映画『武士の一分』のネタバレあらすじ結末と感想。無料視聴できる動画配信は? | MIHOシネマ
9000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『武士の一分』のネタバレあらすじ結末と感想。無料視聴できる動画配信は?

映画『武士の一分』の概要:藤沢周平原作、監督・山田洋次のタッグとなる時代劇3部作の最終章である一作。毒味役として東北・海坂藩に仕える下級武士と献身的な妻のやり取りと名誉を守る決意を描いている。

スポンサーリンク

映画『武士の一分』の作品情報

武士の一分

製作年:2006年
上映時間:121分
ジャンル:ヒューマンドラマ、時代劇
監督:山田洋次
キャスト:木村拓哉、檀れい、笹野高史、岡本信人 etc

映画『武士の一分』をフルで無料視聴できる動画配信一覧

映画『武士の一分』をフル視聴できる動画配信サービス(VOD)の一覧です。各動画配信サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
TELASA
TSUTAYA DISCAS
ビデオマーケット
Netflix

※動画の配信情報は2021年12月時点のものです。配信状況により無料ではない場合があります。最新の配信状況は各動画配信サービス(VOD)の公式サイトでご確認ください。

映画『武士の一分』の登場人物(キャスト)

三村新之丞(木村拓哉)
優れた剣術を身につけている下級武士。城で毒味役として仕えていたが、つぶ貝の毒に当たってしまい失明する。献身的な妻が騙されたことを知り、復讐を決意する。
三村加世(檀れい)
新之丞の妻。毒味役として城に仕え、夢を抱く新之丞を献身的に支えている。新之丞が失明してしまったのちも、生活の安泰を守るためある秘密を抱える。
徳平(笹野高史)
新之丞の家系に父親の代から仕えている中間。新之丞と加世の生活を誰よりも側で見守っている存在。新之丞の申しつけに準じて行動をしている。

映画『武士の一分』のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『武士の一分』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

映画『武士の一分』のあらすじ【起】

「毒味役」として藩に仕えている新之丞。殿様の目に留まらないところで身を張る仕事であるため、新之丞はあまり現状に納得していたわけではなかった。新之丞の日々の不満は、加世に見透かされてしまい朝から愚痴をこぼすのだった。

新之丞は幼いころから鍛えてきた剣術を生かして、道場を開きたいと思っていた。早めに隠居したいと明かす新之丞に対して、加世は収入が減る不安よりも期待を寄せた。しかし翌日、つぶ貝を毒味した新之丞は、酷く青白い顔をして倒れこんでしまった。

城内では藩主を狙った毒殺未遂に騒然となる。すぐに毒を盛ったものはおらず、原因がつぶ貝の毒だと判明する。しかし新之丞の容態は一向に回復の兆しが見えない。夜が明けるまで、毒味役の同志や親類が集い回復を祈った。

翌日、なんとか命の危機を脱した新之丞は自宅へと戻ってくることができた。しかしいまだ意識は戻っていない。薬を口移しで与えることと、水を与えることを絶やさないよう医師・玄斎に言いつけられた加世は昼夜問わず付き添うのだった。

映画『武士の一分』のあらすじ【承】

意識不明となった新之丞は3日間寝込んだ。新之丞が意識を取り戻し、喜ぶのもつかの間加世はすぐに異変に気づく。新之丞は視力を失っていたのである。「心配をかけたくない」という新之丞は何も見えないことを隠そうとする。

加世は玄斎を頼るが、新之丞に隠れ、加世にだけもう手立てがないことを告げるのだった。新之丞の身に起きた不幸はあっという間に町中に噂で広まった。町一番の美人である加世は何人もの商人や侍から今後の生活を案じて声をかけられた。その頃、自身の目の真相を知ってしまった新之丞は侍として生きていくことができないことを絶望し、荒れ狂うのだった。

生活が苦しくなったときには自ら働く覚悟を決めていた加世。しかし親族は加世の覚悟を「みっともない」と言い捨て反対した。新之丞が務めを続けられるように口利きをしろと迫るのだった。

ある日、加世の親族が訪ねてきた。家を手放さずに済んだと知り、新之丞は安堵する。城勤めの復帰を控え、準備する加世に穏やかにお礼を告げる。絶望から自決しては困ると加世が隠していた刀を居間に置いてほしいと頼む余裕も出るのだった。

映画『武士の一分』のあらすじ【転】

新之丞と加世の生活に安泰が戻ったが、加世は連日家を空けていた。ある日、加世が家を空けている間、訪ねてきた叔母の以寧から「加世が別の侍と歩いていた」とよからぬ告げ口を受けた新之丞。加世を信じているものの、下男の徳平に加世の行動を見張らせた。

加世が海坂藩番頭の島田藤弥と密通していることを知ってしまった新之丞。実は加世は家禄の安泰のために島田を頼ったのである。プライドを傷つけられた新之丞は加世を離縁する。

後日、自宅を訪ねてきた同僚の加賀山から、新之丞が藩に残れたのは島田の口利きではなく藩主の温情からだと新之丞は聞かされた。島田が加世を騙したと知り激怒した新之丞は、島田に果たし合いを挑むことを決意する。

新之丞は剣術の師・木部孫八郎の元を訪ねた。剣術を叩き直した新之丞は徳平を使いに出し島田に果し合いを申し込んだ。剣術の達人である島田は盲人となった新之丞からの申し出をあざ笑う。その間も新之丞は気配を悟って剣を振るための鍛錬を積むのだった。

映画『武士の一分』の結末・ラスト(ネタバレ)

新之丞は島田との決闘の日を迎える。徳平に連れられ新之丞は人気のない原っぱで島田の到着を待つ。新之丞を甘んじている島田は悠々と現れたが、気配を頼りに剣をさばく新之丞の剣術に恐れおののくこととなる。

孫八郎から伝授された術で用いて島田を追いこんだ新之丞。窮地に立たされた島田は新之丞の背後に忍び込み羽交い絞めにするが、一瞬の隙を突き新之丞は島田の左腕を切り落とした。「武士の一分」を守った新之丞は、とどめを刺さずその場を立ち去るのだった。

島田に手をかけてしまった新之丞は、藩から自害を言い渡されることを覚悟していた。しかし島田は盲人となった新之丞に討たれたことを恥じ、真相を明かさずに自害していた。

加世の仇をつけた新之丞は、徳平と二人暮らしとなり平安を取り戻していた。離縁してしまった加世のことを未だに想い続けている新之丞だが、自ら会いに行くことはできずにいる。その様子を見かねた徳平は、加世を呼びつけ新之丞と再会させた。

目は見えない新之丞だが、料理の味で加世が戻ってきたことをすぐに察した。徳平に礼を言い、再び二人はともに暮らし始めるのだった。

映画『武士の一分』の感想・評価・レビュー

憂いにとんだ作品であった。すごくコンパクトな題材であり、登場人物も少ない。しかしながら演者の顔ぶれが濃いからか鑑賞後の余韻はたっぷりとあった。タイトルである「武士の一分」というフレーズをキーポイントできっちりと活用するあたりの厭らしい演出が光る一作。いつ何時も「ヒーロー感」がある主演・木村拓哉だが、落ちた下級武士という役回りに対する熱演にも目を見張る。原作と併せて味わいたい世界観であった。(MIHOシネマ編集部)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒューマンドラマ映画時代劇映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
9000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,052円(税込)
無料期間30日間無料
作品数DVD約35万本+CD約25万本
特徴DVDやCDの宅配レンタルサービス。追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅でお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました