「僕のミッシー」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

僕のミッシーの概要:会社員の男が本命女性と勘違いして同名の知人女性を社員旅行に誘ってしまったことで巻き起こる騒動を描いたラブコメディ。アダム・サンドラーがプロデューサーとして製作に関わっている。

僕のミッシーの作品情報

僕のミッシー

製作年:2020年
上映時間:90分
ジャンル:コメディ、ラブストーリー
監督:タイラー・スピンデル
キャスト:デヴィッド・スペード、ローレン・ラプカス、ニック・スウォードソン、ジェフ・ピアソン etc

僕のミッシーの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『僕のミッシー』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年9月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

僕のミッシーの登場人物(キャスト)

ティム(デヴィッド・スペード)
会社勤めをしており、会社が合併したために昇進のチャンスが巡ってくる。祖母の紹介でミッシーとブランドデートをする。
ミッシー(ローレン・ラプカス)
本名はメリッサ。巨大な刃物を護身用に持ち歩いている。救急救命士や指圧療法士など数多くの資格を保持している。
メリッサ・ドハーティ(モリー・シムズ)
ミス・メアリーランドに選ばれたこともある美人で、空港で荷物を取り違えたためにティムと知り合う。ティムと共通の趣味を持っている。

僕のミッシーのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『僕のミッシー』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

僕のミッシーのあらすじ【起】

ティムは祖母の紹介でミッシーとブラインドデートをする。しかし、ミッシーはティムにいたずらを仕掛けたり、護身用に刃物を持ち歩いたりと相当の変わり者だった。ティムはトイレに行く振りをして窓から逃げ出そうとするが、ミッシーに見つかってしまう。ティムは窓から落下して足の関節が外れてしまうが、ミッシーが自力で治してくれる。

出張に向かったティムは空港でメリッサとぶつかり、鞄を取り違えてしまう。搭乗口でそのことに気付いたティムはメリッサを探しに行く。そして2人はバーで話し込み、本や音楽の趣味など共通点が多いことを発見する。すっかり意気投合した2人は電話番号を交換する。

ティムはメリッサに「良い初デートだった」とメッセージを送る。するとメリッサから返信がある。メリッサの存在を知った同僚がハワイへの社員旅行に誘うようにティムを唆す。するとメリッサから二つ返事が返ってくる。ティムが楽しみに機内で待っているのと、そこにミッシーが現れる。ティムはメリッサと勘違いしてずっとミッシーにメッセージを送っていたのだ。

僕のミッシーのあらすじ【承】

ホテルに着いたティムとミッシーはティムの元婚約者に遭遇する。実はティムはまだ未練を引きずっており、ミッシーは2人の関係を直ぐに見抜いてしまう。ミッシーは豪華な客室に大興奮して真っ先にバスタブに入る。ティムはその隙に一人で会社のパーティーに出て、同僚にメールの間違いについて説明する。

ティムは新しい社長と挨拶を交わすが、そこにメッシーが乱入して来る。ミッシーは他の社員相手に占いをしたり、ステージで踊り出したりして好き放題に振る舞う。更には海に飛び込もうとして崖から転落してしまう。その夜、元婚約者とセックスをする夢を見ていたティムが目を覚ますと、ミッシーが馬乗りになっておりそのまま関係を持ってしまう。

鮫の見学ツアーが行われ、ティムは社長と一緒に鮫を見るための檻に入ることになる。しかし、ミッシーが檻に向かってゲロを吐いてしまうが、それが撒き餌となって鮫が現れる。鮫は檻に体当たりをし、慌てたティムは社長を蹴飛ばしてしまう。社長は意識を失ってしまうが、ミッシーが見事に心肺を蘇生させる。

僕のミッシーのあらすじ【転】

本物のメリッサからメッセージが届き、ティムは事情を説明する。ミッシーは隣室の女性に結婚生活について相談される。ところが、隣室に泊まっているのは社長夫婦だった。ティムが慌てて何を話したのかと問い詰めると、ミッシーは離婚を勧めたと言い出す。

ティムはミッシーに社長夫婦の仲を取り繕うように命じ、ミッシーは社長に対して荒治療を始める。翌朝、ミッシーはティムに全てが解決したと伝える。社員によるタレントショーが開かれるが、社長はティムに熱狂的に喝采を送る。一方、ティムのライバルの女性社員に対しては嫌悪感を示すようになる。全てはミッシーが社長に催眠術を掛けた効果だった。

ティムはミッシーのことを見直し、2人で飲みながら語り合う。ティムはメリッサからメッセージを受け取るが、ミッシーとの会話を優先する。ティムの様子が気になった元婚約者が部屋を訪ねてくる。そこでミッシーは元婚約者とお別れのセックスをするように勧め、3人ですることを提案する。しかし実際には、ティムとミッシーだけが盛り上がって元婚約者は除け者になってしまう。

僕のミッシーの結末・ラスト(ネタバレ)

社長の提案で社員はビーチで仮装をさせられる。ティムは人魚の扮装で社長と面談し、社長はティムを販売部長に任命する。しかし、それを見て敵意を剥き出しにしたライバルの女性社員はメッシーに対して間違って招待されたことを口にしてしまう。その言葉が引っ掛かったメッシーはティムの携帯を盗み見し、全ての事情を把握してしまう。

携帯を見られたことに気付いたティムは慌ててミッシーを追い掛ける。しかし、ちょうどそこにメリッサが姿を現し、ミッシーは怒ったままタクシーに乗って去ってしまう。ティムはメリッサに別の女性を好きになったことを告白する。そしてミッシーにメッセージを送るが、会うことを拒否されてしまう。ティムは会社を辞める決意をし、ミッシーから教わったキーワードを口にして社長の催眠術を解く。

ミッシーがブラインドデートのためにバーにやって来る。しかし、実はその相手はティムだった。ティムはミッシーに謝罪をし、もう一度チャンスを欲しいと頼む。ティムは自分もミッシーのように生きたいと言い、2人はキスを交わしてヨリを戻す。

僕のミッシーの感想・評価・レビュー

人違いの設定が愉快なコメディ映画で、同名の人へのメッセージの誤送信は誰にでも起こりそうだと思ってしまった。主役のデヴィッド・スペードの陰が薄い分、メッシー役のローレン・ラプカスが頑張っていた。ただ、このメッシーの奇抜なキャラクターを受け入れられるかどうかで好き嫌いが分かれそうだ。女性キャラが乱立し過ぎているので、元婚約者を削ってメリッサをもっと本筋に絡ませた方が面白くなった気がする。(MIHOシネマ編集部)

この記事をシェアする