気バンド「DragonAsh」のボーカル。歌が上手くて顔も良くて、演技もいける。しかもこのあんまり上手くない演技がまたいいんです。窪塚洋介は何かとお騒がせな一面がありますが、昔から「俳優」に対して真面目に向き合っている人ですよね。演技にその生き方が現れている気がします。
ストーリーももちろん面白いのですが、この作品はぜひ雰囲気を楽しんで欲しいです。服や車、飲み物に猫。強くて熱い男たちの、可愛くて優しい一面に癒されました。(女性 30代)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒューマンドラマ映画サスペンス映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約20万本
特徴国内最大級の配信数(20万本)で、そのうち19万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました