8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

「ドラフト・デイ」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

ドラフト・デイの概要:毎年大盛り上がりを見せるNFL、プロアメリカンフットボール選手の指名会議、通称ドラフト・デイ。ブラウンズのゼネラルマネージャーサニーは、最高のチームにするにはどうすれば良いのか頭を悩ませる。一体どこのチームが優秀な選手を獲得するのか、各チームとの頭脳戦に目が離せない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラフト・デイの作品情報

ドラフト・デイ

製作年:2014年
上映時間:110分
ジャンル:ヒューマンドラマ、スポーツ
監督:アイヴァン・ライトマン
キャスト:ケヴィン・コスナー、ジェニファー・ガーナー、デニス・リアリー、フランク・ランジェラ etc

ドラフト・デイの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『ドラフト・デイ』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年11月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

ドラフト・デイの登場人物(キャスト)

サニー・ウィーバー・Jr.(ケビン・コスナー)
NFLブラウンズのゼネラルマネージャー。父親は、元ブラウンズの監督。
アリ・パーカー(ジェニファー・ガーナー)
ブラウンズの年俸や賃金問題を調整するため雇われている弁護士。サニーの恋人。
ヴィンス・ペン(デニス・リアリー)
ブラウンズの監督。サニーとは馬が合わない。
ボー・キャラハン(ジョシュ・ペンス)
今年のドラフト候補1位。逸材のクォーターバック。
トム・マイケルズ(パトリック・セント・エスプリト)
NFLシーホークスのゼネラルマネージャー。ドラフトで優位に立つためにあらゆる策を講じる。

ドラフト・デイのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『ドラフト・デイ』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

ドラフト・デイのあらすじ【起】

プロのスカウターに指名され、夢のプロアメリカンフットボール選手になる運命の会議、ドラフト・デイ。開幕まで残すところ12時間を切ったところで、シアトルに本拠地を置くシーホークスのゼネラルマネージャー(GM)トムは、ウィスコンシン大学のクォーターバック(QB)ボー・キャラハン選手の指名を考えていた。

ところが、クリーブランドを拠点とするブラウンズのGMサニーの元に、ドラフト・デイ当日の早朝、トムから連絡が入る。トムはサニーに、キャラハンの指名権とブラウンズの次年からの指名権をトレードする話を持ち掛ける。

キャラハンはメディアに逸材と評価されているとても魅力的な選手だが、サニーはキャラハンのチーム入りを拒否して電話を切る。

ブラウンズは長年成績が低迷しており、クリーブランドの町民たちは今回のドラフト・デイに期待を寄せていた。キャラハンを指名してブラウンズを救ってほしいと願う町民の気持ちが、サニーにひしひしと伝わってくる。

新しい監督ペンは、攻撃の要にランニングバックを所望。だがサニーは、守備の強化を目指しており、ペン監督とは全く考え方が異なっていた。しかし、オーナーのアンソニーからクビをちらつかせられると、サニーはトムに連絡を取りトレードに応じた。

ブラウンズに報告するとチームは喜ぶも、3年連続の1巡指名権を失ったことに大きな違和感を覚える。アンソニーはキャラハンのチーム入りに大いに喜んでいたが、ペン監督は難色を示していた。

サニーがキャラハンの指名権を次年以降のブラウンズの指名権と交換した事実は、すぐに噂となってSNSに流れる。キャラハンとウィスコンシン大学のコーチは喜びの電話をサニーに掛け、町民も有頂天になっていた。

ドラフト・デイのあらすじ【承】

サニーはトムに、なぜキャラハンを手放したのかを問う。はぐらかすトムだったが、トムの元にも、キャラハンを指名するようにと多くの市民が詰めかけていた。

サニーがQBのキャラハンを指名する噂は、ブラウンズのメンバーも知るところとなっており、キャラハンと同じQBのドリューはチーム脱退の意を示す。ドリューは以前から膝を壊していたが、賢明なトレーニングにより目まぐるしい成果を見せていた。サニーはドリューに、トレーニングに戻れとだけ伝える。

トムがキャラハンの指名を放棄したことに不信感を抱いているサニーは、キャラハンの弱点や欠点を徹底的に洗い直す。キャラハンは以前21歳の誕生日会を開いたとき、キャラハンのファンが押し寄せ警察沙汰になった過去があった。しかし、警察に調書を受けた人たちの中に、大学のチーム85名と監督を含めた誰一人として名前が上がらなかった。

キャラハンの所属しているウィスコンシン大学の監督に電話をし、キャラハンについて問いただす。監督は、キャラハンの能力について最高傑作だと褒めるが、唯一キャラハンに友達は1人もいないと話す。

