映画『ビースト・ストーリー 選ばれし勇者』のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は? | MIHOシネマ

「ビースト・ストーリー 選ばれし勇者」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

ビースト・ストーリー 選ばれし勇者の概要:学生のケイデンは、幸せな日々を送っていた。そんなある日、突然オオカミ人間に変身して、恋人を襲ってしまう。ケイデンが意識を取り戻すと、傍には両親の惨殺死体があった。ケイデンは両親を殺してしまった自分に絶望しながら、逃亡生活を送った。

ビースト・ストーリー 選ばれし勇者の作品情報

ビースト・ストーリー 選ばれし勇者

製作年:2014年
上映時間:91分
ジャンル:アクション、ホラー
監督:デヴィッド・ヘイター
キャスト:ルーカス・ティル、ジェイソン・モモア、スティーヴン・マクハティ、ジョン・パイパー=ファーガソン etc

ビースト・ストーリー 選ばれし勇者の動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『ビースト・ストーリー 選ばれし勇者』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2019年8月現在のものです。

ビースト・ストーリー 選ばれし勇者の登場人物(キャスト)

ケイデン・スローター(ルーカス・ティル)
学校でフットボール選手として活躍していた。自分が養子であることも、オオカミ人間であることも知らなかった。
コナー・スローター(ジェイソン・モモア)
「ルパイン・リッジ」の町を支配するオオカミ人間。純血種の血を引いており、力が強い。ある女性との別れをきっかけに、残忍な性格になる。
ジョン(スティーヴン・マクハティ)
オオカミ人間。「ルパイン・リッジ」の町で、妻のクララと一緒に農場を経営している。実は、ケイデンの伯父。
ワイルド・ジョー(ジョン・パイパー=ファーガソン)
ケイデンにオオカミ人間が暮らす「ルパイン・リッジ」の町のことを教える。何か秘密がある様子。
アンジェリーナ・ティミンス(メリット・パターソン)
「ルパイン・リッジ」の町でバーを経営している。オオカミ人間。純血種の血を引く。両親は亡くなっており、家族は妹だけ。

ビースト・ストーリー 選ばれし勇者のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『ビースト・ストーリー 選ばれし勇者』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

ビースト・ストーリー 選ばれし勇者のあらすじ【起】

ケイデンは毎晩悪夢に魘されていた。両親は思春期だからと、深く考えなかった。ケイデンには悪夢を見る心当たりがなかった。学校には友人がおり付き合っている恋人もいて、順風満帆な生活を送っていた。

ケイデンと恋人のリサはキスをしていた。その時、ケイデンの顔が醜く変わり、リサは襲われそうになる。その後、ケイデンが意識を取り戻すと、なぜか家にいた。しかも、傍には両親の惨殺死体があり、ケイデンの服は血で汚れていた。そこに、リサから通報を受けた警察が駆けつける。

ケイデンは両親を殺した自分に絶望する。いつ理性を失いオオカミの姿になって人を殺すか怯えながら、逃亡生活を送った。レストランに行くと、ケイデンの事件のことがテレビで放送されていた。ケイデンはそれを見て、自分が養子だったことを始めて知る。その夜、ケイデンは襲われている女性を助けようとして、再び人を殺してしまう。

ケイデンはバーで自分と同じオオカミに変身するジョーと出会う。ケイデンは自分を知るため、ジョーに教えを乞うた。ジョーは自分のことを誰にも言わないことを条件に、オオカミ人間が暮らす町「ルパイン・リッジ」のことを教えた。

ビースト・ストーリー 選ばれし勇者のあらすじ【承】

ケイデンは「ルパイン・リッジ」の町のバーを訪れた。そこで働く女性・アンジェリーナに興味を持つが、男性客の1人に絡まれたためゆっくり話せなくなる。ケイデンがバーを出ると、客の1人としてバーにいた男性・ジョンが声をかけてきた。ケイデンはジョンと妻のクララが営む農場で働くことになった。

ケイデンは農場で一生懸命働き、穏やかで幸せな日々を送った。そんなある日、コナーという男がやって来る。ケイデンは危険な雰囲気を漂わせるコナーが何者なのか気になるが、ジョンは教えようとはしなかった。

ある夜、ケイデンが犯した事件のニュースがテレビで放送された。その場にはジョンとクララもいたため、ケイデンは咄嗟にテレビを消して家を出た。すると、カーター・ウィリスという男に呼び止められる。カーターはケイデンのはとこだと言い、ケイデンが町を出なければ町にいる全員が殺されると話した。カーターはコナーを恐れている様子だった。ケイデンはカーターの話が理解できず、困惑する。そんな2人の様子を、コナーが見ていた。

ケイデンは人の叫び声を聞き、様子を見に行った。その途中で、アンジェリーナと出会う。アンジェリーナはカーターが殺されて食べられてしまったことを話した。殺したのはオオカミ人間のコナーとその仲間達だった。

ビースト・ストーリー 選ばれし勇者のあらすじ【転】

ジョンとクララはケイデンが事件を犯したことを知り、辛い思いをさせたと謝罪した。実は、ジョンの姪で純血種のルシンダが、ケイデンの本当の母親だった。東海岸にいるオオカミ人間は、長年「ルパイン・リッジ」の町に暮らしていた。地元民と結婚する者が多く、純血種は少なくなった。オオカミ人間に変身できる者は2通りあり、生まれつき変身できるか純血種に噛まれるかのどちらかだった。生まれつき変身できる者は、純血種に噛まれた者よりも遥かに強かった。コナーは純血種一族の生き残りで、強い力を持っていた。

コナーはルシンダの美しさに魅了され、襲った。そして、生まれたのがケイデンだった。ルシンダの父が怒り狂ってルシンダを殺そうとしたため、ジョン達は密かに彼女を隠して守った。コナーにバレないようにするため、ケイデンは養子に出された。そのことに心を痛めたルシンダは、自殺してしまった。コナーはルシンダの死から凶暴化し、人間を襲ってオオカミ人間に変えるようになった。そして、群れを作り、山で人を襲って狩りをした。年を取ったコナーは子孫を残すため、町にいる純血種のアンジェリーナと子供を作ろうとしていた。

アンジェリーナは妹や愛する友人達を守るため、コナーから逃れられずにいた。その一方で、アンジェリーナとケイデンは惹かれ合っていった。そんな中、カーターの兄のラーソンとロビンソン市長が家にやって来て、ケイデンとアンジェリーナをコナーに差し出すべきだと言い出した。2人はコナー一味に襲われることを恐れていた。ケイデンはアンジェリーナを守るため、コナーと戦うことにした。

ビースト・ストーリー 選ばれし勇者の結末・ラスト(ネタバレ)

ケイデンはコナー一味と戦った。しかし、崖から落ち、酷い怪我を負う。すると、そこにジョーが現れる。ジョーはケイデンに立てと言った後、姿を消した。立ち上がったケイデンはアンジェリーナに助けられ、家へと戻った。怪我を治すには、オオカミ人間に変身して走る必要があった。ケイデンは酷い痛みを感じるが、アンジェリーナに励まされオオカミ人間に変身して走った。

アンジェリーナ、ジョン、クララ、アンジェリーナの妹がコナー一味に捕まってしまう。ケイデンはアンジェリーナ達を救うため、コナー一味のアジトに向かった。そして、アンジェリーナの縄を解いた。

ジョンとケイデンは用意していた罠を使い、コナー一味を一網打尽にした。しかし、コナーは生き残っていた。ケイデンはコナーと激しい戦いを繰り広げた。力尽きたコナーは、真実を語った。実は、コナーとルシンダは愛し合っていた。しかし、妊娠を知ったルシンダの父に彼女を殺すと脅され、コナーは襲ったという罪を被ることになったのだった。

ケイデン達の前にジョーが姿を現す。実は、ジョーはコナーの父によって町から追放されており、復讐するためにケイデンを利用したのだった。ケイデンの両親を殺したのは、ジョーだった。弟のカーターに話を聞いており、ケイデンの存在を知っていた。ジョーはカーターを殺したコナーを始末した。ケイデンは用意していた罠を使い、ジョーを始末した。

ケイデンとアンジェリーナは町を出ることにした。ジョンはケイデンに、古い一族の系譜が記されている紙を贈った。

ビースト・ストーリー 選ばれし勇者の感想・評価・レビュー

血や傷の描写がリアルで、痛々しかった。血やグロい描写が苦手な人は、見るのをやめた方が良いかもしれない。物語としては、冒頭とラストがおもしろかった。物語の中盤は、何がしたいのかイマイチよく分からない主人公の行動を見ているのがつまらなかった。オオカミ人間のことを知りたいと言いながらも何か聞き込みをするわけではなく、いつの間にか彼の周りによって物語が動いたという感じがした。コナーは同情の余地があったが、息子と分かった後もケイデンと戦っている意味が分からなかった。(MIHOシネマ編集部)

この記事をシェアする