バッファローを拠点とするビルズチームから、サニーにキャラハンの代わりに2年の指名権とビルズのメンバーのトレードが持ちかけられる。サニーはすぐにペン監督にコンタクトを取ると、ペン監督の策謀だということが分かる。

ペン監督はどうしてもキャラハンのチーム入りに反対の意を示していた。

同じ職場で働く恋人のアリに意見を聞きに、サニーはアリのデスクを訪れる。サニーは、アリからドラフト・デイ前夜に妊娠の報告を受けており、なんとなく距離を置いていた。しかし、自分が選別した最高のチームでの活躍を見たいのだと、サニーにしては珍しく弱気になり、アリに心情を吐露する。

ドラフト・デイのあらすじ【転】

アリとNFLの過去話しをし、ようやく決意したサニーはやはりキャラハンを指名すると作戦チームに告げる。そして、その場でキャラハンのビデオを再生し、キャラハンについて最終確認をする。

キャラハンという人物を見出している中でサニーは、キャラハンは堂々と嘘をつき、更にその嘘がバレると堂々と開き直る人物だということを知るに至った。

ドラフト・デイ会場には、続々とドラフト指名候補選手たちが到着していた。サニーはキャラハンに連絡を取り、自身の誕生日会にチームメンバーは来たのかを問う。キャラハンは覚えていないと答えた。

ついにドラフト・デイが開幕し、1位指名権を持つブラウンズの指名が始まる。サニーが指名したのは、QBキャラハンではなくミドルラインバッカー(MLB)のボンテだった。突然のことに会場からはブーイングが起こり、町では失望を示す。作戦チームも、相談もなく指名選手を変更したことを皆がサニーを非難する。アンソニーも怒り心頭だった。

サニーはボンテに連絡を取る。元々ドラフト15位だと言われていたボンテは、ボンテと家族がカメラに囲まれながら喜びの涙を流していた。

1位指名を信じて疑わなかったキャラハンは、あまりの事態に思わず会場を飛び出す。ウィスコンシン大学のチームオーナーがキャラハンに、パニックを起こすクォーターバックは嫌われるからと宥めた。

ドラフト・デイの結末・ラスト(ネタバレ)

指名を変更したことにまだ戸惑っていたサニーを、アリは微笑み励ます。そのとき、ドラフト・デイ会場では思わぬ事態が発生していた。キャラハンがブラウンズの指名から外れたことで、なんと2位3位4位と他のチームもキャラハンを外していく。

サニーはトムの思惑に気付く。トムはわざと、今回のドラフト順位を落としてでも逸材だと言われていたキャラハンをブラウンズに指名させようと仕向ける。だが、サニーが悩みに悩んで、最終的にキャラハンを選ばないと予測していた。更に、ドラフト1位でキャラハンが指名されないと、キャラハンは次以降のチームにも指名されないだろうと踏んでいた。

そしてトムの順番が来た時に初めてトムはキャラハンを堂々と指名、更にブラウンズからいただいていた次年以降の1位指名もそのままに、来年からも優位に優秀な選手が選べるという算段だった。

サニーは急いでドラフト6位のジャクソンビルを拠点にするジャガーズのGMに連絡を取る。そして、ブラウンズの向こう3年の2巡指名権を渡す代わりに、ドラフト6位での指名権をトレードする。

再びブラウンズの指名時間が始まると、サニーはトムに連絡を取る。キャラハンをシーホークスに指名させる代わりにブラウンズが渡した指名権と、更にシーホークスのパントリターナー(PR)も上乗せしたトレードを持ち掛ける。それができなければ、ブラウンズがキャラハンを指名し、シーホークスには選手が欲しい選手が残らない。

どちらの作戦チームも見守る中、キャラハンを獲得したいトムは、しぶしぶ条件を呑む。指名されずやきもきしていたキャラハンはシーホークス入りを果たした。そして、ブラウンズは、ペン監督が欲しがっていたRBのレイを獲得する。

レイの父親は、ブラウンズのチームメイトだったこともあり、レイの家族は泣いて喜びを露わにした。

たった数時間の間に、ブラウンズはMLBーのボンテ、RBのレイ、そしてシーホークスからPRの3人を獲得するという快挙を果たす。怒りに震えていたオーナーも、この結果には大満足し、馬の合わなかったペン監督もサニーと笑い合う。

シーズン・キックオフ、新たなメンバーを迎えたブラウンズは入場前に全員で意気込み、観客たちが見守るフィールドへ走り出す。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ映画 ヒューマンドラマ映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約20万本
特徴国内最大級の配信数(20万本)で、そのうち19万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました